カテゴリー: カラダをゆるめるコツ

【おうちでできるリストラティブヨガ】

【リストラティブヨガ】
リストラティブヨガの教科書
リストラティブヨガの呼吸
リストラティブヨガと明るさ
リストラティブヨガと温かさ
慢性の腰痛・肩こり・頭痛に
疲れないよりも疲れを残さない

【快適さを安定感をもたらすヨガプロップス(補助具)】
使い方はこちらから
ヨガプロップスの簡単便利な使い方

【studio PLUMERIAオリジナルボルスター・アイピロー・ネックピロー】
studio PLUMERIAオンラインショップこちらから

*プライベートレッスン、ワークショップはお問合せフォームからどうぞ

breathing, original, yoga props, アイピローの使い方, カラダをゆるめるコツ, シニアヨガ, セルフケア, ネックピローの使い方, ボルスターの使い方, マタニティとリストラティブヨガ, リストラティブヨガ, 子育て中こそリストラティブヨガ, 心の疲労回復処方箋, 手作りボルスター, 産後のリストラティブヨガ  2017年11月10日    コメントを残す 

マタニティヨガを始める前に

IMG_0183
病院で言われたから、、と思いつめたような表情でマタニティヨガに参加される方もいます。
あちらもこちらも動かさなければならないと思っているのか、ゆったりとポーズを取り呼吸することに、物足りなさなのか、不満なのか、不安なのか、、感じられる方もいます。
ヨガが終わってからも、ご自身のカラダの変化よりも、続けた方がいいのかどうかばかり気にされる方もいます。

楽しみに参加される方もいます。
終わってから、スッキリした、気持ちがいい、と、まんまるな笑顔でお帰りになる方もいます。

マタニティヨガはすっかり定着し、病院でも勧められたり、参加できる機会も増えたり、あるいはご自宅でもできるようにと本やDVDもたくさん出版されていたり、インターネットでも情報が溢れていたり。。

でも、だからと言って、疲れたカラダで無理に参加しなければならないものではありません。
気が乗らない、カラダがついていかないのであれば、参加するよりも休むことを選ぶ勇気も必要です。小さな命を育み、自らの身体にも変化が続く、かけがえのない時期、ご自身にとって本当に大切なことは何でしょうか。

マタニティヨガに参加する、その場に行くための移動や出かけるために用意をする、
そのすべての時間とエネルギーの代わりに、
ほんの5分や10分でいいので、毎日ゆっくり呼吸をする時間を作ってみてください。

吐く息は優しく、ゆっくりと。口元を緩めて、「はぁ〜」とか「ふぅ〜」とか声も出しながら。

次に吸い入れる息は、体内に宿る新しい命に届けるように、柔らかく、優しく。

そして、内にある不要なものを手放すように、優しくゆっくりと、口元も緩めて、息を吐く。

ただ、それだけでいいので、自分自身と赤ちゃんのためにだけ、呼吸をしてみてください。

ゆっくり呼吸をして、ひと息ついて、、
もう少しカラダを動かしてみたくなったら、その時は是非、ヨガのクラスにも参加してみてください。
もう少し休みたいと感じたなら、その時はマタニティリストラティブヨガを取り入れてみてください。

*お問合せはこちらのフォームから

カラダをゆるめるコツ, マタニティとリストラティブヨガ, 産後のリストラティブヨガ  2017年11月07日    コメントを残す 

リストラティブヨガを始める前に

IMG_0182

リストラティブヨガは、知識や情報や理屈で埋め尽くしながら始めるものではありません。

有名な先生がこう言ったから、、とか
◯◯を使わないといけない、、とか
ポーズはこうしないといけない、、とか

そういうカタチやルールから、
慌ただしい日常のから、
日々の生活のストレスから、
すべてを一度切り離し、ただ休み、息をする。
そのことだけをする自分を許すこと。

そこから始まるのだと思います。

*お問合せはこちらのフォームから

カラダをゆるめるコツ, セルフケア, マタニティとリストラティブヨガ, リストラティブヨガ, 子育て中こそリストラティブヨガ, 更年期ヨガ, 産後のリストラティブヨガ  2017年11月06日    コメントを残す 

