カテゴリー: favorites

家庭の万能常備薬 無農薬「野ぶどう茶」

92098446-3718-449A-8AB8-9D527CD56CF5
お世話になっている方から、「身体にとても良いから」とご紹介いただき、関わり始めた野葡萄。

野ぶどう、馬ぶどう、犬ぶどう、、など、その呼び方は地方によりそれぞれらしいのですが、家庭の万能常備薬として古くから愛用されてきたそうです。脂肪肝や肝硬変の改善に役立つ薬草であることが組織培養実験で実証されるなど、研究も進んでいます。

また、血液循環の改善や免疫力を高める働きがあるため、肝臓病以外にも、糖尿病、リュウマチなどの神経痛、関節炎、不整脈、花粉症などの体質改善や、低下した臓器の働きを良くするためにも利用されています。

長く耕作放棄され荒れ果てた不毛の地を、もう一度耕し、無農薬無肥料自然栽培で育てた始めた野ぶどうも、すっかりこの地に根を張り、すくすく成長中。3度目の夏、少量ではありますが、お茶としてお届けできるまでになりました。

これといって特徴的なクセもない、飲みやすい健康野草茶です。残念なことに、緑茶のような深い旨みはありませんので、お好みでほうじ茶、麦茶、玄米茶など香ばしいお茶とブレンドして飲むのもオススメです。ハーブティや健康茶、野草茶は、好みでない味をガマンして飲むよりも、ブレンドすることで楽しんで飲み続けられるようにすることが大事だと思っています。

飲むタイミングも、あまり細かいことは気にしない。食前や食間の方が吸収が良いとも言われますが、そのタイミングに縛られすぎてしまうと、飲み忘れた場合ストレスとなり、そのまま飲まなくなる、、というありがちなパターンも。ティーバッグなので、その都度入れてもいいし、朝や時間のあるときに煮出してまとめて作っておいて、数回に分けで飲むのもおすすめです。

健康増進のために日常的に飲む方にも、、
事情があり煎じたものをきちんと飲みたい方にも、、
必要とされている方にお届けできるよう、山の畑を守り、整えていきたいと思っています。

*焼酎で漬け込む「野葡萄酒」用の「実」は、今年は終了いたしました。今年は本当にたくさんの実をつけてくれました。販売免許の都合上、「野葡萄酒」としての販売は行なっておりませんので、ご了承くださいませ。

*時折お問合せいただく「野葡萄酢」ですが、実験中です。。あと1、2年ほどお待ちくださいませ。。。

◼️長期的にお飲みになる方は、まとめてご購入いただくとおトクです

◼️そもそも野ぶどう 馬ぶどうって何? というときにおすすめの本

break time, favorites, food,   2018年08月16日    コメントを残す 

夏の疲れに“おうち湯治”

E01BEEF0-FF41-4D25-ABF8-9753C80535F8

暑さとそれに伴う水分補給の影響がでてきたのか、この数日胃の疲れを感じています。相変わらず食欲はあって、モリモリ食べているのですが、どうも消化が追いつかない感じ。。。ボンヤリと体の内側が疲れているのを感じます。まぁ、夏の疲れというか、暑さ疲れと言われて終わりそうですが、、

こんなときには、おうち薬湯「百勵根(ひゃくれいこん)」に限ります。

9種の生薬(オウバク末、サンシシ末、ショウキョウ末、センキュウ末、トウキ末、トウガラシ末、ガイヨウ末、トウヒ末、ハッカ末)が配合されていて、気持ちがいいほど(面倒な程)内側から汗をかきます。といっても、体力消耗系ではなく、スッキリ系。薬草感バリバリの香りもお気に入りです。

「百勵根湯の入浴方法(事例)」というのが、購入したときに入っていて、今でも忠実に守っています、守ることにしています。
・ぬるめのお湯(39〜41度が最適らしい)
・1浴:5分程度入浴 → 休む →5分くらい入浴 → 休む →5分くらい入浴
・上記を1日に3回繰り返す

