カテゴリー: セルフケア

冷え撃退と消化力UPに〜アーユルヴェーダのスパイスティー「トリカトゥ」

ginger2_trikatu
トリカトゥ」という、ちょっと変わった名前のスパイスミックス。アーユルヴェーダのホームレメディ、キッチンファーマシーの代表選手のひとつです。今時期の冷えとりや、消化力UPにオススメです。

サンスクリット語で「3」を意味する「tri」と、「辛い」を意味する「katu」からTrikatu(トリカトゥ・トリカツ)。黒胡椒とヒハツ、生姜(ジンジャー)という、刺激的なスパイス3種をブレンドしたものです。

肝臓病・動脈硬化・心筋梗塞・肥満を予防にいいとテレビで紹介があってから、知名度急上昇の「ヒハツ」を簡単に取り入れやすく、加えて冷え対策の強力な味方「生姜」が含まれることもあり、静かに人気も高まりつつあるようです。

飲み方も簡単。ティースプーン1/2〜1程度を、白湯や健康茶、紅茶などに加えるだけ。
お好みで量を調整したり、蜂蜜や黒砂糖などの甘味を足したり、チャイのようにミルクを混ぜたり。刺激も強いので少しずつのむといいですよ。冷えや風邪のひき始めには、1日2回程度。まぁ、そんなにたくさん飲めるものではないと思いますけど、、、

他にも、カレーや炒め物などにふりかけたり。

冷え対策はもちろん、消化力を高めたり、溜め込まないスマートな体づくりのサポートや、花粉症対策にも。

日常的に取り入れることで、カラダの内側からエネルギー溢れる健やかな毎日を応援してくれることでしょう。

*消化力を高めたい時には食前15〜30分前に、温かい飲み物に加え少しずつ 飲むのがオススメです。が、、、胃腸が弱っている時には、刺激が強すぎることも。体調に合わせてどうぞ。 

カラダに熱がこもりがちな時、胃腸が弱っている時、妊娠中は控えましょう

【トリカトゥの主な効能】
・発汗作用
・消化機能促進
・肥満抑制
・脂肪分解
・コレステロール調節
・食欲増進効果
・解毒作用

【3つのスパイスのはたらき】
●黒胡椒(ブラックペッパー)
血行促進、消化不良改善、食欲増進、栄養素吸収促進、免疫力強化、アンチエイジング、毒素排出、抗菌作用など

●ヒハツ(長胡椒、ロングペッパー、フィファチ、ピッパリなど呼称も様々)
血行促進、発汗作用、新陳代謝促進、栄養素吸収促進、エネルギー代謝促進、水分代謝促進、強壮作用、便秘解消、抗菌作用、美肌効果など

●生姜(ジンジャー)
消化機能促進、血行促進、抗炎症作用、免疫力強化、脂肪燃焼など

break time, food, アーユルヴェーダ, セルフケア  2019年02月07日    コメントを残す 

【ヨガプロップの簡単な便利な使い方】

【ボルスター】
仰向けって楽じゃない! いえいえ、らくちん&快適ですよん♥
腰を伸ばして気分を上げる 気分がいい、キモチがいいって、素晴らしい
胸を開いてプチうつ撃退 キモチよく開けることがポイント!
お休みポーズ、くつろいでますか? ひと手間ふた手間かけて、快適度数をあげましょう♥
おなか柔らかく はぁ〜♬ ふぅ〜♬ ココロとカラダの疲労回復に♬
腰ゆるぐぅたらポーズ 腰が楽ってありがたい
脚をあげよう お行儀が悪くても、見た目が悪くても、、これはおすすめ 

【ネックピロー】
“あご”はどこを向く? 実はここが一番大事ポイント
腕・肩がらくちんになる使い方 このくつろぎ感ははまります!
開脚前屈だってらくちん 一度使ったらもう手放せない!
足首だってらくちんに もう正座のポーズも怖くない!
ネックピローはいわゆる“枕”にはなりません 優しいひと手間で解決♬
手首が楽だと、首肩らくち〜ん パソコン作業もだいぶ楽になりますよん
移動のトモダチ 車にいつも積んでおきたい…
腰を緩めるネックピロー これが結構気持ちがイイ
お昼寝ネックピロー 額も手首も首のポジションも大事ポイント♬

【アイピロー】
休むのは眼だけではありません 心や頭を鎮めたい時にだって便利!
握る幸せ 受け取る‘手’つなぐ‘手’ 指先からくつろぎを 
解放と鎮静と

【おうちにあるもので代用を!】
ボルスターの代わりに 〜ブランケット編
ボルスターの代わりに 〜ヨガマット編
ブランケットを考える 〜実家の押し入れがタカラの山だったりするのです
ネックピローの代わりに 〜フェイスタオル編
ボルスターの代わりに 〜ビーズクッション これはかなりの便利アイテム♬

