カテゴリー: food

行者ニンニク醤油漬け 食べ方あれこれ

IMG_0034
先日ご紹介した「天然物行者ニンニク醤油漬け」。
IMG_0052
食べ方を聞かれることも多いのですが、、、
なんでもいいんですよ。ちょっと味や香りをたしたら美味しそう♪ な時に使うのがオススメです。

例えば、、、
・お豆腐:ちょっとのせ(具)&ちょっとがけ
・納豆:お醤油の代わりに。いつもの納豆が高級感あふれる香りと味わいに
・うどんやおそば:麺つゆにちらっと足す
・ご飯のお供に:おにぎりにもよく合います
・炒めもの:薄味に仕上げて、食べる時にちょっとのせ&ちょっとがけ

今時期マイブーム
・鰹の刺身:よく合います!
・釜玉うどん:某うどん屋さんのメニューのようですが、、釜揚げ(風)うどんとの相性が抜群。卵はアツアツのうちにうどんに絡めて。ゴマと生姜をドッサリ。時々行者ニンニク醤油たし。

などなど。
我が家では、行者ニンニク醤油漬けをはじめ、香味醤油や味噌、変わり塩を数種類常備。その日の食事に合いそうなモノが数種類テーブルにドン! 炒め物などは、塩胡椒程度で薄味仕上げにして、あとは食べる時にちょいちょい調味料を合わせてます。体調やその日の気分でそれぞれ調整できるし、一皿で味を変えながら食べられるし、、、こんな便利なことはありません。

北海道産天然行者ニンニク醤油漬け モリモリお楽しみください
https://yoga-aroma-herb.stores.jp/items/5917ba8d428f2d264c0079d0

break time, favorites, food  2017年05月27日    コメントを残す 
123

簡単うまうまの野菜スープストック

IMG_0063
久々に野菜話で盛り上がっていました。
野菜のスープストック、私の教科書がこちら。
野菜のだしで作る12ケ月レシピ―野菜をあますことなく使った、おいしい野菜料理

キレイで美味しそうな写真と文字数も手数も少ない簡単なレシピ。
“MEMO”で広がるバリエーション。

このユルさと、
やってみたら想像以上の美味しさと、
野菜をジャンジャン使える楽しさに、すっかりはまって、今に至るわけです。

めんど〜そうですが、やってみるとさほどの手間でもなく。1週間くらいもつので、作っておくとなにかと便利。野菜の甘みと旨みをガツンと楽しめます。

break time, breathing, food, お役立ちプチネタ, , 話題になったモノ  2017年05月26日    コメントを残す 
123

北海道産天然行者ニンニク醤油漬け

IMG_0050
今では希少な野生の「行者ニンニク」の加工品が完成しました。

原野に自生する天然物の行者ニンニクを、野宿をしながら採取し、採取したら速攻で最寄りの郵便局から直送してくれるという、頼もしい(逞ましい)ご夫婦から購入している最高品質の行者にんにくです。
IMG_0034
「行者ニンニク」は山岳信仰の行者が荒行に耐える体力、気力を持ち続けるために食べたといわれ、スタミナ食品、滋養強壮、健康食品として注目されている山菜です。

栄養価に優れ、ベーターカロチンがキャベツの10倍、ビタミンB6、C、K、葉酸を多く含みます。 酵素アリナーゼの作用によってアリシン、アリルフィド類を多く含み、これが高血圧予防、 不眠症、冷え性などに効くとされています。末梢神経を拡張して血液の流れを良くする現代向きの滋養強壮食品で、アリシンによる抗菌力や抗血栓作用は普通のニンニクよりも強いそうです。

最高品質の行者ニンニクに負けないよう、行者ニンニクの風味を壊さぬよう、そして健康に良いと言われる行者ニンニクの有効成分を出来るだけ活かすよう、副原料にもこだわりの高級品を使いました。

もちろん香料、保存料、着色料など余計な添加物は一切使用しておりません。

毎年数が(収穫出来る量が)少なくなってきているとのことで、天然物の行者ニンニクはとても貴重な山の恵みです。採るのも大変で加工も手間がかかるので、、あまり数は作れませんので、今年も早いもの勝ちの限定頒布となります。