要は、5分程度の入浴を日に9回もする。「本日は湯治」と決め、気合いをいれて臨むわけです。午後から半日湯治です。最初の時は、翌朝あまりのグダグダぶりに、体に合わないのか、入り方を間違えたかと思いましたが、2回目からは爽快な目覚め。すっかり虜となり、お疲れ気味の時は喜んで(意味がわかりませんが、、)楽しんで、“おうち湯治”となります。

入浴の合間には、程よく水分補給し、ぐぅたらしながら汗が引くのを待ち、本を読んだり、雑誌をめくったり、ボンヤリしたり、ストレッチしたり、、、好きなだけのんびりしています。至れり尽くせりのホスピタリティとは無縁となりますが、こんな時はやはり自宅に限ります。自分に必要なものや、好みのものが、最低限手の届くところに揃っている。

【効能】
腰痛、神経痛、冷え性、痔、肩のこり、うちに、くじき、あせも、しもやけ
・ぬるい湯でも体がよく暖まり湯冷めしにくくなる
・疲れがとれよく眠れる
・気分を和らげる
・こり、痛みを気持ちよく和らげる
・滑らかな肌ざわり

【注意事項】
・トウガラシが入っているので、ピリピリすることもあるかもしれません。
・浴用剤は湯船に入れると同時に両手で揉み出し、黄色の液が出なくなるまで静かに揉み続けるのがポイント。湯船にドボンと入れてしまうと、空気が入り揉めなくなります → 成分が抽出されにくくなります
・普通の入浴剤として使うこともできます。冬にはおすすめ。

せっかく半日かけて“おうち湯治”をするわけなので、そんな日は食事も軽くし、消化器官にもお休みいただき、消化に関わるエネルギーを体調回復にまわします。夜はお気に入りの野菜ジュース。翌日も可能であれば朝は果物や野菜ジュース、お昼はおかゆ、夜はモリモリご飯 → 気力体力復活、、となるわけです。

お疲れ気味の方も、当てはまる症状がある方も、なんか気になる方も、おススメです。

◼️10包+1包のお試しパック

◼️我が家はこちら 50包+10包

break time, favorites  2018年08月14日    コメントを残す 

行者ニンニク醤油漬け 食べ方あれこれ

IMG_0034
先日ご紹介した「天然物行者ニンニク醤油漬け」。
IMG_0052
食べ方を聞かれることも多いのですが、、、
なんでもいいんですよ。ちょっと味や香りをたしたら美味しそう♪ な時に使うのがオススメです。

例えば、、、
・お豆腐:ちょっとのせ(具)&ちょっとがけ
・納豆:お醤油の代わりに。いつもの納豆が高級感あふれる香りと味わいに
・うどんやおそば:麺つゆにちらっと足す
・ご飯のお供に:おにぎりにもよく合います
・炒めもの:薄味に仕上げて、食べる時にちょっとのせ&ちょっとがけ

今時期マイブーム
・鰹の刺身:よく合います!
・釜玉うどん:某うどん屋さんのメニューのようですが、、釜揚げ(風)うどんとの相性が抜群。卵はアツアツのうちにうどんに絡めて。ゴマと生姜をドッサリ。時々行者ニンニク醤油たし。

などなど。
我が家では、行者ニンニク醤油漬けをはじめ、香味醤油や味噌、変わり塩を数種類常備。その日の食事に合いそうなモノが数種類テーブルにドン! 炒め物などは、塩胡椒程度で薄味仕上げにして、あとは食べる時にちょいちょい調味料を合わせてます。体調やその日の気分でそれぞれ調整できるし、一皿で味を変えながら食べられるし、、、こんな便利なことはありません。

北海道産天然行者ニンニク醤油漬け モリモリお楽しみください
https://yoga-aroma-herb.stores.jp/items/5917ba8d428f2d264c0079d0

break time, favorites, food  2017年05月27日    コメントを残す 

北海道産天然行者ニンニク醤油漬け

IMG_0050
今では希少な野生の「行者ニンニク」の加工品が完成しました。

原野に自生する天然物の行者ニンニクを、野宿をしながら採取し、採取したら速攻で最寄りの郵便局から直送してくれるという、頼もしい(逞ましい)ご夫婦から購入している最高品質の行者にんにくです。
IMG_0034
「行者ニンニク」は山岳信仰の行者が荒行に耐える体力、気力を持ち続けるために食べたといわれ、スタミナ食品、滋養強壮、健康食品として注目されている山菜です。

