カテゴリー: アーユルヴェーダのアレコレ

冷え撃退と消化力UPに〜アーユルヴェーダのスパイスティー「トリカトゥ」

ginger2_trikatu
トリカトゥ」という、ちょっと変わった名前のスパイスミックス。アーユルヴェーダのホームレメディ、キッチンファーマシーの代表選手で、今時期の冷えとりや、消化力UPにオススメです。

サンスクリット語で「3」を意味する「tri」と、「辛い」を意味する「katu」からTrikatu(トリカトゥ・トリカツ)。黒胡椒とヒハツ、生姜(ジンジャー)という、刺激的なスパイス3種をブレンドしたものです。

肝臓病・動脈硬化・心筋梗塞・肥満を予防にいいとテレビで紹介があってから、知名度急上昇の「ヒハツ」を簡単に取り入れやすく、加えて冷え対策の強力な味方「生姜」が含まれることもあり、静かに人気も高まりつつあるようです。

飲み方も簡単。ティースプーン1/2〜1程度を、白湯や健康茶、紅茶などに加えるだけ。お好みで量を調整したり、蜂蜜や黒砂糖などの甘味を足したり、チャイのようにミルクを混ぜたり。

他にも、カレーや炒め物などにふりかけたり。

麺類やスープに加えたり。

冷え対策はもちろん、消化力を高めたり、溜め込まないスマートな体づくりのサポートや、花粉症対策にもおすすめです。

日常的に取り入れることで、カラダの内側からエネルギー溢れる健やかな毎日を応援してくれることでしょう。

トリカトゥの飲み方

トリカトゥの主な効能

3つのスパイスのはたらき

スパイスのアレコレ, アーユルヴェーダのアレコレ  2019年02月07日    コメントを残す 

スリランカの軟膏 シッダーレパにハマる

IMG_0014

別にドコが悪いとか、いつも痛いとか、よくケガをするとか、、、
そういうわけではないのですが、なぜか旅先で“軟膏(バーム)”を買ってしまいます。

スリランカにもありました。

シッダーレパ
病院、ホテル、スパの運営、製薬、アーユルヴェーダ関連商品の開発製造販売等、海外(特にドイツ)でも高い評判を持つ企業の軟膏(バーム)です。スリランカではどこでも買えます、小さい地元のグロサリーショップにもおいてあるくらい。これは、サマハンと同じね、、

*商品サイトはこちら

成分:ユーカリオイル、シトロネラオイル、シナモンオイル、パイン(松)オイル、カンフル、カモミールオイル、メントール

効能及び適応症:のどの痛みや咳に、筋肉痛,肩こり、虫刺され、軽い頭痛や歯痛、リラックス効果

スリランカでは風邪をひくとこの軟膏をお湯に溶かして蒸気を吸うとの情報もありますが、恐ろしくてできません。。。でも、きっと喉鼻はスッキリするんだろうなぁ。

不慣れな肉体労働でバキバキのとき、腰痛に襲われた時、蚊に刺された時、、
この手のバームは個人的にはよく効きます。ただ匂いがね、、、キツイのでお仕事前は使用不可。お風呂上がり寝る前によく使うのですが、、、お布団がそのニオイになるので家庭内では不評。それでも、しつこく使うし、旅先で購入し続けています。

チェンマイからも随分持って帰ったきたなぁ、、、
有名な緑のマッサージバームはもちろん、ピンクでほんのりいい香りだったり、やたら強烈(香りも刺激も)だったり、、
タイ語は読めないのだから、写真にとっておけば良かった。。

ハーブのアレコレ, アーユルヴェーダのアレコレ  2017年04月16日    コメントを残す 

風邪の症状軽減や冷えに:アーユルヴェーダティー「サマハン」

IMG_0005

スリランカ土産「サマハン」。
あまり説明もしないままお渡ししておりましたが、数年前から個人的にはまっており、特に冬や春先には“喜んで”飲んでいます。

伝統医学アーユルヴェーダに基づき、14種類のハーブやスパイスからなる健康管理に役立つ、スリランカ家庭の常備薬&健康管理茶なのです。
コリアンダー、ジンジャー、ブラックペッパー、クミン、リコリスなどお馴染みのものから、さっぱりわからないものまで。ピリリとスパイシーではありますが、きび糖がはいっているので、それなりに甘く飲みやすいです。顆粒なのでお湯にもすぐ溶けます。

温かいうちにグビグビっと飲むのがオススメ。ダラダラ時間をかけて飲まない!
飲んでる先から汗ばむ感じ。ありがたいことに、そのポカポカはしばらく続きます。→冷え性の方は是非お試しを!

我が家では、鼻グズさん・喉イガさんの気配を感じた時、悪寒まではいかなくても変な寒気を感じる時、普通にとにかく寒い時、疲れ気味の時、微妙な腹痛の時、、、「サマハン、サマハン、、」といって、無駄に盛り上がりながら愛飲しています。カフェインフリーなので寝る前に飲んでも平気です。というよりも、寝る直前に飲むのもオススメです。真冬でも南国並みの温かさを感じたまま眠れます。

馴染みのないハーブやスパイスがどんな効能を持つものなのか、、興味はあるのですが、いまだ調べるには至っておりません、、、

*鼻や喉などの風邪に伴う呼吸器系の症状軽減、頭痛、発熱時には1日3〜4回飲むのがいいそうです。

*牛乳と飲むと美味しいらしいですが、牛乳が苦手な我々は試したことがありません。。

*製造元 Link Natural Productsは、ハーブヘルスケア製品、アーユルヴェーダ医薬品、パーソナルケアや健康製品を、ISO 9001、 ISO 14001およびHACCP認定された施設で製造開発。リサイクルやエネルギー回生による廃棄物ゼロを目指すなど、人にも環境にも優しい企業です。

スパイスのアレコレ, アーユルヴェーダのアレコレ  2017年04月12日    コメントを残す