行者ニンニク醤油漬け
IMG_0052
基本の醤油漬け。天然醸造国産有機醤油と国産米の純米酒でつけこみました。
香り豊かな滋養のある万能香味醤油です。もちろん、「具」も便利なトッピングに。

詳しくはこちらから

行者ニンニク香味オイル
IMG_0053
低温圧搾生搾りの太白ごま油に漬け込みました。少し加熱すると、香りがガツンと拡がります。
炒め物はもちろん、麺類やスープにも。香りとコクがグッと深まります。

詳しくはこちらから

行者ニンニクペペロンオイル
IMG_0051
高品質のエキストラヴァージンオリーブオイルと、イタリア・オリーブ農家が育てる無農薬地品種のペペロンチーノ(唐辛子)で漬け込みました。パスタはもちろん、炒め物やお肉、麺類、スープ類との相性がスバラシイ。加熱すると、香りにも辛さにもパンチがでます。

詳しくはこちらから

favorites, food, new arrival, original  2017年05月15日    コメントを残す 
123

風邪の症状軽減や冷えに:アーユルヴェーダティー「サマハン」

IMG_0005
スリランカ土産「サマハン」。
あまり説明もしないままお渡ししておりましたが、数年前から個人的にはまっており、特に冬や春先には“喜んで”飲んでいます。

伝統医学アーユルヴェーダに基づき、14種類のハーブやスパイスからなる健康管理に役立つ、スリランカ家庭の常備薬&健康管理茶なのです。
コリアンダー、ジンジャー、ブラックペッパー、クミン、リコリスなどお馴染みのものから、さっぱりわからないものまで。ピリリとスパイシーではありますが、きび糖がはいっているので、それなりに甘く飲みやすいです。顆粒なのでお湯にもすぐ溶けます。

温かいうちにグビグビっと飲むのがオススメ。ダラダラ時間をかけて飲まない!
飲んでる先から汗ばむ感じ。ありがたいことに、そのポカポカはしばらく続きます。→冷え性の方は是非お試しを!

我が家では、鼻グズさん・喉イガさんの気配を感じた時、悪寒まではいかなくても変な寒気を感じる時、普通にとにかく寒い時、疲れ気味の時、微妙な腹痛の時、、、「サマハン、サマハン、、」といって、無駄に盛り上がりながら愛飲しています。カフェインフリーなので寝る前に飲んでも平気です。というよりも、寝る直前に飲むのもオススメです。真冬でも南国並みの温かさを感じたまま眠れます。

馴染みのないハーブやスパイスがどんな効能を持つものなのか、、興味はあるのですが、いまだ調べるには至っておりません、、、

*鼻や喉などの風邪に伴う呼吸器系の症状軽減、頭痛、発熱時には1日3〜4回飲むのがいいそうです。
*牛乳と飲むと美味しいらしいですが、牛乳が苦手な我々は試したことがありません。。
*製造元 Link Natural Productsは、ハーブヘルスケア製品、アーユルヴェーダ医薬品、パーソナルケアや健康製品を、ISO 9001、 ISO 14001およびHACCP認定された施設で製造開発。リサイクルやエネルギー回生による廃棄物ゼロを目指すなど、人にも環境にも優しい企業です。

break time, favorites, food, お役立ちプチネタ, アーユルヴェーダ, 引きこもりスリランカ  2017年04月12日    コメントを残す 
123

