カテゴリー: break time

とことん寛げるポーズだって、セッティングは10秒

77f69ace787cf4f2ae74ed9a92f2758e_s
お昼寝まではいかないけれど、ちょっと横になりたい時に。
カラダがとても楽になる、枕やクッションが3つあればコトたりる簡単なおやすみポーズがおススメ。家はもちろん、旅先のホテルでだって問題なし。中途半端にヘンな格好でソファで崩れているよりも、潔くお布団の上でくつろぎタイムの方がずっとずっとココロとカラダの疲労回復になります。コツを掴めば、セッティングは10秒。もう、やらない理由は何もない、、という感じ。

IMG_0798

*頭は背骨の延長線
・背骨の延長線に頭がくるように枕の位置を調整しましょう
・首が傾いてしまったり、アゴが上向きにならないように、、、
・サラッと流しがちですが、頭の位置や首の安定がカラダの心地よさに大きく影響。枕の位置をちょっと変えながら、ベストポジションを探すのが大事ポイント

*胸の前にもスペースを
・横になると、ビミョウに落ち着かないのが腕の位置。上側の腕も枕にあずけてみましょう
・身体の前にダランと腕を下ろすと胸の前が狭まり窮屈に。腕(肘と手首)を枕に乗せることで、胸の前にスペースができます。そのスペースが、もっと呼吸を深めてくれます
・肘と手首を枕にちゃんと乗せましょう。肘が枕からはみ出して浮いてしまうと、不安定に感じたり、腕の重さで下に引っ張られることも。肘が下がると、胸の前が窮屈にもなるし、腕の重さを感じやすくなってきます
・下の腕は楽な位置に。

*脚が落ち着くと腰もお腹も楽
・下側の脚は自然に伸ばして、上側の脚は膝下をクッションにのせましょう
・大きめのクッションなら膝と足首を
・それほど大きくないクッションの場合には、膝を乗せて
・上側の脚を少し高いところにのせると骨盤周りや脚の付け根の負担が減少。腰周りがとても楽に緩みます。もちろん、お腹の前にスペースができるので、呼吸も深まります

枕が1つしかない時には、もちろん頭が優先。
腕を乗せるのは、バスタオルを厚めに畳んだり、バスタオルをクルクル丸めたり、、で代用可。
脚を乗せるのは、掛け布団を上手に利用。畳んだり、寄せたり。。。

片側だけでもいいのですが、左右それぞれ10分程度ゴロンとどうぞ。時間に余裕があるときには、気がすむまでゴロンとどうぞ。

***

難しく考えたり、教科書や写真通りに完璧にセッティングするよりも、、、ひとまずやってみることが大事だったりします。心地悪いところを、心地よく調整調整。自分のカラダの感覚に意識を集中、いわゆる「カラダの声に耳を傾ける」ことが、どんなアドバイスよりも有効なのです。いつも、カラダにもココロにもちょっとしたスペースを作ってあげることを忘れずに。

心地よいポジションにカラダが収まると、横になった瞬間に、フワッとした感覚に包まれ、なぜか顔がデレっとします。これは、私だけかもしれませんが、、、

そうそう、イメージとしては、添い寝に近いですかね。。
a24310383d21934c32eea733b1f52504_s

◼︎Studio PLUMERIA では、リストラティブヨガのワークショプも開催しています。詳しくはこちらから

◼︎旅先でできる簡単なリストラティブヨガのポーズをご紹介しています
ホテルにあるモノで〜トラベルリストラティブヨガ

◼︎ひとりでも簡単にできるリストラティブヨガのポーズや、道具の使い方をご紹介しています
ひとりでできる 簡単リストラティブヨガ

◼︎Tarzan「休むの科学」でも、このポーズが取り上げられていました。ちょっと古いですが、、、面白い特集でしたよ。

break time, yoga props, カラダをゆるめるコツ, セルフケア, リストラティブヨガ, 子育て中こそリストラティブヨガ, 心の疲労回復処方箋, 更年期ヨガ, 産後のリストラティブヨガ  2019年03月05日    コメントを残す 

