カテゴリー: 月経血コントロール

冷えからくるお腹の痛みに

image
月経血コントロールのワークショップにご参加いただき、その後ご自身のペースで続けていただいていること、とても嬉しく思っています。PMS、月経痛、冷えは、短期間で改善される方、ゆっくりと改善される方、その時々によって違う方、さまざまです。どうして? いつまで? 良くなるの? 間違ってる? って思いつめたりしないで、ゆっくり向き合ってみてください。月経前の食事や睡眠時間、疲れ、そういったものによっても変化します。カラダは、思っているよりもずっと丈夫だったりするけれど、思っているよりも、ず〜っとデリケートだったりもするのです。たった一つの、代わりのない大切な身体です。もっと仲良くね。。そして、もっとカラダからのメッセージをキャッチしていこう。

〜冷えからくる痛みが強い時に〜
温めるのが一番です。わかっててもね、寒いとなかなかね、、、

【ハーブティー】
■ジャーマンカモミール:鎮静•鎮痛作用
熱いお湯でいれて、香りを楽しみながらいただくと、ほっこりと気分も落ち着いてきますし、身体もとても温まります。

■ラズベリーリーフ:鎮静•鎮痙作用
安産のお茶とも言われるハーブ。骨盤周りの筋肉を調整するらしく(エビデンスはないのですが)生理痛やPMSにもおすすめです。月経予定の1週間位前から1日3回程度飲み続けるのが有効とされています。ハーブがモホっとしていますが、飲みやすい味。

*月経予定前1週間程度から、肉類や乳製品など動物性食品を控え、大豆食品(豆腐、豆乳、納豆など)でイソフラボンの摂取を増やすとよいとも言われています。

【ハーバルボール】
カイロや湯たんぽなどで、お腹周りを温めることは、よく知られていますが、、、個人的におすすめなのは“ハーバルボール”。こちらで、取り扱いがあるっていうのもありますが、、いやいや、これは本当におすすめ。ハーバルボールの持つ温かさはもちろんですが、ハーブの成分や香りとの相乗効果が、すごい。しかも1週間程度毎日使えるので、経済的。

•お腹周りを温めながら軽くマッサージ しばらく身体がポカポカです
•仙骨を温める…熱さに敏感なので温度注意! トロンってなるくらい気持ちがいいです
•お腹にのせておく…タオルなどにくるんでお腹にのせるだけ 低温火傷予防のために、移動させながらご利用ください
*月経中:お腹周りを温めるくらい、下腹部を強く押すようなことは避けましょう

ハーバルボールの使い方はこちらから…ヨガプロップの使い方の下にリストがあります

ハーバルボールも取り扱っております オンラインショップはこちらから

もちろん、普段から適度な運動や入浴により身体を温め血行をよくするのは、基本です。
これから2ヶ月くらいは、冷えからくる痛みが強くなるかもしれませんが、どうぞ暖かくお過ごしください。

念のため、、
■ジャーマンカモミール

■ラズベリーリーフ

生活の木 有機ハーブ ラズベリーリーフ
生活の木
売り上げランキング: 20,820

*ハーブティーは、他のハーブとブレンドしても大丈夫。美味しく楽しくいただきましょう〜

セルフケア, ハーバルボール, 月経血コントロール  2015年01月28日    コメントを残す 

月経血コントロール まちがっていませんか?

140605
以前月経血コントロールのワークショップにご参加いただいた方と、“その後”についてお話しをする機会がありました。

忘れちゃうこともあるけど、カラダに変化を感じられるとのこと。

嬉しいなぁ♬ ご自分のペースで続けていただいていること、カラダに意識を向けていること、変化を感じていること。続けていくうちに出てくる疑問、忘れちゃったコト、、、いつでもご連絡くださいね〜

さて、この月経血コントロールに限らず、なにか始めた時に陥りがちなコトのひとつが、「手段」と「目的」がごちゃごちゃになってしまうこと。

例えば、、、
【体操をするのを忘れてしまう】
体操することが目的ではないから大丈夫。カラダを緩める&締める、骨盤底筋群を鍛える、その筋肉に意識を向けやすくする、こっちが目的。体操は、その目的のための手段/方法のひとつにすぎません。
確かに続けたほうがいいです。これは間違いありません。でも、やらなかったジブンを責めたり、諦める必要はないのです。できる範囲でやってみる。続けることで変化はきっと感じられますよん。

