カテゴリー: セルフケア

【ヨガプロップの簡単な便利な使い方】

【ボルスター】
仰向けって楽じゃない! いえいえ、らくちん&快適ですよん♥
腰を伸ばして気分を上げる 気分がいい、キモチがいいって、素晴らしい
胸を開いてプチうつ撃退 キモチよく開けることがポイント!
お休みポーズ、くつろいでますか? ひと手間ふた手間かけて、快適度数をあげましょう♥
おなか柔らかく はぁ〜♬ ふぅ〜♬ ココロとカラダの疲労回復に♬
腰ゆるぐぅたらポーズ 腰が楽ってありがたい
脚をあげよう お行儀が悪くても、見た目が悪くても、、これはおすすめ 

【ネックピロー】
“あご”はどこを向く? 実はここが一番大事ポイント
腕・肩がらくちんになる使い方 このくつろぎ感ははまります!
開脚前屈だってらくちん 一度使ったらもう手放せない!
足首だってらくちんに もう正座のポーズも怖くない!
ネックピローはいわゆる“枕”にはなりません 優しいひと手間で解決♬
手首が楽だと、首肩らくち〜ん パソコン作業もだいぶ楽になりますよん
移動のトモダチ 車にいつも積んでおきたい…
腰を緩めるネックピロー これが結構気持ちがイイ
お昼寝ネックピロー 額も手首も首のポジションも大事ポイント♬

【アイピロー】
休むのは眼だけではありません 心や頭を鎮めたい時にだって便利!
握る幸せ 受け取る‘手’つなぐ‘手’ 指先からくつろぎを 
解放と鎮静と

【おうちにあるもので代用を!】
ボルスターの代わりに 〜ブランケット編
ボルスターの代わりに 〜ヨガマット編
ブランケットを考える 〜実家の押し入れがタカラの山だったりするのです
ネックピローの代わりに 〜フェイスタオル編
ボルスターの代わりに 〜ビーズクッション これはかなりの便利アイテム♬

【旅行のお友達〜リストラティブヨガ】
その1 ひとまず休足:膝下クッションの基本
その2 休足more:お行儀は悪いけど、脚の疲れもムクミもすっきり
その3 全身脱力:幸せは脱力の先に
その4 腰のびのび:気分爽快&エネルギー補充

【イスを使ったヨガ】
イスを使ったヨガの大事ポイント
まずはやっぱり呼吸から 呼吸って、自分ってオモシロイ
腕ってどこから? 腕を動かすってオモシロイ

【ハーバルボールの使い方】
ハーバルボールの使い方
ハーバルボールでご機嫌に
ハーバルボールで発汗、発汗、発汗
おなかポカポカ&ギュルギュル マッサージ
ハーバルボールの再利用
冷えからくるお腹の痛みに

【studio PLUMERIAオリジナルボルスター・アイピロー・ネックピロー】
studio PLUMERIAオンラインショップこちらから

*プライベートレッスン、ワークショップはお問合せフォームからどうぞ

aroma, breathing, original, yoga props, アイピローの使い方, セルフケア, ネックピローの使い方, ボルスターの使い方, リストラティブヨガ, 手作りボルスター  2017年11月10日    コメントを残す 

【おうちでできるリストラティブヨガ】

【リストラティブヨガ】
リストラティブヨガの教科書
リストラティブヨガの呼吸
リストラティブヨガと明るさ
リストラティブヨガと温かさ
慢性の腰痛・肩こり・頭痛に
疲れないよりも疲れを残さない

【快適さを安定感をもたらすヨガプロップス(補助具)】
使い方はこちらから
ヨガプロップスの簡単便利な使い方

【studio PLUMERIAオリジナルボルスター・アイピロー・ネックピロー】
studio PLUMERIAオンラインショップこちらから

*プライベートレッスン、ワークショップはお問合せフォームからどうぞ

breathing, original, yoga props, アイピローの使い方, カラダをゆるめるコツ, シニアヨガ, セルフケア, ネックピローの使い方, ボルスターの使い方, マタニティとリストラティブヨガ, リストラティブヨガ, 子育て中こそリストラティブヨガ, 心の疲労回復処方箋, 手作りボルスター, 産後のリストラティブヨガ  2017年11月10日    コメントを残す 