冷え撃退と消化力UPに〜アーユルヴェーダのスパイスティー「トリカトゥ」

ginger2_trikatu
トリカトゥ」という、ちょっと変わった名前のスパイスミックス。アーユルヴェーダのホームレメディ、キッチンファーマシーの代表選手のひとつです。今時期の冷えとりや、消化力UPにオススメです。

サンスクリット語で「3」を意味する「tri」と、「辛い」を意味する「katu」からTrikatu(トリカトゥ・トリカツ)。黒胡椒とヒハツ、生姜(ジンジャー)という、刺激的なスパイス3種をブレンドしたものです。

肝臓病・動脈硬化・心筋梗塞・肥満を予防にいいとテレビで紹介があってから、知名度急上昇の「ヒハツ」を簡単に取り入れやすく、加えて冷え対策の強力な味方「生姜」が含まれることもあり、静かに人気も高まりつつあるようです。

飲み方も簡単。ティースプーン1/2〜1程度を、白湯や健康茶、紅茶などに加えるだけ。
お好みで量を調整したり、蜂蜜や黒砂糖などの甘味を足したり、チャイのようにミルクを混ぜたり。刺激も強いので少しずつのむといいですよ。冷えや風邪のひき始めには、1日2回程度。まぁ、そんなにたくさん飲めるものではないと思いますけど、、、

他にも、カレーや炒め物などにふりかけたり。

冷え対策はもちろん、消化力を高めたり、溜め込まないスマートな体づくりのサポートや、花粉症対策にも。

日常的に取り入れることで、カラダの内側からエネルギー溢れる健やかな毎日を応援してくれることでしょう。

*消化力を高めたい時には食前15〜30分前に、温かい飲み物に加え少しずつ 飲むのがオススメです。が、、、胃腸が弱っている時には、刺激が強すぎることも。体調に合わせてどうぞ。 

カラダに熱がこもりがちな時、胃腸が弱っている時、妊娠中は控えましょう

【トリカトゥの主な効能】
・発汗作用
・消化機能促進
・肥満抑制
・脂肪分解
・コレステロール調節
・食欲増進効果
・解毒作用

【3つのスパイスのはたらき】
●黒胡椒(ブラックペッパー)
血行促進、消化不良改善、食欲増進、栄養素吸収促進、免疫力強化、アンチエイジング、毒素排出、抗菌作用など

●ヒハツ(長胡椒、ロングペッパー、フィファチ、ピッパリなど呼称も様々)
血行促進、発汗作用、新陳代謝促進、栄養素吸収促進、エネルギー代謝促進、水分代謝促進、強壮作用、便秘解消、抗菌作用、美肌効果など

●生姜(ジンジャー)
消化機能促進、血行促進、抗炎症作用、免疫力強化、脂肪燃焼など

break time, food, アーユルヴェーダ, セルフケア  2019年02月07日    コメントを残す 

こんな寒い日には生姜風呂〜体調不良にはハンドバスで

f0a0f7cd8c5ff150835a6192e81e526f_s
こう寒さも続くと、しっかりお風呂に入って温まったところでお布団に入り、そのポカポカ感を全身で受け止めながら眠りにつきたいわけですが、体調不良などで入浴できない時には手浴(ハンドバス)を!

【手浴・ハンドバス】
洗面器(風呂桶)などに、手を入れてちょっと熱いかな、、くらいのお湯を用意します。
そのまま、洗面器に両手を入れて数分。手から温まり、手首、腕、肩周り、首回り、顔、、って上半身がだんだんポカポカしてきます。
・途中でお湯が冷めてきた時のために、熱めのお湯を近くに用意しておくと便利
・ぬるくなってきたら、熱めのお湯を少しずつ足してあげます。
・手先の冷えを感じる時、肩や首周りのコリが辛い時にもおすすめです

