カテゴリー: ハーバルセラピスト養成講座

ハーバルセラピスト養成講座受講受付終了のお知らせ

IMG_0023
JAMHA ハーバルセラピスト養成講座は、新規受講受付を終了いたします。

メディカルハーブを取り入れたライフスタイル提案は、変わらず続けて参ります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

お知らせ, セルフケア, ハーバルセラピスト養成講座, メディカルハーブ  2017年04月23日    コメントを残す 
12

おすすめ ティーサーバー

ハーバルセラピスト養成講座で使用している、ジャンピングティーサーバーは、こちら。

ハーブティを入れるポットには、いろいろありますが、、今のイチオシです。

おすすめポイントがいくつか。
■ハーブにはやっぱりジャンピングしてほしい
■金具の茶漉しよりも見た目がかわいい
■とにかく洗いやすい 扱いやすい
■2杯分くらいの量がイチイチちょうどいい
■テーブルに直接おけるのも便利

ジャンピングサーバーだと、ガラスで首が長いモノが多いのですが、使うときステキな気分にはなるけれど、扱いが結構大変。洗うのも大変だし、壊れそう(壊しそう)だし。。この形だと突起も少ないので、わたしのようなドジさんにも扱いがラクチン。

ちなみに3色あるらしく、、赤と緑と白です

break time, favorites, ハーバルセラピスト養成講座, メディカルハーブ, 話題になったモノ  2015年11月17日    コメントを残す 
12

秋冬の備えに:カレンデュラ

image

ぼやぼやドタバタとしているうちに、お盆が過ぎ、季節の移ろいを感じています。なんとなく、今年は早めに欲しくなるような気がして、早くも「カレンデュラ」のオイルを作り始めました。手荒れや乾燥時にはオイルマッサージ、みつろうと混ぜてハンドクリームに。ハーブを学び始めた頃は、そんなに効くのか、、、とかなりの半信半疑っぷりでしたが、効果を実感してからは秋冬の必需品のひとつです。

そんなわたしの元で、ゆる〜く楽しくハーブを共に学んだ方々が、講座を修了してからも生活に上手に取り入れていただいているのを聞くと、とても嬉しいです。中には、わたしより詳しくなっている方も。。。どんどん詳しくなって、わたしにも教えてください。

ハーブに限らず自然療法を学ぶと、自身や家族の健康管理に意識が向くようになります。時期によってありがちな不調への備えだったり、あるいは今抱えている不調への対応だったり。本当はそこが一番大事なんですよね。ナニがナニにいい、という情報だけに踊らされずに、まずは自身の体調や生活をみつめる。

知識だけではなく、そういうことも、ちゃんと伝わっていたんだなぁ、、って、やっぱり嬉しい限りです。

季節の変わり目です。暑さの疲れはこれからでてきます。どうぞ無理をなさらずに、自分自身にも優しい時間が流れますように。

*カレンデュラのハーブ、ご入用の方はご連絡くださいませ。クラスの時にでも、御入用の分だけお譲りいたします

aroma, ハーバルセラピスト養成講座, メディカルハーブ  2015年08月20日    コメントを残す 
12

【レッスン&ワークショップ】

【リストラティブヨガ】
リストラティブヨガ@広瀬町 詳しくはこちらから

【リストラティブヨガ 1日講座】
はじめてのリストラティブヨガ 詳しくはこちらから 

お家でできるリストラティブヨガ 詳しくはこちらから

産前産後のリストラティブヨガ 詳しくはこちらから

【health-conscious ヨガ,ピラティス,ルーシーダットン,メディカルハーブ】
■ルーシーダットン coming soon

ピラティス@スタジオシルヴァン 隔週火・木

おうちでできるイスヨガ 詳しくはこちらから

クラスで活かせるシニアヨガ 詳しくはこちらから

月経血コントロールのできるカラダ作り 詳しくはこちらから

■資格/メディカルハーブコーディネーター対応:暮らしに役立つメディカルハーブ 詳しくはこちらから

■資格/ハーバルセラピスト養成講座 詳しくはこちらから

ハーバルセラピスト養成講座, ピラティス, メディカルハーブ, リストラティブヨガ, ワークショップ  2015年06月20日  2件のコメント  コメントを残す 
12

ハーバルセラピスト誕生

image
宮城県に、新たにステキなハーバルセラピストが誕生します。

JAMHAハーバルセラピスト認定試験 合格おめでとうございます!