【旅行のお友達〜リストラティブヨガ】
その1 ひとまず休足:膝下クッションの基本
その2 休足more:お行儀は悪いけど、脚の疲れもムクミもすっきり
その3 全身脱力:幸せは脱力の先に
その4 腰のびのび:気分爽快&エネルギー補充

【イスを使ったヨガ】
イスを使ったヨガの大事ポイント
まずはやっぱり呼吸から 呼吸って、自分ってオモシロイ
腕ってどこから? 腕を動かすってオモシロイ

【ハーバルボールの使い方】
ハーバルボールの使い方
ハーバルボールでご機嫌に
ハーバルボールで発汗、発汗、発汗
おなかポカポカ&ギュルギュル マッサージ
ハーバルボールの再利用
冷えからくるお腹の痛みに

【studio PLUMERIAオリジナルボルスター・アイピロー・ネックピロー】
studio PLUMERIAオンラインショップこちらから

*プライベートレッスン、ワークショップはお問合せフォームからどうぞ

aroma, breathing, original, yoga props, アイピローの使い方, セルフケア, ネックピローの使い方, ボルスターの使い方, リストラティブヨガ, 手作りボルスター  2019年02月06日    コメントを残す 

【おうちでできるリストラティブヨガ】

【リストラティブヨガ】
リストラティブヨガの教科書
リストラティブヨガの呼吸
リストラティブヨガと明るさ
リストラティブヨガと温かさ
慢性の腰痛・肩こり・頭痛に
疲れないよりも疲れを残さない

【快適さを安定感をもたらすヨガプロップス(補助具)】
使い方はこちらから
ヨガプロップスの簡単便利な使い方

【studio PLUMERIAオリジナルボルスター・アイピロー・ネックピロー】
studio PLUMERIAオンラインショップこちらから

*プライベートレッスン、ワークショップはお問合せフォームからどうぞ

breathing, original, yoga props, アイピローの使い方, カラダをゆるめるコツ, シニアヨガ, セルフケア, ネックピローの使い方, ボルスターの使い方, マタニティとリストラティブヨガ, リストラティブヨガ, 子育て中こそリストラティブヨガ, 心の疲労回復処方箋, 手作りボルスター, 産後のリストラティブヨガ  2019年02月06日    コメントを残す 

腎機能の低下が気になる方へ〜腎臓リハビリご存知ですか

4de748a474925dffab27befd8704129e_s

歳を重ねるということは、臓器も同じだけ歳を重ねるということ。
「あちこちにガタがくる」などいう表現もよく耳にしますが、確かに弱ってきたり、機能も衰えてきます。

高齢の方だけでなく、「働き盛り」と言われる世代でも、腎機能の低下が増えてきていると言われています。軽度であっても、食事や運動に制限がかかることも。特に以前は、腎機能が低下している方は、運動により腎機能にさらに悪影響が生じるとされており、運動は控えた方がいいとされてきました。近年、呼吸が乱れない程度の適度な有酸素運動が、腎機能の改善や、慢性腎臓病の進行を抑制したりする効果が明らかになってきたそうです。

程度により医師の確認はもちろん必要ですが、心当たりのある方はぜひ一読を。

取り上げられている体操や運動、筋トレはヨガとも共通項の多いものばかり。美容や健康の維持のために、複雑やポーズをとることだけがヨガではありません。ヨガにも、カラダの機能低下で不便な思いをしたり、苦労されたりしている方のお手伝いができることはたくさんあります。必要とされてる方に、必要とされているヨガをお届けできることを願っています。

下記amazonの書籍内容説明から
:内容紹介
「安静にする」のは大間違い!
腎機能をアップする「東北大学式・腎臓リハビリテーション」の全貌を公開!

腎臓リハビリテーションは、東北大学が20年以上の研究を経て構築した、慢性腎臓病の患者に向けた、日本初の改善プログラムです。

このリハビリテーションを実践することで、悪化した腎機能を改善したり、慢性腎臓病の進行を抑制したりする効果が明らかになりました。
まだ透析に至っていない保存期の患者だけでなく、人工透析になった患者にとっても、腎臓リハビリテーションはよい影響を及ぼします。
具体的な内容は、高齢者でも、体力に自信がない人でもできる、ごく簡単な「体操・運動・筋トレ」です。
食事や薬に関する注意点など、生活全般のアドバイスも満載しています。

【こんな人にお勧め】
・慢性腎臓病の原因となる、高血圧や糖尿病を患う人
・健康診断で腎機能の低下やタンパク尿を指摘された人
・「このままでは透析になる」と診断された人
・人工透析を行いつつ、よい状態をキープしたい人