【ちょっとヒト足し〜スグレモノは生姜だったり】
この時期はジンジャーなんたらや、生姜なんたらで、ホットドリンク系にも「生姜・ジンジャー」が溢れますが、お風呂にだって使えます。
それどころか、むしろオススメです。いつものよくある「食材」は、実はすごい「薬用入浴剤」。

ハンドバスであれば、おろした生姜、あるいは程よく薄くスライスして、そのまま使うだけ(流しに捨てればゴミの問題もなさそうだし)。
手につくのが気になる時には、お茶パックなどに入れておくと、片付けもラクチンです。親指の爪から1関節くらいの大きさでしょうか、、、適当で大丈夫。

個人的には、チューブ入りの生姜はおすすめしませんが、、、
生姜100%であればまだいいのですが、保存のために添加物も入っていますので、、とはいえ、食べても問題ない食品添加物なわけですから、体への悪影響はないのだと思います。

【生姜風呂 オススメの理由】
一応、生姜に含まれる成分が溶け出すことにより、下記のような効果効能作用が期待されますが、一度二度入ったところで全てが良くなるわけではないので、期待しすぎは良くありません。ともあれ、温まるのは本当です。
・血行促進、保温効果
・発汗作用
・冷えの予防や改善
・肩こりの改善
・疲労回復効果
・神経痛や腰痛の緩和
・殺菌効果
・抗炎症作用
・消臭作用
・新陳代謝促進

【生姜はちょっと、、、な時の簡単便利な入浴剤】
お湯だけでもいいのですが、エッセンシャルオイルやハーブティを加えると、血行促進作用でより温まりやすくなったり、香りの成分でリラックス効果が高まったり、殺菌作用があったり、、といいことが増えます。

*エッセンシャルオイルの場合
・お湯の量にもよりますが2−3滴です
・水に溶けずに浮きますので、手を入れる前によくかき混ぜてください
・精油の種類や、体質によって、ピリピリしたり、赤くなったりする場合もあります
・体質や体調に合わせてご利用ください

*ハーブティーの場合
・リーフであれば、ティースプーン1−2杯程度〜お好みで
・ティーバッグであれば1−2個

【足浴・フットバス】
用意するもの、やり方とも手浴と同じですが、今度は足を入れるので、少し大きめの洗面器が必要だったりします。足といっても、本当に足(足首くらいまで)でもいいのですが、ふくらはぎあたりまで浸けられると、温まり方が違います。こちらは心臓から一番遠いところを温めるわけですから、全身温まりますが、特に下半身に冷えを感じる時には有効。
とはいえ、両足一度に入れるのは結構大きなサイズが必要になるし、使うお湯の量が増えるし、ということは運ぶのも重たくなるし、場所の確保もあるし、床が濡れないようにタオルをひいたり片付けたり、、と結構な重労働になってみたり。後片付けのことまで考えてから用意しないと、残念なことになったりもするので要注意。

【元気な時には生姜風呂】
浴槽に入れる「生姜風呂」もオススメです。生姜の香りにほんわり包まれての入浴は、それだけでもカラダに良さそうだし、実際血行促進され温まります。ただ、この場合には、おろした生姜やスライスした生姜はお茶パックなどに詰めてから使うのがベター。そのまま入れてしまうと後片付けに苦労します。。。また、皮膚のデリケートな部分にも触れることになるので、控えめの量からスタートするのがオススメです。
*体調や体質で、刺激を強く感じることもあります。

いずれにしても、体調管理をして、どうか温かくお過ごしください。暦の上でさえ、ココロもカラダも浮き立つ春はもう少し先のようです。

aroma, break time, お役立ちプチネタ  2019年01月27日    コメントを残す 

家庭の万能常備薬 無農薬「野ぶどう茶」

92098446-3718-449A-8AB8-9D527CD56CF5
お世話になっている方から、「身体にとても良いから」とご紹介いただき、関わり始めた野葡萄。

