カテゴリー: break time

使用期限切れのハーバルボールの使い道

image
大切にしまい過ぎて、、、使用期限の切れてしまったハーバルボールの使い道。

未開封で保存状態がよければ、多少使用期限が過ぎていても特に問題はないと思うのですが、、
ハーブの有効成分と温かさを利用してトリートメントするためのものなので、気になるようであれば、カラダへ触れるような使用は諦めた方がいいかと思います。セルフマッサージはもちろん、お風呂に入れるとかもね。。

【芳香&消臭剤】
お茶パックなどに小分けしてキッチンや靴箱、クローゼットに。
虫除けの効果もあるので、タイでは器などにいれて、台所や部屋の入り口、窓、ベッドの下なんかにそのままボンと置いておくそう。これからの時期、湿気でカビがはえることもあるので、湿気っぽくなった時には交換しましょう。

【茶香炉に】
袋にでも開けておいて、茶香炉で焚くのもおすすめです。ハーブが数種類入っているはずですから、香りがとても柔らかで、気持ちも鎮まると思います。私も、ヨガのクラスの時に焚くことがあります。お香のように煙がでないので、室内でも気になりません。

*開封後であれば、大地に返すか燃えるゴミへ。中のハーブにカビがはえている場合もあるので、ハーバルボールを解体して確認してみたり、、ということはおすすめしません

我が家の電気式茶香炉さん。3年目くらいですかね、、元気に活躍中。電球は交換しました。ホームセンターや電気屋さんで普通に売っているものでしたよ。
http://studio-plumeria.com/?s=茶香炉

‘茶’香炉は、ハーブとの相性もいいですね。まぁ、ハーブもお茶になるわけですから仲間なのですが、、、お気に入りはレモングラス。使い切れず古くなってしまったハーブも茶香炉で活躍します。カモミールやエルダーフラワーのような、‘花’は不向きですかね、、細かいものがネットから下に溢れます。電球にのってしまうと、その熱で違う香りになるかも、、

aroma, break time, ハーバルボール  2017年05月28日    コメントを残す 

行者ニンニク醤油漬け 食べ方あれこれ

IMG_0034
先日ご紹介した「天然物行者ニンニク醤油漬け」。
IMG_0052
食べ方を聞かれることも多いのですが、、、
なんでもいいんですよ。ちょっと味や香りをたしたら美味しそう♪ な時に使うのがオススメです。

例えば、、、
・お豆腐:ちょっとのせ(具)&ちょっとがけ
・納豆:お醤油の代わりに。いつもの納豆が高級感あふれる香りと味わいに
・うどんやおそば:麺つゆにちらっと足す
・ご飯のお供に:おにぎりにもよく合います
・炒めもの:薄味に仕上げて、食べる時にちょっとのせ&ちょっとがけ

今時期マイブーム
・鰹の刺身:よく合います!
・釜玉うどん:某うどん屋さんのメニューのようですが、、釜揚げ(風)うどんとの相性が抜群。卵はアツアツのうちにうどんに絡めて。ゴマと生姜をドッサリ。時々行者ニンニク醤油たし。

などなど。
我が家では、行者ニンニク醤油漬けをはじめ、香味醤油や味噌、変わり塩を数種類常備。その日の食事に合いそうなモノが数種類テーブルにドン! 炒め物などは、塩胡椒程度で薄味仕上げにして、あとは食べる時にちょいちょい調味料を合わせてます。体調やその日の気分でそれぞれ調整できるし、一皿で味を変えながら食べられるし、、、こんな便利なことはありません。

北海道産天然行者ニンニク醤油漬け モリモリお楽しみください
https://yoga-aroma-herb.stores.jp/items/5917ba8d428f2d264c0079d0

break time, favorites, food  2017年05月27日    コメントを残す 

簡単うまうまの野菜スープストック

IMG_0063
久々に野菜話で盛り上がっていました。
野菜のスープストック、私の教科書がこちら。
野菜のだしで作る12ケ月レシピ―野菜をあますことなく使った、おいしい野菜料理