お役立ちプチネタ, セルフケア, プライベートレッスン  2019年01月28日    コメントを残す 

リストラティブヨガを始める前に

IMG_0182

リストラティブヨガは、知識や情報や理屈で埋め尽くしながら始めるものではありません。

有名な先生がこう言ったから、、とか
◯◯を使わないといけない、、とか
ポーズはこうしないといけない、、とか

そういうカタチやルールから、
慌ただしい日常のから、
日々の生活のストレスから、
すべてを一度切り離し、ただ休み、息をする。
そのことだけをする自分を許すこと。

そこから始まるのだと思います。

*お問合せはこちらのフォームから

カラダをゆるめるコツ, セルフケア, マタニティとリストラティブヨガ, リストラティブヨガ, 子育て中こそリストラティブヨガ, 更年期ヨガ, 産後のリストラティブヨガ  2017年11月06日    コメントを残す 

慢性腰痛や肩こりに

IMG_0030
慢性の腰痛・肩こり・頭痛がある方に。
少しというより、それなりに古い本ですが、、、今の私たちこそ知っておきたい内容です。

カラダの痛みも、ココロの痛みも、取り除いたり、バランスをとったりと、対処方法が世に溢れていますが、まずは自分の内にある怒りや大きな不安をただ認めることから。できることなら認めたくない、表に出したくない、人に知られたくない、、そんな感情の存在をただ認める。

その怒りや不安の原因は、今この瞬間も目の前にあるのか、、、
もう戻れない過去のことなのか、まだ来ぬ未来のことなのか、、、

もし、今この瞬間目の前にないのであれば、
ほんのひと時でも、身体が楽な姿勢で、ただゆっくりと自分自身のためだけに呼吸をしてみてください。「もう大丈夫」「今は大丈夫」と、休む自分を許してあげてください。

そんなときに、リストラティブヨガは、大きな手助けをしてくれると思います。

それが、ヨガとどう繋がるのか、他の代替医療や対処療法とどう違うのか、あるいは共通するのか、現代医療としてどうなのか、身体の仕組みとしてどうなのか、、、言葉で理解しようとするのは、もっと後でいいのだと思うのです。

だって、論文書くわけではないのだから。
自分のカラダやココロがもっと楽に、生きやすく、息をしやすくなることが、まずは大切なのだから。

*まずはこの1冊。似たようなタイトル、内容の本が随分と増えていますが、、、基本はココです。一度めはサクサクと、2・3回めはじっくりと読むのがオススメです。

*続編。心身症全般をカバー。最後のまとめもわかりやすいです。

*上記2冊の監訳をされた長谷川氏の著書。ほぼ同じ内容ですが、わかりやすい書き方をされています。

break time, breathing, お役立ちプチネタ, カラダをゆるめるコツ, セルフケア, リストラティブヨガ,   2017年04月30日    コメントを残す 

リストラティブヨガの呼吸

IMG_0024
他の誰のためでもなく、
他の何かのためでもでもなく、
ただただ、自分自身のためだけに呼吸をする。
“呼吸をする”ことだけをする。

それがリストラティブヨガの呼吸です。

どんな呼吸をご自身に届けたいですか。
どんな呼吸をする自分でありたいですか。

そんな呼吸を、
普段の生活でもできるように、
忘れてしまっても、また気がついて、思い出すことができるように、
いつでもその呼吸に、呼吸がもたらすトコロに帰って来られるように、

リストラティヨガの時間に、何度も呼吸を感じ、呼吸を味わい、
息をすること、生きていることを感じてください。

その答えは、外にはないのです。
自分自身の内側へ深く、深く、降りて、感じ取っていくものなのだと思います。

ヨガプロップスの簡単便利な使い方こちらから
ヨガプロップ:ボルスター、アイピロー、ネックピロー、ブランケット、ベルト、ブロックなど
快適さと安定感をもたらすお手伝いをする補助具です。

breathing, yoga props, アイピローの使い方, カラダをゆるめるコツ, セルフケア, ネックピローの使い方, ボルスターの使い方, マタニティとリストラティブヨガ, リストラティブヨガ, 子育て中こそリストラティブヨガ, 心の疲労回復処方箋, 産後のリストラティブヨガ  2017年04月25日    コメントを残す 

ハーバルセラピスト養成講座受講受付終了のお知らせ

IMG_0023
JAMHA ハーバルセラピスト養成講座は、新規受講受付を終了いたします。

メディカルハーブを取り入れたライフスタイル提案は、変わらず続けて参ります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

お知らせ, セルフケア, ハーバルセラピスト養成講座, メディカルハーブ  2017年04月23日    コメントを残す