カテゴリー: ネックピローの使い方

お家でできる 旅先でできる 簡単リストラティブヨガ

【リストラティブヨガのこと】

【ボルスターの使い方】

【ネックピローの使い方】

【アイピローの使い方】

【おうちにあるもので代用を!】

【旅行のお友達〜リストラティブヨガ】

【イスを使えば楽ヨガ】

【おまけ:ハーバルボールの使い方】

【studio PLUMERIA relaxing goods】

studio PLUMERIAオンラインショップこちらから

*プライベートレッスン、ワークショップはお問合せフォームからどうぞ

ハーバルボール, シニア世代のリストラティブヨガ, 更年期のリストラティブヨガ, 子育て中のリストラティブヨガ, 産後のリストラティブヨガ, マタニティリストラティブヨガ, アイピローの使い方, ネックピローの使い方, ボルスターの使い方, トラベルリストラティブヨガ, お家でできるリストラティブヨガ  2019年05月03日    コメントを残す 

ホテルにあるモノでできる簡単トラベルリストラティブヨガ

自宅はもちろん旅先でもできるよう、ホテルにあるクッションや枕を使ったくつろぎ方、リストラティブヨガのポーズをご紹介しています。

ひとまず休足:膝下クッションの基本
休足more:お行儀は悪いけど、脚の疲れもムクミもすっきり
全身脱力:幸せは脱力の先に
腰のびのび:気分爽快&エネルギー補充
脚や腰の疲れに:プールサイドでもくつろげます
簡単最強くつろぎポーズ:セッティングはたったの10秒
枕ひとつで上半身伸び伸びポーズ:この解放感がクセになる

リストラティブヨガ, シニア世代のリストラティブヨガ, 更年期のリストラティブヨガ, 子育て中のリストラティブヨガ, 産後のリストラティブヨガ, マタニティリストラティブヨガ, アイピローの使い方, ネックピローの使い方, ボルスターの使い方, トラベルリストラティブヨガ, お家でできるリストラティブヨガ  2019年04月30日    コメントを残す 

ネックピローでお昼寝タイムを快適に

image

リストラティブヨガはもちろん、というよりもむしろ、最近では日々の暮らしの中で活躍の場を広げる“くつろぎネックピロー”。椅子でお昼寝をするとき(職場とかの休憩中にね、、)、どうも収まりが悪いとか。。。説明足りなかったね。

こんな感じでいかがでしょうか。。。
*椅子の高さや座面によります! そして、テーブルの高さや広さにもよります! もし、こちらでもイマイチだったら、次回お会いした時に一緒に試してみましょう〜

ネックピローのお昼寝ポジション

■2個なら、やっぱり平行
下が額、上は手を置く
image

3個は への字はいかが?
image

手を乗せるのがへの字。離れててもいいけど。。まぁ、この間隔はお好みでしょうか。

 

手の乗せ方

手首を乗せます
ネックピローが2個だと、これかしらね。セルフィーなので、片手ですが、両手を乗せられます。
image

 

前腕の外側も乗せてみます
ネックピローが3個あるときにはできるかも。あるいは、両手首にネックピロー、額にはタオルとか。。
image

 

前腕全体を乗せちゃいます
肘の下も柔らかいっていうのは、かなり心地よい
image

額もそうなのですが、手の位置って結構重要なんですよね。腕が肩へ、首へ、背中へつながるから。背中がゆるんで、広がっていくようなポジションに収まるといいと思うのです。ただこれ、服装によってかなり変わります!ジャケットなど着用中は、逆に窮屈かも。その場合は、上着を脱いで、肩から羽織るといいかもね。

 

額の乗せ方

額全体をベタっと乗せるよりも、額の真ん中〜上部をのせていくような感じがおすすめ。額の皮膚が少しのびて(少しね、、、優しくです)、眉間がほんのちょっと下がる(起きたら眉毛注意! 要チェック‼︎)といいかも。これには、一応理由があるのだけど、コトバやアタマにひっぱられずに、感覚を信じてみてください。眉間が下がる方が気持ちがいいのか、上がる(生え際の方)方が気持ちがいいのか。

 

首のカーブ

首の後ろ側:後頭部から首、背中にかけて、自然にまぁ〜るいカーブになるように、額の乗せ方やピローの位置を調整。顔全体が、ベタっと下向きになると、首の後ろ側がギュッとつまります。首が窮屈だとくつろげないのです。起きてからもすっきりしない。かえって、首や肩周りが疲れていたり。ピローに額を乗せたら、後頭部から首の付け根まで片手で触ってみましょう。流れるようにね、優しいまぁ〜るいカーブにね、、なりますように。

 

肩の位置

肩はギュッと詰まらせないで、ゆったり下ろしてあげよう。耳と肩を離していきます。額と肘、首の付け根を結ぶ三角形が大きくなるように、、ね。

**
休憩ですから、10、15分のことだと思うのです。でも、ふわっとカラダを緩めることができたら、時さえも止まったかのような深いお昼寝がほんの一瞬でもできたら、、、きっと良い午後が過ごせるのだと思います。気分良く、機嫌よく、アタマの回転もUP。切れ味抜群です。

大切なんだよ、休憩って。息を休めること、自分のココロを休めること、カラダを休めること、そして活力を取り戻すことだからね。そう、だから、休憩時間は、潔く心地よく休んでいこう!

★今日の発見
リストラティブヨガって“憩いのヨガ”だね。
restore(回復する)から、よく“癒しのヨガ”って言われるのだけど、最近のニホンゴの癒しとはちょっとニュアンスが違くて、気にしていました。これからは、“憩いのヨガ”かな。でもこれも、ニホンゴのニュアンスとちょっと違うかなぁ。。。

**********************
ボルスター、ネックピロー、アイピローなどくつろぎアイテムの使い方もご紹介しています。想像以上にカラダがらくちん。思わず、“うふっ”って顔もココロも緩みますよん
ヨガプロップの簡単便利な使い方

*いろんな柄のピローちゃんはこちらから
studio PLUMERIA online shop

ネックピローの使い方  2015年01月30日    コメントを残す