キレイで美味しそうな写真と文字数も手数も少ない簡単なレシピ。
“MEMO”で広がるバリエーション。

このユルさと、
やってみたら想像以上の美味しさと、
野菜をジャンジャン使える楽しさに、すっかりはまって、今に至るわけです。

めんど〜そうですが、やってみるとさほどの手間でもなく。1週間くらいもつので、作っておくとなにかと便利。野菜の甘みと旨みをガツンと楽しめます。

break time, breathing, food, お役立ちプチネタ, , 話題になったモノ  2017年05月26日    コメントを残す 

疲れないよりも疲れを残さない

IMG_0057

遊びすぎて電池切れをしたら、すべてを放り出して気がすむまで寝る。起きてご飯を食べたら充電完了。

子どもやペットのように、オトナになった我々も、本来そうあるべきだし、そうあったはず。
でも、そう上手くいかないのが現実です。

やらないといけないことがあったり、
上手く眠れなかったり、
寝たところで回復しないのは“トシ”のせいだったり、、、

じゃぁ、疲れずに済む方法を追求するか。
時と場合によってはそれも必要だけど、、
疲れるってわかっていても、とことん楽しみたい時はオトナにだってあるさぁ。。

リストラティブヨガは、
・疲れや緊張を翌日に残さない
・短時間で上手にカラダを休める
・ココロもカラダも回復させる
お手伝いをします。

それは、忙しくストレスフルな現代人にとって、大切なスキルのひとつです。
スポーツやイベントの疲れはもちろん、
季節の移り変わりに伴う疲労や、日々の生活からくる疲労やストレスにも有効です。
IMG_0058IMG_0059IMG_0060
リストラティブヨガは、時間を割いてわざわざする特別な「ヨガ」ではなく、
日常生活の中に簡単に取り入れられる、思い出したらいつでもできる、いつもそばにいる「ヨガ」なのです。

*ボルスターやネックピローなど、ヨガのプロップの使い方もご紹介しています。
詳しくはこちらから

おうちリストラティブヨガをより快適にするポイントを少しずつまとめています
くわしくはこちらから

break time, breathing, yoga props, お役立ちプチネタ, カラダをゆるめるコツ, ボルスターの使い方, マタニティとリストラティブヨガ, リストラティブヨガ, 子育て中こそリストラティブヨガ, 産後のリストラティブヨガ  2017年05月22日    コメントを残す 

カラダの仕組みと動かすコツ

IMG_0029
セラピストじゃなくても、
ヨガインストラクターじゃなくても、
カラダをちょっと動かしにくく感じている方にオススメです。

骨や筋肉の名前や場所がわからなくても、漢字が読めなくても、
カラダをどう動かしたらいいのか、その仕組みをしっておくと、普段の生活も楽になります。

ヨガのクラスでチラチラでてくるお役立ち情報の“ネタ元”のひとつです。

break time, お役立ちプチネタ, カラダをゆるめるコツ,   2017年05月01日    コメントを残す 

慢性腰痛や肩こりに

IMG_0030
慢性の腰痛・肩こり・頭痛がある方に。
少しというより、それなりに古い本ですが、、、今の私たちこそ知っておきたい内容です。

カラダの痛みも、ココロの痛みも、取り除いたり、バランスをとったりと、対処方法が世に溢れていますが、まずは自分の内にある怒りや大きな不安をただ認めることから。できることなら認めたくない、表に出したくない、人に知られたくない、、そんな感情の存在をただ認める。

その怒りや不安の原因は、今この瞬間も目の前にあるのか、、、
もう戻れない過去のことなのか、まだ来ぬ未来のことなのか、、、

もし、今この瞬間目の前にないのであれば、
ほんのひと時でも、身体が楽な姿勢で、ただゆっくりと自分自身のためだけに呼吸をしてみてください。「もう大丈夫」「今は大丈夫」と、休む自分を許してあげてください。