【再登場】くつろぎボルスター

IMG_0066
以前一度同じ生地で作ったボルスターですが、生地のご指定をいただき、偶然にも見つけることができまして、、、再登場です。

「ヨガ」の時間はもちろん、毎日の生活の中でも活躍する“疲労回復”のスーパーアシスタントのボルスター。乗っかったり、抱きしめたり、足を上げたり、寄りかかったり、、、
病気やケガの療養中、妊娠中、授乳中、更年期の方はもちろん、日常生活にちょっとお疲れ気味の方にも、パワフル過ぎて立ち止まることを忘れてしまった方にも、、、おすすめです。
そして、テレビを見るときにも便利です。。

いくつかの使い方と、そのコツを覚えてしまえば、ご自宅でも一気にくつろぎタイムへGO GO! もちろん、クッションや毛布での代用法を覚えておけば、旅先でも役立つこと間違いなし。

いつもそばで、くつろぎタイムのお手伝いができますように。。。

*ボルスターなどを使った、ご自宅でひとりでもできるくつろぎ方もお伝えしております。
1日講座:お家でできるリストラティブヨガ くわしくはこちらから

Studio PLUMERIA ONLINE SHOPこちらから

再びサボりがちですが、、ちょいちょい更新しております。お役にたてれば幸いです。
ヨガプロップの簡単便利な使い方
アイピローやネックピロー、ボルスターなどの使い方をご紹介しています

おうちでできるリストラティブヨガ
おうちでもよりくつろいでいただけるよう、大事なのに忘れがちなポイントご紹介しています

breathing, new arrival, original, yoga props, カラダをゆるめるコツ, シニアヨガ, ボルスターの使い方, マタニティとリストラティブヨガ, リストラティブヨガ, 子育て中こそリストラティブヨガ, 心の疲労回復処方箋, 手作りボルスター, 更年期ヨガ, 産後のリストラティブヨガ  2017年06月10日    コメントを残す 

疲れないよりも疲れを残さない

IMG_0057

遊びすぎて電池切れをしたら、すべてを放り出して気がすむまで寝る。起きてご飯を食べたら充電完了。

子どもやペットのように、オトナになった我々も、本来そうあるべきだし、そうあったはず。
でも、そう上手くいかないのが現実です。

やらないといけないことがあったり、
上手く眠れなかったり、
寝たところで回復しないのは“トシ”のせいだったり、、、

じゃぁ、疲れずに済む方法を追求するか。
時と場合によってはそれも必要だけど、、
疲れるってわかっていても、とことん楽しみたい時はオトナにだってあるさぁ。。

リストラティブヨガは、
・疲れや緊張を翌日に残さない
・短時間で上手にカラダを休める
・ココロもカラダも回復させる
お手伝いをします。

それは、忙しくストレスフルな現代人にとって、大切なスキルのひとつです。
スポーツやイベントの疲れはもちろん、
季節の移り変わりに伴う疲労や、日々の生活からくる疲労やストレスにも有効です。
IMG_0058IMG_0059IMG_0060
リストラティブヨガは、時間を割いてわざわざする特別な「ヨガ」ではなく、
日常生活の中に簡単に取り入れられる、思い出したらいつでもできる、いつもそばにいる「ヨガ」なのです。

*ボルスターやネックピローなど、ヨガのプロップの使い方もご紹介しています。
詳しくはこちらから

おうちリストラティブヨガをより快適にするポイントを少しずつまとめています
くわしくはこちらから

break time, breathing, yoga props, お役立ちプチネタ, カラダをゆるめるコツ, ボルスターの使い方, マタニティとリストラティブヨガ, リストラティブヨガ, 子育て中こそリストラティブヨガ, 産後のリストラティブヨガ  2017年05月22日    コメントを残す 