おすすめ:ハーブ・スパイス基本の本

メディカルハーブ協会から新しいテキストがでました。というか、新しい検定「ハーブ&ライフ検定」なるものが始まったらしく、その検定対策のテキストなのですが。。。

ハーブ&ライフ検定テキスト

検定を受けるかどうかはともかく、キッチンハーブやスパイスの基本を知るにはとてもいいと思います。56種類ものハーブやスパイスの基礎知識がどっさり。JAMHA(日本メディカルハーブ協会)らしく、美容と健康という視点でまとめられているのが、個人的にはハマりどころです。特徴成分とか、作用・適応とか、禁忌とか、エピソードとか。。。しかもカラーの写真付き。

image

その他にも、ハーブを使ったクラフトやテーブルコーディネート、ティーやお料理のレシピ、芳香浴・バス・フェイシャルケアなどのレシピももりだくさん。「メディカルハーブコーディネーター」のテキストよりも親切で、楽しめます。勉強するっていうよりは、プチ辞典&資料として家庭に1冊、、という感じ。おすすめです。

break time, food,   2015年11月13日    コメントを残す 
123

マタギの蜂蜜

image
わが家のカウンターにボンと置いてあるため、ご質問いただくことの多いこの蜂蜜。
マタギ倶楽部」の蜂蜜です。

その名の通り、岩手県大槌町に住む“マタギ″達が養蜂・採蜜した、バリバリの国産蜂蜜。ご縁があって紹介していただきました。もちろん味も美味しいですが、なによりこのネーミングに胸キュンです。元気にアレコレ仕入れております。

岩手の北上高地は日本で最も古いと言われる山々のひとつ。豊かな大地では天然の広葉樹が育っています。この巨樹から採れるはちみつはふくよかで濃厚。蜜の種類はもちろん季節や場所により、味も香りも異なります。その違いもぜひぜひお楽しみください。

・ニホン蜂蜜
・百花蜜
・トチ蜜
・アカシア蜜

をご用意しております。そのうち「ケンポナシ」も届く予定。この香りがまたいいのです。
*瓶入り300g と プラボトル入り160g のみの取扱いです。

「マタギ倶楽部」さんのオンラインショップからもお求めいただけますが、送料もかかるので、お試ししたい方はお声がけくださいませ。
*事前にお知らせいただければ、クラスの時にお渡しできます。自宅ではない場所に保管しているので、“その日″だとお渡しできず、、、すいません。

break time, food, new arrival  2015年11月11日    コメントを残す 
123

ひじきのより安全な食べ方〜無機ヒ素

乾燥ひじきの調理法が農林水産省からでています。

「より安全に食べるために家庭でできるヒジキの調理法」

乾燥ヒジキには、そもそも無機ヒ素なるものが含まれているらしく、食品からの摂取では健康影響は認められていないそうです。そうはいっても、ひと手間で減らせるのであれば、その方がいいですね〜。

一番いいのが「ゆでこぼし」
30分水に浸す → 戻し水を捨てる → お湯に入れ、沸騰後5分茹でる → 水洗い

これだと、9割程度減少。ひじきに含まれる鉄分、カルシウム、食物繊維は、それでも7割以上は残るそうです。詳しくは、上記のリンクからどうぞ。。

それにしても、お仕事上関わりがあってそういう情報がはいってくるのですが、こういうのって一般にもアナウンスされているのかしら??? しかも、「一部の集団で無機ヒ素の摂取量が多い可能性があることから、特定の食品に偏らず、バランスの良い食生活を心がけることが重要」って、、、一部の集団ってどんな集団なのよ。。 バランスのよい食生活と調理法って、そもそも別の問題な気もするし。。。

美味しいものは、美味しく正しくいただきたいものです。

food  2015年10月23日    コメントを残す 
123

【ご報告】センダイ・ストロベリーチョコレート

image

ギャラリー・センダイチョコレート工場
世界防災会議協賛企画
仙台・東北が世界に誇れるモノづくり展 Made in TOHOKU終了しました。
Sendai Chocolate Worksプロデュースの「センダイストロベリーチョコレート」をお買い上げ頂いた皆さま、ありがとうございました!コチラの代金の一部は河北新報社を通じて被災地支援の為の寄付いたしました。

**************
studio PLUMERIAを通して、お買い上げ頂いた皆さま、ありがとうございました。

これからも、
その時々で、できるコトを。できるカタチで。続けていきます。

ご縁と、温かな想いに感謝して。

break time, food, ギャラリー・センダイチョコレート工場  2015年03月17日    コメントを残す 
123