月別アーカイブ: 2017年11月

ヨガフレンズ2014in仙台

yogafriends

東日本大震災の復興地に、セルフ・ヒーリングとしてのリストラティブ・ヨガを届けるチャリティプロジェクト:Breathe for Peace (B4P) の3度目のイベントが3月に開催されます。

今回は「ヨガフレンズ2014in仙台」ということで、3/7(金)〜3/9(日)@YMCメディカルトレーナーズスクール仙台校にて、選べる7クラス。“リストラティブヨガ”をはじめ、“陰ヨガ”や、仙台ではなかなか受けられない“ハート・オブ・ヨガ”などなど。。今回は、諸経費を除く参加費の全額が、「桃・柿育英会」(復興地に生き、復興地の未来を担う子どもたちの未来を支援するための東日本大震災遺児育英資金)に寄付されます。

イベントの趣旨に賛同される方、いろんなヨガを楽しんでみたい方、ぜひ参加してみてください。
ヨガウェアが試着できる「ポコリコキャラバン」は3/8(土)・9(日)の2日間。前回覗いてみましたが、、、これは盛り上がりますよん。

詳しくはこちらから

フライヤーをいただきました。「紙」で情報をゆっくりご覧になりたい方は、お早めに〜。。

お知らせ  2014年01月31日    コメントを残す 
12

ネックピローの便利な使い方3 〜開脚前屈だってラクチン

knee
あの「開脚前屈」が大好きになる!クセになる!プチワザ

★リストラティブヨガはもちろん、ヨガの時間やリラックスタイムに用意しておきたいくつろぎアイテム
 気分や好みに合わせて生地が選べちゃうって、それだけでも嬉しくなります
 詳しくはこちらから

「前屈」というと、足の裏がイタい、股関節が苦しい、硬いから無理、、と、柔軟性との戦いになりがちですが、自宅にあるクッション、毛布、座布団などを上手に抱え込めば、驚くほどラクチン。

好きでもない「前屈」をわざわざする気にもならない!というキモチもわかりますが、これは本当におすすめなのです。わざわざクッション2段重ねをしてでも、ぜひやってみてほしいポーズのひとつ。心地よ〜くできると、腰や肩・首もリラックスし、ココロも落ち着いてきます。

ただ、、クッションを積み上げ、毛布を丸め込んで抱えても、どうしても膝が浮いたり、脚の裏が引っ張られる感が強い時には、無理をする代わりにネックピローを膝の下に入れてみてください。ない場合には、フェイスタオルをクルクル丸めても代用化(両脚同じ高さにならないと、居心地が悪いので上手に丸めましょう)。

ラクチンすぎて、気持ち良すぎて、くつろぎすぎて、、、の、おすすめリラックスポーズです。

**********************
■くつろぎタイムへ一直線!〜ヨガプロップスの簡単便利快適な使い方■
*ネックピロー
“あご”はどこを向く?
腕・肩がらくちんになる使い方

*アイピロー
心や頭を鎮めたい時に

■おすすめのくつろぎアイテム、詳しくはこちらから!

■リストラティブヨガを始めてみたい方、自宅でもできるようにポーズをきちんと覚えたい方はこちらから

aroma, breathing, favorites, original, yoga props, セルフケア, ネックピローの使い方, リストラティブヨガ  2014年01月30日    コメントを残す 
12

アイピローの使い方1 〜心や頭を鎮めたい時に

eyepillow
〜自然のチカラが、瞳もココロもカラダも癒します〜

★リストラティブヨガはもちろん、ヨガの時間やリラックスタイムに用意しておきたいアイピロー。
かわいい柄でイロイロ揃っています。重すぎず&軽すぎず、ラベンダーの香りもキツすぎず&弱すぎず、ゴロゴロしない、ズレ落ちない、中身が偏らない、思わず「ふぅ〜」とチカラが抜けちゃう、すぐれものです!‘くつろぎネックピロー’との併用で贅沢なくつろぎタイムに一直線。
詳しくはこちらから

目の疲労回復アイテムとしておなじみのアイピローは、“目の枕”ですが、普通の枕とはポジションが逆。目の上にのせて使います。ほどよい重さと遮光が眼球をリラックスさせ、心や頭を鎮めてくれます。

目に飛び込んでくる光や情報を遮るアイピローは、意識的にも無意識にも行われ続ける「見る」と言う行為から解放してくれます。「見る」必要がなくなると、その光や情報を識別し認識するために向けられていた意識が、自分の内面へ向かい、ざわついた心や頭も落ちついてくるのです。

【乗せ方のポイント】
アイピローの中身が左右偏りがないように、軽くゆすったりしてから、両端を持ち、静かに目の上に乗せていきます。
この“左右偏りがないよう”というのは、結構大切なポイント。バランスが悪いと、アイピローの座り心地がイマイチで、結局自分の居心地もイマイチになりがち。。。

【心を鎮めるおすすめプチワザ】
横になった時に手で軽く握りしめてみてください。(両手分、2個同じモノがあるとベストです)手をつないでいるようななんとも言えない安心感と、程よい重さからくる安定感が、指先からカラダの奥へ伝わってきます。

疲れた時に、心がざわつく時に、1日の終わりに、、、
自分のために、大切な人のために(自分が元気で穏やかで幸せでいることが大切な人への大きなプレゼント)静かにただ横たわり、ゆったりと呼吸を味わう時間。できれば毎日15分!、難しければ10分!!、それも難しければせめて5分!!!