週末が犠牲になり、しかもアレもコレもの慌ただしい養成講座、内容の理解、なんだかよくわからないコトバたちの暗記、公表されない試験内容&合格ライン、、、大変な努力だったのだと思います。

でもね、大変なのも、オモシロイのもこれからです。テキストを丸暗記しても対応できないことと、これからモリモリ出会います。むしろ、テキストをめくっても、答えに出会わない確率の方が高いくらい。。

いろんな思いをしてください。いろんな経験を重ねてください。嬉しかったり、楽しかったり、めんどくさかったり、イヤになったり、しょんぼりしたり、悪態ついたり。。。そんな時には、まずテキストと試験用の参考資料に戻ってみてください。まずは基本を確認。それから、いろんな参考資料を読んでみて下さい。アレコレ考えて、アレコレ試してみてください。

「ハーバルセラピスト」に認定されることはゴールではありません。自分自身の、家族の、大切な人たちの生活を、より心地よく輝かせるための通過点に過ぎません。でもね、大丈夫。積み重ねてきた知識が、これからの生活にきっと素敵な彩りを与えてくれます。

ゆっくりでいいよ。一緒にいろいろ調べよう。考えよう。試してみよう。その度にスタートラインラインもゴールラインも引いていこう。

植物の、大地からの、地球からの恵みが、関わる全てのイノチに彩りと穏やかさとパワーをもたらしますように、祈ります。

出会ってくださったことに、機会を与えてくださったことに、なにより皆さまの努力に、、深い感謝を込めて。

aroma, ハーバルセラピスト養成講座, メディカルハーブ  2015年01月16日    コメントを残す 
12

ハーバルセラピスト養成講座 仙台

image
地味にではありますが、仙台でもゆっくりと浸透してきているハーブを取り入れたライフスタイル。

ハーブについてもっと知りたいとは思っていても、、
時間やスケジュールの都合でスクールの講座には参加できなかったり、、
ついていけるかなぁって心配だったり、、
学びたいけど資格取得するほどでもないと思っていたり、、
などなど、ご意見やお問い合わせをいただきつつも、なかなかお応えできなかったのですが、準備も場所も整いました。

ペースも日程もご要望にお応えできるよう、プライベートでのメディカルハーブ講座を開講します。

メディカルハーブコーディネーター養成講座:詳しくはこちら
ハーブについての知っておきたい基礎知識や生活に役立つ使い方を学びます

ハーバルセラピスト養成講座:詳しくはこちら
メディカルハーブを取り入れたライフスタイルを提案できるセラピスト。ショップやサロン、各種施設、個人での認定教室開講など活躍できる場もどんどん増えてきています。

メディカルハーブというくらいですから、効果効能に関して根拠のあるハーブや使い方はもちろん、身体の基本も学びます。こんな時にはこのハーブ、、ここまではネットでも見つけることのできる情報。でも、どうしてそれがいいの? 誰でも使っていいの? 安全なの? どうして身体に効くの? その味嫌いなんだけど他にないの? そんなことまではなかなか調べきることはできません。

セラピストでも全てがわかるわけではありません。ニンゲンもハーブも全てが解明されているわけではないから、これは仕方がない。でも、体系化され検証され、練り直されてきたテキストで一度勉強することは生きていく上で役立つことばかり。その知識は、自分のためだけではなく、家族やパートナー、友達にも伝えることのできる一生の財産。ニンゲンって、生きることっておもしろい! そんな風に思っていただける充実した内容です。