【ナプキンを使う量が減った】
トイレで排泄できるようになってきたってことかな。。。
ただ、これも注意ポイント! 使う量を減らすことが目的ではないのです。緩めるべきところを緩め、経血をためておく。締めるところを締めて、栓をしておく。カラダが本来持っている機能を、もとに戻していくため(これが目的)のコントロール(これは手段)です。使用量を減らすために、次のトイレにいくまで我慢って、お尻やお腹をガチガチにしてしまっては、本末転倒。締めるってどんな感覚だったか、、、思い出しながら続けてみてくださいね〜

*******
カラダを緩めるコツがわかると、ちょっとした時間にやってみたくなります。それ自体がラクチンで気持ちがいいから。

カラダを締めるコツがわかると、わざわざ時間をとる必要がなくなります。ふと思い出した時に、いつでもどこでも、誰にも気付かれずに、ヒトリこっそりトレーニングができるから。

ジブンのたったひとつのカラダです。
骨盤の中が温かく、柔らかでありますように。
そして、締まるべきところは、締めておく。締まってくると、姿勢も自然とよくなってきますよん。。。

カラダが本来もつ機能を整える(ここが目的)ための、月経血コントロール(これは手段のひとつ)。その結果として、月経に関わるトラブルが改善・解消されたり、ナプキンの使う量が減るんですよ〜

月経血コントロールに興味がある方、PMSや月経痛などでお悩みの方、お気軽にワークショップにもご参加くださいね。

月経血コントロールのできるカラダ作り:ワークショップ 詳しくはこちらから

セルフケア, 月経血コントロール  2014年06月05日    コメントを残す 

【WS夜の部】4/23月経血コントロールのできるカラダ作り@仙台

heart
毎月のくら〜い、おも〜い、いや〜な“あの日”が、“なんてことのない日”に変わるお役立ちワークショップ
 〜月経血コントロールのできるカラダ作り〜

平日夜の部も開催することとなりました! 4/23(水)18:30〜

どうもネガティブなイメージばかりが先行し、実際に苦労されている方も多いわけですが、、、
カラダをちょっと緩めるコツと締めるワザを覚えてしまえば、“苦痛の日々”も“ちょっと手間のかかるなんてことのない数日”へと変わります。難しいことも、激しい練習も、副作用もないし、時間もお金もかかりません。

覚えてしまえば“いいこと”尽くし。
手間は減るし、買うものもゴミも減るし、カラダは楽だし、すぐ終わるし。。。
しかも、身体も整い、骨盤底筋群の強化にも繋がるので、高齢や出産後に悩まされる尿漏れ予防にも役立ちます。

経験豊富なオトナの女性はもちろん、これから長くおつきあいしていく中高生もご参加いただけます。
「へぇ〜」とか「ほんと〜??」って思った方は、難しく考えずお気軽にご参加くださいね。

【ワークショップ詳細】
月経血コントロールのできるカラダ作り こちらからご覧ください

【スケジュール】
■日時:2014/4/23(水)18:30〜20:30
■会場:仙台市青葉区広瀬町 東北大学病院近
 *お申し込み後に場所の詳細をご案内いたします
 *人数により場所が変更になる場合もございます
■参加費:お一人3,000円/高校生以下 2,500円
 *高校生以下の方は基本的に保護者との参加をお願いしております。
■持ちもの:筆記用具、スポーツタオル、500mlペットボトル、動きやすい格好   
■お申し込み・お問い合わせ
 info@studio-plumeria.com