栄養価に優れ、ベーターカロチンがキャベツの10倍、ビタミンB6、C、K、葉酸を多く含みます。 酵素アリナーゼの作用によってアリシン、アリルフィド類を多く含み、これが高血圧予防、 不眠症、冷え性などに効くとされています。末梢神経を拡張して血液の流れを良くする現代向きの滋養強壮食品で、アリシンによる抗菌力や抗血栓作用は普通のニンニクよりも強いそうです。

最高品質の行者ニンニクに負けないよう、行者ニンニクの風味を壊さぬよう、そして健康に良いと言われる行者ニンニクの有効成分を出来るだけ活かすよう、副原料にもこだわりの高級品を使いました。

もちろん香料、保存料、着色料など余計な添加物は一切使用しておりません。

毎年数が(収穫出来る量が)少なくなってきているとのことで、天然物の行者ニンニクはとても貴重な山の恵みです。採るのも大変で加工も手間がかかるので、、あまり数は作れませんので、今年も早いもの勝ちの限定頒布となります。

行者ニンニク醤油漬け
IMG_0052
基本の醤油漬け。天然醸造国産有機醤油と国産米の純米酒でつけこみました。
香り豊かな滋養のある万能香味醤油です。もちろん、「具」も便利なトッピングに。

詳しくはこちらから

行者ニンニク香味オイル
IMG_0053
低温圧搾生搾りの太白ごま油に漬け込みました。少し加熱すると、香りがガツンと拡がります。
炒め物はもちろん、麺類やスープにも。香りとコクがグッと深まります。

詳しくはこちらから

行者ニンニクペペロンオイル
IMG_0051
高品質のエキストラヴァージンオリーブオイルと、イタリア・オリーブ農家が育てる無農薬地品種のペペロンチーノ(唐辛子)で漬け込みました。パスタはもちろん、炒め物やお肉、麺類、スープ類との相性がスバラシイ。加熱すると、香りにも辛さにもパンチがでます。

詳しくはこちらから

favorites, food, new arrival, original  2017年05月15日    コメントを残す 

アーユルヴェーダ:スリランカの軟膏

IMG_0014
別にドコが悪いとか、いつも痛いとか、よくケガをするとか、、、
そういうわけではないのですが、なぜか旅先で“軟膏(バーム)”を買ってしまいます。

スリランカにもありました。

シッダーレパ
病院、ホテル、スパの運営、製薬、アーユルヴェーダ関連商品の開発製造販売等、海外(特にドイツ)でも高い評判を持つ企業の軟膏(バーム)です。スリランカではどこでも買えます、小さい地元のグロサリーショップにもおいてあるくらい。これは、サマハンと同じね、、

*商品サイトはこちら

成分:ユーカリオイル、シトロネラオイル、シナモンオイル、パイン(松)オイル、カンフル、カモミールオイル、メントール

効能及び適応症:のどの痛みや咳に、筋肉痛,肩こり、虫刺され、軽い頭痛や歯痛、リラックス効果

スリランカでは風邪をひくとこの軟膏をお湯に溶かして蒸気を吸うとの情報もありますが、恐ろしくてできません。。。でも、きっと喉鼻はスッキリするんだろうなぁ。

不慣れな肉体労働でバキバキのとき、腰痛に襲われた時、蚊に刺された時、、
この手のバームは個人的にはよく効きます。ただ匂いがね、、、キツイのでお仕事前は使用不可。お風呂上がり寝る前によく使うのですが、、、お布団がそのニオイになるので家庭内では不評。それでも、しつこく使うし、旅先で購入し続けています。