しかも、日常的に起こるプチトラブルには医者や薬に頼らず自分でケアできちゃったり、市販のアレコレを買わずとも自分で作ることができちゃったり、、するわけですから、おトク情報でもあったりするのです。

日程もペースも、時には内容も、、ご要望にあわせてアレンジ。これからの自分のために、大切な人たちのために学ぶ美容と健康に役立つ知識。合格することが目的の受験勉強じゃないわけです。どんなライフスタイルを描いていくのか、、、一緒にワクワクしながら進みましょう〜

*今年は寒いからかしら? 我が家のうがい薬は例年以上のペースで作られ、使われています。ただいま第3弾!
image

aroma, セルフケア, ハーバルセラピスト養成講座, メディカルハーブ  2015年01月07日    コメントを残す 
12

ハーブはね、生きるのに役立つ情報です

image以前受講した「ハーバルプラクティショナー」(JAMHA)の公式テキストが秋から改訂になるため、先日勉強会へ参加。なんだかヒトリ場違いなような感覚に襲われながら、、数時間受講して参りました。。

テキストが、すごく良くなっています。
写真の下が現行テキスト。講演会のレジュメのような、、、箇条書きテキスト。講義を受けなければ、なんのことだかさっぱりわからないページもあったりと、若干(正確には、かなり、、)不満や不安のあるものでした。

改訂版(写真の上)は、器官などの構造や機能、代表的な症状、その治療や薬物療法のこと、そして植物療法のこと。などなど、かなりわかりやすくなっています。植物療法も以前はハーブや精油の羅列だったものが、代表的な使用方法まで触れてあり、結構現実的。来季以降で認定試験を受験される方は、理解も深まりますが、試験範囲がより詳細になりちょっと大変かもね。。
image

植物療法としてのハーブを学べる団体はいくつかあるのですが、その中で(JAMHA)を選んだ理由は、近くで直接学べるから。。。その後、他協会の資料を取り寄せてみたりもしましたが、個人的には(JAMHA)の内容は、健やかに生きていく上で役に立ついいものだと思っています。育てたり、食べたり、作ったり、、の楽しむハーブは学べませんが、身体のしくみを学び、どのようなハーブがなぜいいのかを学んでいく。すぐにでも欲しい”答え”も”変化”もないかもしれない。でも、身体や生き方と向き合うきっかけを与えてくれます。

そこ、ものすごく大事だと思うんです。書籍やインターネットで検索すれば症状に対してお勧めのハーブや精油の情報はみつかります。でも、なぜその症状がでたのか、なぜそのハーブがいいのか、どうすれば改善され、予防できるのか、、って、向き合わなければ同じことを繰り返してしまう。

ハーバルプラクティショナーはかなり細かいので、体力的にもアタマ的にも大変ですが、ハーバルセラピストだと、内容的にも量的にもいい感じ。資格取得とか、仕事に活かそう!という方ももちろんですが、個人的にはもっと気楽に受講していただきたいなぁ。生きるのに役立つ情報ですから。。。

まぁ、そんなことを考えながら、秋冬の講座を考えているこの頃です。

仙台ではいつくかのスクールがありますが、県内、東北でみるとまだまだ少ない。無いところの方が多いかも。ご興味のある方は、ぜひお声がけください。オモシロ&お役立ち情報を届けに伺います!