【日程のあわない方へ】
今回の日程とは別に、随時開催可能です。お気軽にお問い合わせください。

*************
過去にご参加いただいた方からのご質問にお答えしています。
■月経血コントロール〜呼吸のこと
■月経血コントロール〜座っているとき、体育の時間のお悩みに 

セルフケア, ワークショップ, 月経血コントロール  2014年04月21日    コメントを残す 

カラダと仲良く 〜月経血コントロールの復習に

cherry2

週末の「月経血コントロールのできるカラダ作り/アドバンス編」無事終了いたしました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。わかるようでわかりにくい、でも言葉ではなくジブンのカラダの感覚で覚えていくしかない。緩めることと、締めること。女性として生きていく上で、年を重ねるほどにさらに役に立つことと思います。

忘れたときのために、ちらっと復習です。

【骨盤底筋群を意識しよう】
■締めて、引き上げる
 …吐いて、吐いて、吐ききって〜 締まる感覚を思い出しましょう〜
 …ジップロックみたいに。。。 ★いい表現でしたね〜 Kちゃん、すごい!

【骨盤を調整しよう】
■しっかり立てる
 …仙骨から動かして。たまにはお風呂の鏡で、立ち方チェック!
■ふんわりゆるめる
 …モゾモゾ揺らしたり、上下に動かしたり、左右に倒したり、廻したり、ひねったり。。。
■キュッと締める
 …大事なのは内股と下腹部!お尻は締めすぎない!!
■気持ちよく伸ばす
 …仙骨から丁寧に動かしましょう

【立ち方・座り方・トイレの秘密】
■立っているときは、引き締めて引き上げる
 …お尻もおなかもカチカチにはしませんよ〜 苦しいですから

■座る時には、うしろ&真ん中に寄せましょう
 …その動作も“えれがんと”にね。。

■トイレの秘密
 …姿勢をよく、でもお口は緩めて〜、ゆっくり下腹部に圧

【忘れてはいけないこと】
・まずは、カラダの中を緩めてあげること。それから、締めて引き上げる
・うまくいかないことだってあるさぁ 気にしない気にしない
・いろいろ試して、続けてみよう! カラダの変化も楽しもう
・今までよりもラクチンなら、それだけでも大きな一歩!

うまくいかないこと、忘れちゃったこと、気になること、、、いつでもご連絡くださいね〜

23日(水)の夜の部ワークショップは、基本編。興味を持っていただく方が、少しずつでも増えていること、とても嬉しく思っています。

代わりのいないジブンの大切なカラダ。もっと仲良く、もっと優しく、大切に。。。そんな想いとコツをお伝えできればと思っています。皆さまにお会いできることを楽しみにお待ちしております。

【ワンポイントアドバイス】
お手洗いでの呼吸法 

月経血コントロール〜座っているとき、体育の時間のお悩みに 

breathing, お役立ちプチネタ, カラダをゆるめるコツ, セルフケア, 月経血コントロール  2014年04月21日    コメントを残す 

【WS】4/20月経血コントロールのできるカラダ作り@仙台

heart
毎月のくら〜い、おも〜い、いや〜な“あの日”が、“なんてことのない日”に変わるお役立ちワークショップ。
〜月経血コントロールのできるカラダ作り〜 4/20(日)開催です。

どうもネガティブなイメージばかりが先行し、実際に苦労されている方も多いわけですが、、、
カラダをちょっと緩めるコツと締めるワザを覚えてしまえば、“苦痛の日々”も“ちょっと手間のかかるなんてことのない数日”へと変わります。難しいことも、激しい練習も、副作用もないし、時間もお金もかかりません。

覚えてしまえば“いいこと”尽くし。
手間は減るし、買うものもゴミも減るし、カラダは楽だし、すぐ終わるし。。。
しかも、身体も整い、骨盤底筋群の強化にも繋がるので、高齢や出産後に悩まされる尿漏れ予防にも役立ちます。

経験豊富なオトナの女性はもちろん、これから長くおつきあいしていく中高生もご参加いただけます。
「へぇ〜」とか「ほんと〜??」って思った方は、難しく考えずお気軽にご参加くださいね。

【ワークショップ詳細】
月経血コントロールのできるカラダ作り こちらからご覧ください

【スケジュール】
■日時:2014/4/20(日)10:00〜12:00
■会場:仙台市青葉区広瀬町 東北大学病院近
 *お申し込み後に場所の詳細をご案内いたします
■参加費:お一人3,000円/高校生以下 2,500円
 *高校生以下の方は基本的に保護者との参加をお願いしております。
■持ちもの:筆記用具、スポーツタオル、500mlペットボトル、動きやすい格好   
■お申し込み・お問い合わせ
 info@studio-plumeria.com

