冬季休業のお知らせ

E091F998-2829-4140-AD17-D58FC2492597

この地に移ってから2度目の冬。罰ゲーム的な積雪は何度かありましたが、、、それにしても潔く気持ちよく美しく積もりました。。。

 

積雪の朝には、普段は見えない(気づかない)動物の足跡があり、どこから出てきて、どの辺りをウロウロして、どこに抜けていくのか、、など観察するのが、唯一の楽しみというか慰みなわけですが、さすがに今朝は誰も遊びにきてくれません。むしろ、“侵入禁止”のようになっています。

 

24FB0293-FE6A-49F0-9996-A8529D6F411A

不要不急の外出を控えて、、、どころか、緊急時にも避難できないだめっぷり。

 

自力でやるしかないので、意を決して雪かきに勤しむわけですが、、この作業に費やす時間や肉体的エネルギーや、極寒の中での生活に要する肉体的精神的物理的エネルギーや労力には、考えさせられることが多すぎます。「好んで移住したのに、、」とか、「みんなそうやって生活している」とか、「仕事とは、、、」とか、あ〜だとかこ〜だとか、どういったツッコミが入るかまぁまぁ想像もつきます。

 

そうはいっても、やはり、私たち二人にとっても、地球環境にとっても、無駄で非効率的で非生産的であることは確かであり、そうであれば、むしろ、厳冬期間はこの地を離れ暖かいところで仕事をし、、、という生き方を模索することになり、その環境を整えるために何度か現地に足を運んだり、、、、ということで、、、

 

2月は不在となりますので、新規ご予約やワークショップ開催は3月以降で承ります。
電話は繋がりませんが、メールは繋がります。ご連絡は、お問合せフォーム、もしくはメールにてお願いいたします。

青空とヨガとわたしと

IMG_0169

久々によく晴れた秋空の下、ふらりと来客。友達であり、ヨガ仲間のひとり。
時間をかけ話し込んだわけではないのだけど、妙にスッキリしてみたり。

今のヨガの“トレンド”について行けず、ついて行く気もなく、まるで籠居のような生活の中で、波長が合う方々にじんわりとヨガを伝えているこの頃。それでいいのだと納得しているのだけど、時にモヤモヤしてみたり。。。

そんなコトを、少しのコトバから読み取って、わかってくれる。ありがたい。

先月くらいからだろうか、彼女には、きっと、近々、、会うような気がしていた。会うというよりも、出会うのではないかと。会いに行かないわたしを察してか、会いにきてくれたのだと思う。ありがとう。

ジブンの内なる声に耳を傾けなおし、
ヨガの師の教えを思い起こす。

きっとそんなコトを繰り返しながら、わたしのペースで、わたしのヨガを続けていくのだと思う。マットの上でも、もちろん、マットに外でも。日常のヒトコマとして、穏やかにわたしらしく生きるためのツールのひとつとして。吸い込まれそうなほど青くて広い空の下で。

【再入荷】国産天然山葡萄の蔓で編んだどんぐりの根付

IMG_0049

山葡萄の蔓で編んだ「どんぐり」の根付、再入荷いたしました。
今回は、ストラップと木のビーズ付き。
ストラップ部分は簡単に交換できます。

山葡萄の篭バッグを作っている職人さんが
余った材料がもったいない、ということで
作り始めたのがきっかけでした。

これは国産天然山葡萄の蔓、篭編みの端っぱで編んだものです。
どんぐりの中に鈴が入っていて、揺れるたびに小さな可愛らしい音がします。

本物の(自然の)どんぐりの傘をつけて
編みこみの中に鈴を入れ、山の自然素材で作った「根付」を
バッグやカバンのアクセサリーにしたり
キーホルダーやストラップにする、それは、
自然を愛する人ならではのさりげないオシャレ、
そして自然と人間へのメッセージです。

オンラインショップこちらからどうぞ