野ぶどう、馬ぶどう、犬ぶどう、、など、その呼び方は地方によりそれぞれらしいのですが、家庭の万能常備薬として古くから愛用されてきたそうです。脂肪肝や肝硬変の改善に役立つ薬草であることが組織培養実験で実証されるなど、研究も進んでいます。

また、血液循環の改善や免疫力を高める働きがあるため、肝臓病以外にも、糖尿病、リュウマチなどの神経痛、関節炎、不整脈、花粉症などの体質改善や、低下した臓器の働きを良くするためにも利用されています。

長く耕作放棄され荒れ果てた不毛の地を、もう一度耕し、無農薬無肥料自然栽培で育てた始めた野ぶどうも、すっかりこの地に根を張り、すくすく成長中。3度目の夏、少量ではありますが、お茶としてお届けできるまでになりました。

これといって特徴的なクセもない、飲みやすい健康野草茶です。残念なことに、緑茶のような深い旨みはありませんので、お好みでほうじ茶、麦茶、玄米茶など香ばしいお茶とブレンドして飲むのもオススメです。ハーブティや健康茶、野草茶は、好みでない味をガマンして飲むよりも、ブレンドすることで楽しんで飲み続けられるようにすることが大事だと思っています。

飲むタイミングも、あまり細かいことは気にしない。食前や食間の方が吸収が良いとも言われますが、そのタイミングに縛られすぎてしまうと、飲み忘れた場合ストレスとなり、そのまま飲まなくなる、、というありがちなパターンも。ティーバッグなので、その都度入れてもいいし、朝や時間のあるときに煮出してまとめて作っておいて、数回に分けで飲むのもおすすめです。

健康増進のために日常的に飲む方にも、、
事情があり煎じたものをきちんと飲みたい方にも、、
必要とされている方にお届けできるよう、山の畑を守り、整えていきたいと思っています。

*焼酎で漬け込む「野葡萄酒」用の「実」は、今年は終了いたしました。今年は本当にたくさんの実をつけてくれました。販売免許の都合上、「野葡萄酒」としての販売は行なっておりませんので、ご了承くださいませ。

*時折お問合せいただく「野葡萄酢」ですが、実験中です。。あと1、2年ほどお待ちくださいませ。。。

◼️長期的にお飲みになる方は、まとめてご購入いただくとおトクです

◼️そもそも野ぶどう 馬ぶどうって何? というときにおすすめの本

break time, favorites, food,   2018年08月16日    コメントを残す 

目の疲れには簡単“顔さすり”

FF82CC63-97DC-4936-A3C5-F76E6B9BAEEA
スマホ首、スマホ巻き肩、スマホ目、、、近年劇的に増加中のスマホ(だけじゃないけど)使用による首肩腰、さらには頭(頭皮)などの様々な不調や症状があるわけですが、、スマホどころか、ガラケー、いやいやPHSなどを利用する前から、目の不調には悩まされています。目が乾く、ピリピリ痛い、チクチクする、しょぼしょぼする、ホシが飛ぶ、すぐ眠くなる(これが目の不調といっていいのかは不明)、、、最近では頭というか後頭部の頭皮が痺れる(と思っているが、どうなのだろう。)、頭皮がこっている。

ヨガをすれば治るんじゃないの? とか言われそうですが、一時的によくはなっても、職業上生活習慣上なかなか収まることはありません。頭皮や目のセルフマッサージをしてみても、どうも心地よさもその結果もさほどでもないし、、、しかも毎日のことだし、、

など、グズグズしている私に、とてもステキな本を紹介していただきました。
10秒顔さすりで老眼、近視、緑内障はよくなる

点ではなく面でやさしくさするようにマッサージすることで、緑内障、白内障、近視、老眼、目の疲れ、、などに効果があるというもの。実際には、「10秒」というのは1箇所1セットあたりの長さであり、推奨するのは5セットなのですが、それでも1分程度。しかも簡単。ツボをポイントで押すのではなく、ツボの辺りを面で優しくさするだけなわけですから、目の周りでも安心です。