【おすすめ図書】
いやぁ、ヒトの身体っておもしろい!!
”読み物”ではありません。でもね、家庭に1冊あると便利です。からだのつくりや働きが、ものすごく分かりやすい。思いついたところ、気になるところを、毎日めくってます。

新版 からだの地図帳 (地図帳・ナース)
講談社
売り上げランキング: 13,555
aroma, セルフケア, ハーバルセラピスト養成講座, メディカルハーブ,   2014年09月03日    コメントを残す 
12

ハーバルライフ〜‘ユルい’くらいでいいのです

2014071416月下旬から始まった「ハーバルセラピスト養成講座」。時に脱線しつつも楽しく進んでいます。

ヨガもそうなんですが、ハーブも同様で講座を持つと、日々どっぷりハーブに染まり、自らハーブを育て、料理に使い、ハーブティを入れる優雅なライフスタイルをイメージいただくことがあります。しかし、残念なことに植物の育たない我が家。使うものはいつもドライハーブで購入。ちょっと説得力に欠けることもありますが、事実なので隠すつもりもありません。笑うしかありません。。。

まぁ、もともと何事に対しても「好き」という感情が薄いので仕方がない。ありがちな“魔女”系意識もまったくないし、スピリチュアルな感覚も一切ありません。低い温度ではありますが、ハーブは我が家の生活の一部です。体調でハーブティをブレンドしたり、飲んだり、食べたり、混ぜたり、肌につけたり、ちょい治療に使ったりしているわけです。まさに“セルフケア”。生活への密着感があります。

ハーブは特別なものでも、難しいものでもありません。劇的に盛り上がることがなくても、ゆる〜くひく〜く、しずか〜に、ハーバルライフを楽しんでいただけたら、取り入れていただけたらと、思っています。我が家みたいにね〜

最近のハーブ活動がこちら。

■ジャーマンカモミールのチンキ
201407142
最近なんだかお肌が、、というか顔がやたらと痒いので、久々に作ってみました。ジャーマンカモミールのチンキ(アルコールで抽出したもの)。相性がいいらしく、肌荒れ気味の時にはよくお世話になります。抽出に2週間くらいかかるんですよね〜 面倒がらずにもっと早く作っておくべきでした。今使いたい! でも、まだできていない。。。ハーブ先生、失格です。

去年は4月に作ったのね。。カモミールで美肌をって記録が残っていた。作り方、使い方もざっくりご紹介しています。

■カレンデュラとセントジョンズワートの浸出油
201407143
こちらは、開講中の「ハーバルセラピスト」で使うもの。入れた順の関係でカレンデュラしか映っていないようですが、、、 このオイルをベースに、みつろうと混ぜて軟膏、まぁハンドクリームみたいなものを作ります。手荒れとか、擦り傷にいいんですよね。生傷の絶えないワタシのためにあるようなものです。。

さて、イチ押しのハーブ事典です。参考図書の質問をいただくことも多いので、、
ちょっとお高いのですが、ぜひ家庭に1冊。
メディカルハーブ事典

メディカルハーブ事典
メディカルハーブ事典
posted with amazlet at 14.07.14
ティエラオナ・ロウ・ドッグ スティーブン・フォスター レベッカ・ジョンソン デビッド・キーファー アンドルー・ワイル(序文)
日経ナショナルジオグラフィック社
売り上げランキング: 56,726

身近で使いやすい72種のハーブ事典。なによりも、まず写真が素敵。用途や使い方情報はもちろん、どんなハーブで、過去にどう使われてきたのか、現在はどのように使われるのか、栽培や収穫まで、情報モリモリで読んでいるだけで楽しくなります。しかも、この手の本には珍しく、索引が素晴らしい!
JAMHAのハーバルセラピストやハーバルプラクティショナーの勉強をされている方にも強くおすすめです。ただ、、、セラピスト、プラクティショナーで取り上げられるハーブが全て掲載されているわけではないので注意。ご覧になりたい方は、お気軽にご連絡くださいませ〜

8月には、「メディカルハーブコーディネーター養成講座」も。こちらは全9時間。“知っておきたい”メディカルハーブの基本を学びます。お気軽にご参加ください♬ くわしくはこちら→8月メディカルハーブコーディネーター養成講座@仙台スタジオシルヴァン

セルフケア, ハーバルセラピスト養成講座, メディカルハーブ  2014年07月14日    コメントを残す 
12