リストラティブヨガと温かさ

IMG_0025
リストラティブヨガには、程よく温かな環境がおすすめです。

リラックスすると自律神経の働きで、、、と、キチンと理由もあるのですが、
そんなにいちいち難しく、正確に、理解しようとしなくても大丈夫。

暖かいお布団に包まれているときと、同じです。
なんだか幸せで、、そこにいるだけでまぁるいキモチになるような、、

部屋の温度が適温であればいいのですが、そうでもない時、
適温だったのに、ポーズに入っていたらちょっと寒さを感じる時、、
ヨガマット1枚で横になっていると、なんとなく下から冷えてくる時、、、

ぜひ、ブランケットを使ってください。

温かくて、フワフワのブランケットでも、もちろん構いません、お好みです。

ただ、個人的には、少し重みと厚みのあるのが、、、オススメです。
程よい重みが、安定感や安心感をもたらしてくれます。
厚みは畳むことで高さの調節にも使えます。フワフワだと包まれている感はありますが、安定感を取りにくいこともあります。
上に掛けるだけでなく、ヨガマットの上あるいはヨガマットの下に1枚引くと温かさと体に感じる柔らかさがグッとよくなります。

オススメのブランケットこちらから
もちろん、、わざわざ購入しないで、おウチにあるものを上手に使うのがイチバンです。

*ブランケットやボルスターなど、ヨガのプロップの使い方もご紹介しています。
詳しくはこちらから

おうちリストラティブヨガをより快適にするポイントを少しずつまとめています
くわしくはこちらから

breathing, yoga props, お役立ちプチネタ, カラダをゆるめるコツ, ネックピローの使い方, ボルスターの使い方, マタニティとリストラティブヨガ, リストラティブヨガ, 子育て中こそリストラティブヨガ, 手作りボルスター, 産後のリストラティブヨガ  2017年05月16日    コメントを残す 

カラダの仕組みと動かすコツ

IMG_0029
セラピストじゃなくても、
ヨガインストラクターじゃなくても、
カラダをちょっと動かしにくく感じている方にオススメです。

骨や筋肉の名前や場所がわからなくても、漢字が読めなくても、
カラダをどう動かしたらいいのか、その仕組みをしっておくと、普段の生活も楽になります。

ヨガのクラスでチラチラでてくるお役立ち情報の“ネタ元”のひとつです。

break time, お役立ちプチネタ, カラダをゆるめるコツ,   2017年05月01日    コメントを残す 

慢性腰痛や肩こりに

IMG_0030
慢性の腰痛・肩こり・頭痛がある方に。
少しというより、それなりに古い本ですが、、、今の私たちこそ知っておきたい内容です。

カラダの痛みも、ココロの痛みも、取り除いたり、バランスをとったりと、対処方法が世に溢れていますが、まずは自分の内にある怒りや大きな不安をただ認めることから。できることなら認めたくない、表に出したくない、人に知られたくない、、そんな感情の存在をただ認める。

その怒りや不安の原因は、今この瞬間も目の前にあるのか、、、
もう戻れない過去のことなのか、まだ来ぬ未来のことなのか、、、

もし、今この瞬間目の前にないのであれば、
ほんのひと時でも、身体が楽な姿勢で、ただゆっくりと自分自身のためだけに呼吸をしてみてください。「もう大丈夫」「今は大丈夫」と、休む自分を許してあげてください。

そんなときに、リストラティブヨガは、大きな手助けをしてくれると思います。

それが、ヨガとどう繋がるのか、他の代替医療や対処療法とどう違うのか、あるいは共通するのか、現代医療としてどうなのか、身体の仕組みとしてどうなのか、、、言葉で理解しようとするのは、もっと後でいいのだと思うのです。

だって、論文書くわけではないのだから。
自分のカラダやココロがもっと楽に、生きやすく、息をしやすくなることが、まずは大切なのだから。

*まずはこの1冊。似たようなタイトル、内容の本が随分と増えていますが、、、基本はココです。一度めはサクサクと、2・3回めはじっくりと読むのがオススメです。

*続編。心身症全般をカバー。最後のまとめもわかりやすいです。

*上記2冊の監訳をされた長谷川氏の著書。ほぼ同じ内容ですが、わかりやすい書き方をされています。

break time, breathing, お役立ちプチネタ, カラダをゆるめるコツ, セルフケア, リストラティブヨガ,   2017年04月30日    コメントを残す