そんなときに、リストラティブヨガは、大きな手助けをしてくれると思います。

それが、ヨガとどう繋がるのか、他の代替医療や対処療法とどう違うのか、あるいは共通するのか、現代医療としてどうなのか、身体の仕組みとしてどうなのか、、、言葉で理解しようとするのは、もっと後でいいのだと思うのです。

だって、論文書くわけではないのだから。
自分のカラダやココロがもっと楽に、生きやすく、息をしやすくなることが、まずは大切なのだから。

*まずはこの1冊。似たようなタイトル、内容の本が随分と増えていますが、、、基本はココです。一度めはサクサクと、2・3回めはじっくりと読むのがオススメです。

*続編。心身症全般をカバー。最後のまとめもわかりやすいです。

*上記2冊の監訳をされた長谷川氏の著書。ほぼ同じ内容ですが、わかりやすい書き方をされています。

break time, breathing, お役立ちプチネタ, カラダをゆるめるコツ, セルフケア, リストラティブヨガ,   2017年04月30日    コメントを残す 

セッカチさんの処方箋

IMG_0022
かなりセッカチだと、思うことがある。
それは拙速すぎ、、と、言われることがある。

暖かい場所で、ハンモックにぼや〜んと揺られながら、本を読んだり、考え事をしている時にはそんなことなかったのに。日本では考えられないようなペースと曖昧さの中にいたとしても。

穏やかさ、温かさ、太陽、月、星、明るさも暗さも、開放感も、、

日本との違いを“自分の外”にばかり見出そうとしてしまうけれど、
きっと、一番の違いは”“私の内側”にあるもの。

私が今いる場所がドコであれ、どんな状況であれ、
せめてゆっくりと、深く、息する事は忘れないでいたいと思う。
忘れてしまっても、何度でも思い出して、息をしたいと思う。
わざわざゆっくり、深く息をしたいと、思う。
キュっとなったカラダやココロを緩めてあげたいと、思う。

眉間も緩めて、時にはちょっと上げたりしながら、、
ハンモックで揺らいでいる時みたいにね。。

break time, breathing, カラダをゆるめるコツ, 引きこもりスリランカ  2017年04月22日    コメントを残す 

アーユルヴェーダ:スリランカの軟膏

IMG_0014
別にドコが悪いとか、いつも痛いとか、よくケガをするとか、、、
そういうわけではないのですが、なぜか旅先で“軟膏(バーム)”を買ってしまいます。

スリランカにもありました。

シッダーレパ
病院、ホテル、スパの運営、製薬、アーユルヴェーダ関連商品の開発製造販売等、海外(特にドイツ)でも高い評判を持つ企業の軟膏(バーム)です。スリランカではどこでも買えます、小さい地元のグロサリーショップにもおいてあるくらい。これは、サマハンと同じね、、

*商品サイトはこちら

成分:ユーカリオイル、シトロネラオイル、シナモンオイル、パイン(松)オイル、カンフル、カモミールオイル、メントール

効能及び適応症:のどの痛みや咳に、筋肉痛,肩こり、虫刺され、軽い頭痛や歯痛、リラックス効果

スリランカでは風邪をひくとこの軟膏をお湯に溶かして蒸気を吸うとの情報もありますが、恐ろしくてできません。。。でも、きっと喉鼻はスッキリするんだろうなぁ。

不慣れな肉体労働でバキバキのとき、腰痛に襲われた時、蚊に刺された時、、
この手のバームは個人的にはよく効きます。ただ匂いがね、、、キツイのでお仕事前は使用不可。お風呂上がり寝る前によく使うのですが、、、お布団がそのニオイになるので家庭内では不評。それでも、しつこく使うし、旅先で購入し続けています。

チェンマイからも随分持って帰ったきたなぁ、、、
有名な緑のマッサージバームはもちろん、ピンクでほんのりいい香りだったり、やたら強烈(香りも刺激も)だったり、、
タイ語は読めないのだから、写真にとっておけば良かった。。

break time, favorites, アーユルヴェーダ, 引きこもりスリランカ, 話題になったモノ  2017年04月16日    コメントを残す