お腹の声、聞こえていますか?

hara
先日、「自分の腸を感じてみよう!」という、腸のこと、食事のこと、相性のよいヨガのポーズや腸もみなど、内容盛りだくさんのクラスに参加する機会がありました。90分の短いクラスでしたが、新たに学ぶこと、考えること、感じること、、実り多き時間でした。

ヨガ、瞑想、呼吸法、アロマセラピー、メディカルハーブ、食餌、、、今我が家で取り入れていること、ワタシが続けていることは、ワタシにとってカラダにココロにすんなり入ってきたことばかりです。多くの健康法、健康食品、サプリメント、、、科学も化学も発達しモノも情報も溢れる現代でさえオンリーワンの正しいことはありません。実際、「便秘」でさえこれといった解決法はないのが事実であり、医療従事者が勧めることでさえ複数の書籍を読めば矛盾を感じることもあるのです。人のカラダはそれほどに複雑で多種多様だということだと思うのです。

今回参加したクラスでも、新しく学ぶこと、腑に落ちること、ワタシの理解とは違うこと、、様々です。でもそれをひとつずつ、どちらがいいとか、正しいとかを判断するのは難しいし不可能です。だからこそ、これまでの経験や知識もふまえつつ、自分の内なる声、身体の声を聞きながら、自分にとって必要と思われるもの、いいと思われるのものを選んだり、組み合わせたりするようにしています。答えへのカギは、いつも自分の中にあるはずだから。

「一番いいものはなにか」と急いで答えばかりを探しがちになるほどに忙しく、検索すればどんな答えも見つかりそうなほど情報も溢れているからこそ、自分の内なる声に耳を傾け、その声を自分自身をもう少し信じてほしいと、お伝えしていきたいと思うこのごろです。

*写真は、先生おススメのサラダ。ニンジン、リンゴ、レモン、くるみ、レーズンなど和えるだけ。生のニンジンさんが苦手なワタシでも、美味しく頂けました。。。

「腸」のはたらきに興味がある方へ、
多くの書籍を読みましたが、ワタシにすんなり入ってきたのは“便秘外来の専門医”松生恒夫氏。腸を冷やさないこと、生活習慣や食事、整腸法など、取り入れやすい&受け入れやすいライフスタイルを解説してくれています。著書多数、、ではありますが、新しいもの&面白そうなものを2〜3冊程度読んでみるのがおすすめ。そして、他の方の著書も読んでみて、、、って、数冊読んでみると、自分にとって落ち着く情報に出会えることと思います。

■松生恒夫氏

■辨野義己氏 こちらもなかなかおもしろいです

身近なモノで手作りボルスターを作りたい方へ

bol

ボルスターの作り方を質問されることがあります。
手に入りやすいものでの手作りとなると、、、袋を作ってその中に綿やタオルを“上手に”つめるという方法もあるかもしれません。

が、カラダを預け支えてもらい、リラックスするためのボルスターです。心身ともに安定感や安心感を得るためには、硬さ、柔らかさ、安定感、質感、、、いろいろ大切です。ダメだとは言いませんが、あまりおすすめもできません。。。でも、やっぱり手作りしてみたい!とうことであれば、作り始める前に、ヨガスタジオなどにあるボルスターを何度も触ったり、使ったりしてからの方がいいと思います。

メキシカンブランケットやコットンブランケット(いずれも厚め&大きめがおすすめ)、ビーズクッション、大きめクッションや座布団、、などを、上手に組み合わせることでボルスターの代用もできます。ソファやイスを組み合わせることで、ブロックを使わないでもできることもあります。

ポーズを楽しむためにはあったらいいモノはたくさんありますが、“必要”なわけではありません。代用することで同じとまではいかなくても充分にポーズを楽しむこともできます。○○がないとできない、○○がなければいけない、、ということではないのです。大切なことは自分がしっかりと休むこと。決意(そのくらいの勢いでしっかり休んでほしいです!)を持って、ほんの少しの時間と、静かで居心地のよい環境を作ること。そしてふか〜くゆったりとした呼吸。モノありきではないと、、、思っています。

★☆★
made in Sendai♥のオリジナルボルスターが、お嫁入りしました。思わず抱きしめたいほどステキな肌触りです。白地のカバーもかわいいなぁ。。。我が家のボルボルのカバーの種類を増やすか激しく検討中。。。

マタニティ・リストラティブヨガ

January 2013

〜ストレスの多い妊娠中にこそ、リラックスを〜

妊娠、出産、そして育児へ。心、体、生活、すべてが変わっていく時期だからこそ、深くくつろぐ時間を作ってみませんか。

体力や筋力向上のための適度な運動も、もちろん重要。でも、なによりも必要なことは、変化していく体や不安や期待で溢れる心を上手に休めること、労ること、自分自身にも感謝のキモチを捧げ、大事にしている想いを伝えること。そして、新しい命とのつながりを感じながら穏やかに過ごすこと。リストラティブヨガは、心身を休めることで、自らの内側にある”癒しのチカラ”を取り戻し、エネルギー溢れる穏やかな自分に戻る手助けをしてくれます。

思わずこぼれる柔らかなため息、ポーズ中の心地よさ、味わったことのないようなカラダの奥深くからのリラックス、終わった後のすっきり感、柔らかくなる表情、、、驚かれる方もたくさんいらっしゃいます。そして、いかに自分が疲れていたのかに気がつく方も。

迎える新しい命のために、ともに待つ大切な家族のために、なによりその命を育んでいる自分のために、“癒しのチカラ”を取り戻してみませんか?

【内容】
妊娠中に適した基本の呼吸法やポーズを取り入れたリストラティブヨガなど

【お申込について】
■時間:10:00〜20:00スタート 約60分(不定休)
■会場:仙台市青葉区広瀬町 東北大学病院近
■参加費:4,000円(2名以上で同時参加の場合 おひとり3,000円)
■持ちもの:フェイスタオル1枚、ヨガマット(お持ちの方)
■服装:温かく楽な服装(締め付けの少ない、身体を冷やさない服装)
■お申し込み・お問い合わせ
info@studio-plumeria.com
お名前、ご連絡先(電話番号)、希望日程をお送りください。

*完全予約制です ご希望の日程の3日前までにご連絡ください
*上記日程でも、ご予約状況等によりお受けできない場合もございます
*ご希望の日程を2〜3、ご連絡いただくと時間の調整がスムースになります
*お申し込み後に場所の詳細、お支払いに関する情報をご案内いたします
*体を動かすことはほとんどありませんが、医師にご確認の上ご参加ください
*「info@studio-plumeria.com」から返信いたします。受信ができるように設定願います
*3日以上たってもこちらからの返信が届かない場合には、お手数をおかけいたしますが再度ご連絡くださいませ