というわけで、この1ヶ月ほど寝る直前にコツコツ続けています。途中で寝てしまうこともあるようですが、、、朝起きた時の目のだるさは随分と緩和されています。日中も疲れを感じたときには、さすってみたり。。簡単だし、心地よいのがなによりです。

指圧やツボ押し、タイマッサージ(タイ古式)など、日本人をはじめ東洋人は痛い、強く押す、押されるのが好きと、チェンマイで修行中に師匠に言われたことがあります。現地では、タイマッサージは強く押される程良い、強くなければ意味がない、もっと強く押せる人に変わってもらう、といった感覚もあるようで、さすがにそれには同意できなかったわけですが。確かに、マッサージやトリートメント方法は、根本は同じでも国や地域によって力の加え方や考え方に違いがあることには納得していたのですが、急にそんなことを思い出してみたり。

1時間程度ですぐに読めます。さらっと一読後、ぜひぜひ続けてみてください。おすすめです。
*この顔さすりで、緑内障や白内障といった眼の病気が治るわけではありません(よくなった方もいらっしゃるようですが、、それなりに時間もかかるし、個人差もあります)

break time, お役立ちプチネタ,   2018年08月15日    コメントを残す 

夏の疲れに“おうち湯治”

E01BEEF0-FF41-4D25-ABF8-9753C80535F8

暑さとそれに伴う水分補給の影響がでてきたのか、この数日胃の疲れを感じています。相変わらず食欲はあって、モリモリ食べているのですが、どうも消化が追いつかない感じ。。。ボンヤリと体の内側が疲れているのを感じます。まぁ、夏の疲れというか、暑さ疲れと言われて終わりそうですが、、

こんなときには、おうち薬湯「百勵根(ひゃくれいこん)」に限ります。

9種の生薬(オウバク末、サンシシ末、ショウキョウ末、センキュウ末、トウキ末、トウガラシ末、ガイヨウ末、トウヒ末、ハッカ末)が配合されていて、気持ちがいいほど(面倒な程)内側から汗をかきます。といっても、体力消耗系ではなく、スッキリ系。薬草感バリバリの香りもお気に入りです。

「百勵根湯の入浴方法(事例)」というのが、購入したときに入っていて、今でも忠実に守っています、守ることにしています。
・ぬるめのお湯(39〜41度が最適らしい)
・1浴:5分程度入浴 → 休む →5分くらい入浴 → 休む →5分くらい入浴
・上記を1日に3回繰り返す

要は、5分程度の入浴を日に9回もする。「本日は湯治」と決め、気合いをいれて臨むわけです。午後から半日湯治です。最初の時は、翌朝あまりのグダグダぶりに、体に合わないのか、入り方を間違えたかと思いましたが、2回目からは爽快な目覚め。すっかり虜となり、お疲れ気味の時は喜んで(意味がわかりませんが、、)楽しんで、“おうち湯治”となります。

入浴の合間には、程よく水分補給し、ぐぅたらしながら汗が引くのを待ち、本を読んだり、雑誌をめくったり、ボンヤリしたり、ストレッチしたり、、、好きなだけのんびりしています。至れり尽くせりのホスピタリティとは無縁となりますが、こんな時はやはり自宅に限ります。自分に必要なものや、好みのものが、最低限手の届くところに揃っている。

【効能】
腰痛、神経痛、冷え性、痔、肩のこり、うちに、くじき、あせも、しもやけ
・ぬるい湯でも体がよく暖まり湯冷めしにくくなる
・疲れがとれよく眠れる
・気分を和らげる
・こり、痛みを気持ちよく和らげる
・滑らかな肌ざわり

【注意事項】
・トウガラシが入っているので、ピリピリすることもあるかもしれません。
・浴用剤は湯船に入れると同時に両手で揉み出し、黄色の液が出なくなるまで静かに揉み続けるのがポイント。湯船にドボンと入れてしまうと、空気が入り揉めなくなります → 成分が抽出されにくくなります
・普通の入浴剤として使うこともできます。冬にはおすすめ。