リストラティブヨガを始める前に

IMG_0182

リストラティブヨガは、知識や情報や理屈で埋め尽くしながら始めるものではありません。

有名な先生がこう言ったから、、とか
◯◯を使わないといけない、、とか
ポーズはこうしないといけない、、とか

そういうカタチやルールから、
慌ただしい日常のから、
日々の生活のストレスから、
すべてを一度切り離し、ただ休み、息をする。
そのことだけをする自分を許すこと。

そこから始まるのだと思います。

*お問合せはこちらのフォームから

カラダをゆるめるコツ, セルフケア, マタニティとリストラティブヨガ, リストラティブヨガ, 子育て中こそリストラティブヨガ, 更年期ヨガ, 産後のリストラティブヨガ  2017年11月06日    コメントを残す 

慢性腰痛や肩こりに

IMG_0030
慢性の腰痛・肩こり・頭痛がある方に。
少しというより、それなりに古い本ですが、、、今の私たちこそ知っておきたい内容です。

カラダの痛みも、ココロの痛みも、取り除いたり、バランスをとったりと、対処方法が世に溢れていますが、まずは自分の内にある怒りや大きな不安をただ認めることから。できることなら認めたくない、表に出したくない、人に知られたくない、、そんな感情の存在をただ認める。

その怒りや不安の原因は、今この瞬間も目の前にあるのか、、、
もう戻れない過去のことなのか、まだ来ぬ未来のことなのか、、、

もし、今この瞬間目の前にないのであれば、
ほんのひと時でも、身体が楽な姿勢で、ただゆっくりと自分自身のためだけに呼吸をしてみてください。「もう大丈夫」「今は大丈夫」と、休む自分を許してあげてください。

そんなときに、リストラティブヨガは、大きな手助けをしてくれると思います。

それが、ヨガとどう繋がるのか、他の代替医療や対処療法とどう違うのか、あるいは共通するのか、現代医療としてどうなのか、身体の仕組みとしてどうなのか、、、言葉で理解しようとするのは、もっと後でいいのだと思うのです。

だって、論文書くわけではないのだから。
自分のカラダやココロがもっと楽に、生きやすく、息をしやすくなることが、まずは大切なのだから。

*まずはこの1冊。似たようなタイトル、内容の本が随分と増えていますが、、、基本はココです。一度めはサクサクと、2・3回めはじっくりと読むのがオススメです。

*続編。心身症全般をカバー。最後のまとめもわかりやすいです。

*上記2冊の監訳をされた長谷川氏の著書。ほぼ同じ内容ですが、わかりやすい書き方をされています。

break time, breathing, お役立ちプチネタ, カラダをゆるめるコツ, セルフケア, リストラティブヨガ,   2017年04月30日    コメントを残す 

リストラティブヨガの呼吸

IMG_0024
他の誰のためでもなく、
他の何かのためでもでもなく、
ただただ、自分自身のためだけに呼吸をする。
“呼吸をする”ことだけをする。

それがリストラティブヨガの呼吸です。

どんな呼吸をご自身に届けたいですか。
どんな呼吸をする自分でありたいですか。

そんな呼吸を、
普段の生活でもできるように、
忘れてしまっても、また気がついて、思い出すことができるように、
いつでもその呼吸に、呼吸がもたらすトコロに帰って来られるように、

リストラティヨガの時間に、何度も呼吸を感じ、呼吸を味わい、
息をすること、生きていることを感じてください。

その答えは、外にはないのです。
自分自身の内側へ深く、深く、降りて、感じ取っていくものなのだと思います。

ヨガプロップスの簡単便利な使い方こちらから
ヨガプロップ:ボルスター、アイピロー、ネックピロー、ブランケット、ベルト、ブロックなど
快適さと安定感をもたらすお手伝いをする補助具です。

breathing, yoga props, アイピローの使い方, カラダをゆるめるコツ, セルフケア, ネックピローの使い方, ボルスターの使い方, マタニティとリストラティブヨガ, リストラティブヨガ, 子育て中こそリストラティブヨガ, 心の疲労回復処方箋, 産後のリストラティブヨガ  2017年04月25日    コメントを残す 

ハーバルセラピスト養成講座受講受付終了のお知らせ

IMG_0023
JAMHA ハーバルセラピスト養成講座は、新規受講受付を終了いたします。

メディカルハーブを取り入れたライフスタイル提案は、変わらず続けて参ります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