*ヨガプロップスの簡単便利快適な使い方*
■ネックピロー
“あご”はどこを向く?
腕・肩がらくちんになる使い方

*おすすめのくつろぎアイテム、詳しくはこちらから!

aroma, breathing, favorites, original, yoga props, お役立ちプチネタ, アイピローの使い方, セルフケア, リストラティブヨガ  2014年01月29日    コメントを残す 
12

2014/2月 ピラティス@仙台スタジオシルヴァン・スケジュール

Young Woman Working Out On White

“ココロとカラダに響く”ピラティスクラス@仙台スタジオシルヴァン

重ね着をしているこの季節、カラダの線はぬくぬくの洋服で隠れるし、、寒くて動くのもイヤだし、、
気持ちはわかります!でも、こんな時期だからこそ、コツコツ丁寧に動かしてあげることが大切。そのうちやってくる晴れやかな季節に、お気に入りの洋服を自信を持ってキレイに着こなせるカラダを作るのは、結局自分自身です。

ピラティスをはじめて数ヶ月、、そんな方々から嬉しいご報告も届いています。
・おなかがしまってきた♥
・健康診断で腹囲が○cm減ってたぁ★
・内股に隙間ができた♥
・胸を開くって意味がわかったら、姿勢がよくなった★
・美味しくご飯を食べるために続ける!

腰痛や肩こり、内臓下垂、冷えやむくみ、ストレス、ダイエット、、
自分を変えたい!カラダを変えたい! そう思った時が始め時。少しずつでも続けることで、カラダはきっと応えてくれます。

【スケジュール】
火曜クラス:2/4、18 10:30〜11:30

木曜クラス:2/6、20 18:30〜19:30

土曜クラス:2/8、22 10:30〜11:30

【場所】スタジオシルヴァン(仙台市青葉区中央/青葉通りダイエー向かい)

【料金】ドロップイン 1,890円/7回チケット 10,500円(6ヶ月有効、ヨガクラスと共通チケット)

★お問い合わせ、ご予約はこちらから
★体験レッスンも受付中

ピラティス  2014年01月29日    コメントを残す 
12

誕生日の勘違い

birthday
誕生日は、産まれてきたことを祝ってもらう日だと、祝う日だと、
子どもの頃はもちろん大きくなってからも思っていた。

大きな勘違い。
重ねられてゆく誕生日は感謝する日だと、気がつくまでどれだけの時間がかかったのだろう。
私の誕生日にも、大切な人の誕生日にも。

数えきれない命の繋がりの末、与えられたこの命に。
この時代に、この場所に産まれてきたことに。
育ててもらったことに。
関わってくださるたくさんの方に。
私の命のために犠牲になった数多の生命に。

今、生きていることに。
大切な人と出会った奇跡に。
永遠には続かない、二度と戻らないこの時間を、移り行く今この時を、共に過ごせる幸せに。

ありがとう、大切な人たち。

ヒトリゴト  2014年01月27日    コメントを残す 
12

価値あるモノと暮らしていく

table
シンプルに生きる モノを持たない暮らし 著:ドミニック・ローホー

部屋やクローゼットがゴタゴタでイラっとしたり、見てるだけで疲れちゃう時に、おすすめの1冊です。

片付け術、捨てる術の情報はたくさんありますが、テクニックはそれぞれでも根本にあるものは同じだと思うのです。生きていくのに必要なものはなにかを見極めること。見極める時に必要な物事の捉え方。

利便性、高性能、時短、かわいい、癒される、、理由はともあれ必要以上に複雑に、雑多になりすぎたのかもしれません。不要とまではいかなくても、なくても平気なものを排除し、自分にとって価値のあるもの、大切なものに囲まれて暮らすことで得られるコトが増えていく。捨てること、減らすことが全てではなく、快適な暮らしのために何を残すのかを見極めていくことで、物事の本質を見ぬ力がついていく。

「必要なのか、欲しいのか」をよく考えて判断する。ヨガの師の教えです。足りことを知る、ということでもあります。未だ欲求には勝てないことも度々ですが、モノに限らず自分で行動を起こすとき、いつも思い出すようにしています。