【特別な出会いに!】
今回はホメオパシーの先生も一緒に参加。ホメオパシーの講義はありませんが、ステキな先生との出会いもお楽しみください。
日本ホメオパシーセンター仙台榴ヶ岡 MIMOZA 詳しくはこちらから

【日程のあわない方へ】
今回の日程とは別に、随時開催可能です。お気軽にお問い合わせください。

*************
過去にご参加いただいた方からのご質問にお答えしています。
■月経血コントロール〜呼吸のこと
■月経血コントロール〜座っているとき、体育の時間のお悩みに 

セルフケア, ワークショップ, 月経血コントロール  2014年04月18日    コメントを残す 

月経血コントロール〜座っているとき、体育の時間のお悩みに

snow
以前「月経血コントロールのできるカラダ作り」のワークショップに親子でご参加いただいた方から、
・学校の授業中など、座っている時が難しい
・体育の時間はちょっとキビしい
との、ご報告をいただきました。

ありがとうございます!
続けていただいていること、カラダに意識を向け、変化を感じられていること、とても嬉しく思います。

さてさて、上記2点に関して、簡単に補足を。

■座っている時はどうする?
まず、お尻の骨(坐骨)で座りましょう。
そして、おしりの余ったお肉(中学生だったらお尻のお肉は余らないかもね、、)の行き先は、、、
太もも裏側を手のひらです〜っと撫でるようにして、少しお尻の方にお肉をずらします。横にはみ出したお肉は、真ん中に寄せるようにしまいましょう。
ペットボトルを膝に挟んで、骨盤底筋のエクササイズをした時と同じような感覚がつかみやすくなると思います。この姿勢であれば、キュっと引き締まった状態が保ちやすく、しかも疲れない。背筋もす〜っと気持ちよく伸びて、姿勢美人になれちゃう、特典つき。おすすめです!
ただし、、スカートの時はめくれないように!! その動作もスマートに美しく!できると、いいですね〜。

■体育の時間はキビしい
いいのです。仕方がないのです。そういう時もあるのです。
体育や部活動など身体を動かしている時間には、思っている以上に腹圧、お腹に力が入ります。つまり、お手洗いでの排出の時間と状況が似てくるのです。もう少し慣れてくると、そういった時間にもコントロールできるようになるかもしれません。できるようにはならないかもしれません。それでもいいのです。

まずなんのためのコントロールか、その「目的」を思い出してみましょう。身体を楽にすること、整えること、子宮の機能を元に戻すこと、高めることがそもそもの目的であり、コントロールはそのための目標であり手段の1つ。ですから、特別な時間に無理にコントロールしようとすると、かえって余計な力みの原因にもなってきます。
気にしない、気にしない、そんな時もあるよね〜、そのうちなんとかなるかもね〜、、、
くらいの、ゆる〜いキモチで体育の時間を楽しんでくださいね。

ちなみに、この腹圧。大爆笑したときにもかかりますよ。

少しずつカラダの変化を感じながら、ゆっくり続けていってくださいね。大切なのは、“緩める&締める”です。

お手洗いでの呼吸法こちらから

★「月経血コントロールのできるカラダ作り」ワークショップはこちらから
仙台市内、近郊、その他の地域でもワークショップの開催は可能です。お気軽にお問い合わせください。

セルフケア, ワークショップ, 月経血コントロール  2013年12月20日    コメントを残す 

月経血コントロール〜呼吸のこと

ginko2お問い合わせいただきました、月経血コントロール・お手洗いでの呼吸法のこと。

ポイントは3つ
1)背筋が気持ちよく伸びていくように、力を抜きつつ、ほどよい姿勢で座ります

2)ひとまず、「ふぅ」あるいは「はぁ」口元も緩めて、体のチカラを抜いていきます

〜そのまま、少しゆったり呼吸〜

3)息を吐きながら下腹部を“ぎゅ〜”っとへこませながら腹圧をかけていきます

“ギュー”ではなく“ぎゅ〜”っと、ゆる〜い感じでゆったり腹圧をかけていきます。“もっともっと”とか“早く〜”のように、身体に力をいれたり、お腹を手で押したりするのは厳禁!生まれ変わろうとしているカラダがかわいそうです。