せっかく半日かけて“おうち湯治”をするわけなので、そんな日は食事も軽くし、消化器官にもお休みいただき、消化に関わるエネルギーを体調回復にまわします。夜はお気に入りの野菜ジュース。翌日も可能であれば朝は果物や野菜ジュース、お昼はおかゆ、夜はモリモリご飯 → 気力体力復活、、となるわけです。

お疲れ気味の方も、当てはまる症状がある方も、なんか気になる方も、おススメです。

◼️10包+1包のお試しパック

◼️我が家はこちら 50包+10包

break time, favorites  2018年08月14日    コメントを残す 

イライラモヤモヤドタバタお疲れさんに

1E8A5B59-8FE2-48F3-8DDC-DF8437815961
よくわからないけど、なぜか時間がないって思う時に、、
断りたいけど、断れない時に、、
イライラやモヤモヤやドタバタが続く時に、、
いい人でいることに、いい人と思われたいと思う自分に疲れた時に、、

自分にとって大切なものを見失いかけた時に、、

「ここに解決法がきっとある!」なんて期待しないで、かる〜いキモチで読んでみてください。
1〜2時間もあれば読み終わります。

「だよね、、、」って思ったら、
あるいは「そうは言ってもね、、」って思っちゃても、

一旦すべてを投げ出して、大の字になってゴロン。
ふか〜くなが〜くやさしく深呼吸。
何にもしないで、何にも考えないで、ただただ呼吸だけをしてみよう♪

リストを作るのは起きてからでも十分です。
もちろん、リストを作らずともすっきりすれば、それもヨシ♪

もうちょっと、自分に手間をかけてあげられるなら、そんな時にもリストラティブヨガはおすすめです。
おうちでできるリストラティブヨガこちらですこしずつご紹介中

break time, お役立ちプチネタ, リストラティブヨガ,   2018年01月27日    コメントを残す 

使用期限切れのハーバルボールの使い道

image
大切にしまい過ぎて、、、使用期限の切れてしまったハーバルボールの使い道。

未開封で保存状態がよければ、多少使用期限が過ぎていても特に問題はないと思うのですが、、
ハーブの有効成分と温かさを利用してトリートメントするためのものなので、気になるようであれば、カラダへ触れるような使用は諦めた方がいいかと思います。セルフマッサージはもちろん、お風呂に入れるとかもね。。

【芳香&消臭剤】
お茶パックなどに小分けしてキッチンや靴箱、クローゼットに。
虫除けの効果もあるので、タイでは器などにいれて、台所や部屋の入り口、窓、ベッドの下なんかにそのままボンと置いておくそう。これからの時期、湿気でカビがはえることもあるので、湿気っぽくなった時には交換しましょう。

【茶香炉に】
袋にでも開けておいて、茶香炉で焚くのもおすすめです。ハーブが数種類入っているはずですから、香りがとても柔らかで、気持ちも鎮まると思います。私も、ヨガのクラスの時に焚くことがあります。お香のように煙がでないので、室内でも気になりません。

*開封後であれば、大地に返すか燃えるゴミへ。中のハーブにカビがはえている場合もあるので、ハーバルボールを解体して確認してみたり、、ということはおすすめしません

我が家の電気式茶香炉さん。3年目くらいですかね、、元気に活躍中。電球は交換しました。ホームセンターや電気屋さんで普通に売っているものでしたよ。
http://studio-plumeria.com/?s=茶香炉

‘茶’香炉は、ハーブとの相性もいいですね。まぁ、ハーブもお茶になるわけですから仲間なのですが、、、お気に入りはレモングラス。使い切れず古くなってしまったハーブも茶香炉で活躍します。カモミールやエルダーフラワーのような、‘花’は不向きですかね、、細かいものがネットから下に溢れます。電球にのってしまうと、その熱で違う香りになるかも、、

aroma, break time, ハーバルボール  2017年05月28日    コメントを残す