話しが飛びますが、、最近すごい記事をみました。いやぁ、、羨ましくもあり、、ここまではなぁ、とも思ってみたり。
断捨離しのぐ「がらーん」とした家 震災で考え一新 4人家族のシンプルライフ:日本経済新聞

モノに捕われずに、シンプルで快適で芯のある暮らしを目指していきたいと、、新たに手にするものは“健康や精神の安定”に繋がるものを選んでいきたいと、、今年も(!)思っています。

シンプルに生きる モノを持たない暮らし
ドミニック・ローホー
幻冬舎
売り上げランキング: 155,690
セルフケア,   2014年01月24日    コメントを残す 
12

ネックピロー便利な使い方2 〜腕・肩らくらく

neckpillow
くつろぎアイテムの“ネックピロー” 簡単快適な使い方:その2
〜手首の枕に〜

★リストラティブヨガはもちろん、リラックスタイムにもまず用意したいネックピロー。
かわいい柄でイロイロ揃っています。首と手首用に3つあるとかなり贅沢なくつろぎタイムに一直線。
詳しくはこちらから

neck2
リストラティブヨガやひと休みタイムに、腕や肩に疲れを感じているときに、、
こんな感じ(↑)で、手首のカクンと折れるところを、ちょこんと上手にネックピローに乗せてあげます。
手の重さ、腕の重さ、腕の長さも感じながら、ゆ〜ったり呼吸をしてみましょう。

それだけなのに、クセになりそうな心地よさがあります。腕や肩のコリ・疲れの解消にもおすすめ。

だまされたと思ってやってみましょう〜!せっかくなので、ネックピローの有る無しで比べてみれば、違いは瞭然!!

ポイントは、
・手首と床の隙間を埋めてあげること
・肘よりも手首をちょっとだけ高い位置に置いてあげること
・手にアイピローや小さく畳んだハンドタオルをかる〜く握ると安心感がググっと増します
*ネックピローがない時には、肌触りの優しいフェイスタオルを畳んだりクルクル丸めて代用

肩、肘、手首はカラダの別々なパーツのような気がしても、筋膜でつながっています。肩に力が入るときは、思っている以上に腕にも力みが残っているもの。手首が緩んで、肘が緩んで、肩が緩んで、、、胸が開いて、呼吸が深まり、繋がってつながって、ココロとカラダにきっと響いてくるはず。

手のひらの向きは、姿勢によって上向きでも下向きでも。
例えば、昼休み。机に突っ伏して一眠りしたい時にも手首の枕を入れてあげると、リラックス感がぐ〜んとUP!顔の下、両手首の3つセットで使えば無敵。 ・・・どうぞよい昼休みを。

*ヨガプロップスの簡単便利快適な使い方*
■ネックピロー
“あご”はどこを向く?

*おすすめのくつろぎアイテム、詳しくはこちらから!

yoga props, セルフケア, ネックピローの使い方, リストラティブヨガ  2014年01月23日    コメントを残す 
12

“猟師”って。。

『ぼくは猟師になった』著:千松 信也

「猟師になる」って、、、
生活の一部に“狩猟”があるって、、、しかも同世代、、、

かなりの興味津々で読んでみたら、面白い世界でびっくり。
獲物解体中の写真や手順など、別の意味でおなかいっぱいになる情報もあるのですが、最後までついつい読んでしまうのは、そこに「生きる」こと、そのために「食べる」ことの本質があるから。

:「自分で食べる肉は自分で責任を持って調達する」という生活の一部のごく自然な営み
:自分で命を奪った以上、なるべく無駄なくおいしくその肉を食べることがその動物に対する礼儀であり、供養にもなる

自給自足とは縁遠く、スーパーやコンビニで簡単に食料の手に入る現代、便利さと引き換えに失ってしまった感覚、食べ物への感謝。
口にする「肉」が、どのように育てられ、どのように処理され「肉」になったのかを私たちは知らなすぎるのかもしれません。それは、「肉」に限らず、野菜や果物にも言えることかも。

私たちは、私たちが食べたものでできている。
菜食だとしても、さらにその上を行くビーガンだとしても、なにかを口にするときには、その“なにか”の生命をいただいていることになります。まさに「いただきます」。この言葉は、私たちの命のために頂く命への感謝の気持ち、、なんて小さい頃にすでに教わっているのにね。。

「生きる」ことは、「食べる」ことであり、自然の恵みをいただくこと。それは、人間にだけ与えられたことではなく、生きとし生けるもの全ての共通の行為です。命の繋がりで生きている、多くの命の犠牲の上に生かされている、、そんなことを思い出す1冊でした。

そういえば、、NHKの朝ドラで「始末の料理」という言葉を知りました。「始末」とは食材をそれに見合った方法でおいしく食べきる、使い尽くすことだそうです。同じですね。

ぼくは猟師になった (新潮文庫)
千松 信也
新潮社 (2012-11-28)
売り上げランキング: 3,244
  2014年01月21日    コメントを残す 
12