お知らせ, セルフケア, ハーバルセラピスト養成講座, メディカルハーブ  2017年04月23日    コメントを残す 

笑顔でいられない時には、、

IMG_0004
心身ともに疲れてどうしようもない時に、
よくわからないけど、とにかく調子が上がらない時に、
怒りやイライラや不安や悲しみで、どうしても穏やさが戻らない時に、

そうある自分を責める前に、
笑顔でいられない自分にダメ出しをする前に、

「ふぅ」でも「はぁ」でもいいから、口から思いっきり息を吐いてみてください。
最初は短く強くでもいいんだよ、
だんだんゆっくり、だんだん深く、肩も落としながら、何度か息を吐いてみましょう。
大丈夫、ため息をついても幸せは逃げてなんかいかないから。
まずは、そのココロに溜め込んだものを、吐き出すことから。

少し落ち着いたらね、目をつぶって、ほんの少し口角をあげてみよう。「ニコ」って。
笑ってなくても、笑いたくなくても、試しにちょっとあげてみよう。

でもね、もしね、口角を上げるのさえ辛い時。
無理してあげなくても大丈夫。
その時は、目をつぶって、眉間をちょっとあげてみよう。ほんの数秒でいいんだから。
眉間を上げるってわからない、、っていうときには、眉毛あげちゃえばいいんだよ。。。

冗談だと思ってやってみてください。

ひとりになれるちょっとした時間に。
例えば、
目の前に誰もいないとき。
トイレに行ったとき。
お風呂に入っているとき。
お布団に入って寝る前にも。

もちろん、リストラティブヨガのポーズに入るときにも、ヨガの最後シャヴァーサナに入るときにも。

それと、、、
イラっときて、目の前にいる人にヒトコト物申したくなった時。
口を開く前に、目を瞑り眉間を「キュ」と上げるのもオススメ。
片眉だけ「キッ」と上げるのは、、、これは逆効果なので避けましょう。

breathing, お役立ちプチネタ, カラダをゆるめるコツ, セルフケア, リストラティブヨガ, 心の疲労回復処方箋  2017年04月11日    コメントを残す 

ボルスターは消耗品

20140722
昨今の技術向上により、多くのものは半永久的に使えるような気がすることが多々ありますが、、、ボルスターをはじめヨガのプロップス(マット、ブロック、アイピロー、ネックピロー、ベルトなど)は比較的長く使用できる消耗品です。

使用による型崩れなどで、ボルスターの寿命についてのお問合せをいただくことがあります。使用頻度、使い方、保管方法などでも状態は変わりますので、その年数をお答えするのは難しいです。

もともとボルスターは、カラダの安定、カラダの安定からもたらされる心の安らぎ、その安らぎから導かれる癒しのお手伝いをする、“補助具”です。ですから、型崩れ等により安定感を得られないのであれば、補助具としてはイマイチ。

布団やベッドと同じです。
いつも同じ場所で寝ていると、沈んでくることもあり、快適な眠りが妨げられることも。だから時々、上下を反対にしたり、表裏を変えたり。

ボルスターも、持ち手やファスナーの位置により、なんとなく同じ方向で使いがち。それが、場所によるヘタレ加減の違いとなり、不安定感をもたらす原因となります。

・カバーを洗う、交換する(生地の伸びも原因の一つ)
・可能であれば中材の向きを変える

これだけでも、安定感がかなり変わってきます。

ただ、、、だからと言って、中材のカバーを外して、中材そのものを調整したりするのは、、、あまりオススメできません。都合よく元に戻るとは限りませんので。。

他に、使うときにブランケット、タオル、ピローで微調整する、、というワザもありますが、結構面倒だし、手間がかかるので、こちらもあまりオススメできません。

寛ぐためにわざわざ使うものですから、どうかご自身にとって心地よいものを!

*studio PLUMERIA オリジナルボルスターをご利用の方は、中材だけの交換も可能。ご連絡くださいませ。
オンラインショップこちらから

ヨガプロップの便利な使い方こちらから

original, yoga props, カラダをゆるめるコツ, シニアヨガ, セルフケア, ボルスターの使い方, マタニティとリストラティブヨガ, リストラティブヨガ, 子育て中こそリストラティブヨガ, 手作りボルスター, 産後のリストラティブヨガ  2017年03月18日    コメントを残す