ワークショップ中にも何度も(本当に何度も、しつこいくらい。。)お伝えしましたが、大切なのはまず緩めること。緩めたからこそ、締める効果がでてくるのです。

もちろん、その時だけではなく、普段からも“緩める&締める”ですよ。。

★ワークショップも随時開催しております。お気軽にお問い合わせください。
詳しくはこちらから

お役立ちプチネタ, セルフケア, 月経血コントロール  2013年11月22日    コメントを残す 

【WS】月経血コントロールのできるカラダ作り@仙台

image【月経血コントロールとは】
簡単にいうと、生理の血はトイレで流すということ。

もうちょっと、長くすると、
子宮や膣奥をゆるめて、出口である膣口を引き締めておくことで、
体内(子宮や膣奥)に少しの間月経血をためておき、トイレで排泄。

なんだかすごく新しく小難しい「ワザ」のように聞こえるかもしれませんが、
ひと昔前の女性は、普通にできていたことのなのです。
洋服ではなく、着物の時代、今のような下着も、もちろんナプキンもなかった頃には、
「月経血コントロール」なんていう名前もなく、普通のことだったのです。
難しいことではないのです。
ちょっと意識を向けてみるだけで、コツを覚えるだけで、誰でも簡単にできること。

ただ、注意しなければならないことも。
トイレにいくまでに外に出ないように!って、
身体のアチコチを緊張させたり、力を入れたり、締め過ぎたり、、、
これでは、かえってカラダには悪影響。
つまり、やってはイケナイこと。

生活環境や習慣の変化、ストレスなどで、首や肩だけではなく
内臓にも「コリ」があると言われています。
まずは、カラダを緩めて、リラックスさせてあげる。
そして、締めるべきところを、締めておく。

どなたでも、いつからでも、簡単に始めることができます。
コントロールすることは、ただそれだけではなく、
期間を短くしたり、姿勢や体質の改善、尿失禁の解消や予防など、
さまざまな効果も期待できます。

緩めることと、締めること。
毎月の不快な思いでしかないその時期を、より快適に過ごすためにも、
またご自身の体調管理のためにも、カラダ作り始めてみませんか?

【月経血コントロールに期待される効果】
・生理期間の短縮(3日程度)
・生理痛、PMS無月経症などのトラブルの改善、解消
・精神的な安定、体調の改善
・姿勢がよくなり、太りにくい体質、しなやかな身体に
・産後、加齢等による尿漏れの解消、予防
体調や体質などによる個人差はありますが、その他にも多くの効果が期待できます。

【スケジュール】
■日時:随時開催 2時間程度
■会場:仙台市青葉区広瀬町 東北大学病院近
■参加費:お一人3,000円(2名様以上でのお申込の場合/1名様でお申込の場合 4,000円/学生割引あり)
■持ちもの:筆記用具、スポーツタオル、500mlペットボトル、動きやすい格好   
■お申し込み・お問い合わせ
 info@studio-plumeria.com
 お名前、ご連絡先(電話番号)、ご希望の日程をお送りください。

*完全予約制となります。事前にご予約をお願いします
*お申し込み後に場所の詳細、お支払いに関する情報をご案内いたします
*高校生以下は基本的に保護者同伴でのご参加をお願いします
*中学生以下は、保護者のご同伴のない場合にはご参加いただけません
*身体の変化には、個人差があります
*持病等で治療、療養中の方、薬を服用中の方は、専門医にご確認の上ご参加願います
*「info@studio-plumeria.com」から返信いたします。受信ができるように設定願います
*3日以上たってもこちらからの返信が届かない場合には、お手数をおかけいたしますが再度ご連絡くださいませ

セルフケア, ワークショップ, 更年期ヨガ, 月経血コントロール  2013年08月29日    コメントを残す