チェンマイからも随分持って帰ったきたなぁ、、、
有名な緑のマッサージバームはもちろん、ピンクでほんのりいい香りだったり、やたら強烈(香りも刺激も)だったり、、
タイ語は読めないのだから、写真にとっておけば良かった。。

break time, favorites, アーユルヴェーダ, 引きこもりスリランカ, 話題になったモノ  2017年04月16日    コメントを残す 

風邪の症状軽減や冷えに:アーユルヴェーダティー「サマハン」

IMG_0005
スリランカ土産「サマハン」。
あまり説明もしないままお渡ししておりましたが、数年前から個人的にはまっており、特に冬や春先には“喜んで”飲んでいます。

伝統医学アーユルヴェーダに基づき、14種類のハーブやスパイスからなる健康管理に役立つ、スリランカ家庭の常備薬&健康管理茶なのです。
コリアンダー、ジンジャー、ブラックペッパー、クミン、リコリスなどお馴染みのものから、さっぱりわからないものまで。ピリリとスパイシーではありますが、きび糖がはいっているので、それなりに甘く飲みやすいです。顆粒なのでお湯にもすぐ溶けます。

温かいうちにグビグビっと飲むのがオススメ。ダラダラ時間をかけて飲まない!
飲んでる先から汗ばむ感じ。ありがたいことに、そのポカポカはしばらく続きます。→冷え性の方は是非お試しを!

我が家では、鼻グズさん・喉イガさんの気配を感じた時、悪寒まではいかなくても変な寒気を感じる時、普通にとにかく寒い時、疲れ気味の時、微妙な腹痛の時、、、「サマハン、サマハン、、」といって、無駄に盛り上がりながら愛飲しています。カフェインフリーなので寝る前に飲んでも平気です。というよりも、寝る直前に飲むのもオススメです。真冬でも南国並みの温かさを感じたまま眠れます。

馴染みのないハーブやスパイスがどんな効能を持つものなのか、、興味はあるのですが、いまだ調べるには至っておりません、、、

*鼻や喉などの風邪に伴う呼吸器系の症状軽減、頭痛、発熱時には1日3〜4回飲むのがいいそうです。
*牛乳と飲むと美味しいらしいですが、牛乳が苦手な我々は試したことがありません。。
*製造元 Link Natural Productsは、ハーブヘルスケア製品、アーユルヴェーダ医薬品、パーソナルケアや健康製品を、ISO 9001、 ISO 14001およびHACCP認定された施設で製造開発。リサイクルやエネルギー回生による廃棄物ゼロを目指すなど、人にも環境にも優しい企業です。

break time, favorites, food, お役立ちプチネタ, アーユルヴェーダ, 引きこもりスリランカ  2017年04月12日    コメントを残す 

新着:お花畑ピローちゃん

image
お花畑みたいなピローちゃんがモリモリっと届きました。ネックピローとアイピローと同柄でご用意いたしました。

検品して、お天気のよいときに撮影したいと思っています。オンラインショップにあがるのは、いつになることやら。。手元にゲンブツはございますので、ご覧になりたい方はクラスのときにお声がけくださいませ。

ちょいっとしたプレゼントにもぜひご利用ください。自分にも、大切なひとにも。

break time, favorites, new arrival, original, yoga props, アイピローの使い方, ネックピローの使い方, メディカルハーブ, リストラティブヨガ  2015年11月28日    コメントを残す 

おすすめ ティーサーバー

ハーバルセラピスト養成講座で使用している、ジャンピングティーサーバーは、こちら。

ハーブティを入れるポットには、いろいろありますが、、今のイチオシです。

おすすめポイントがいくつか。
■ハーブにはやっぱりジャンピングしてほしい
■金具の茶漉しよりも見た目がかわいい
■とにかく洗いやすい 扱いやすい
■2杯分くらいの量がイチイチちょうどいい
■テーブルに直接おけるのも便利

ジャンピングサーバーだと、ガラスで首が長いモノが多いのですが、使うときステキな気分にはなるけれど、扱いが結構大変。洗うのも大変だし、壊れそう(壊しそう)だし。。この形だと突起も少ないので、わたしのようなドジさんにも扱いがラクチン。

ちなみに3色あるらしく、、赤と緑と白です

break time, favorites, ハーバルセラピスト養成講座, メディカルハーブ, 話題になったモノ  2015年11月17日    コメントを残す