Monthly Archives: 5月 2019

マタニティのためのリストラティブヨガ

0523
マタニティのためのカラダ作り。
マタニティヨガは随分と定着して、ヨガスタジオに通ったり、サークルに参加しなくても、産院でも受けられるようになってきています。呼吸にあわせてゆっくり動いたり、柔軟性を高めたり、必要な筋力を少しずつ高めたり、カラダの動かし方、緩め方を覚えたり。。。無理をしないで、頑張りすぎないで、ゆっくりね。。。

カラダ作りも大切です。でもね、忘れないでほしいこと、諦めないでほしいこと。
“しっかりたっぷり休養をとること” “カラダもココロも楽にしてあげること”

わかっていてもね、、休めなかったりするわけです。疲れちゃったり、気分がすっきりしなかったり、カラダやココロが苦しかったり、、、するわけです。

そんなときに、きっとお手伝いできるのが、マタニティのためのリストラティブヨガなのだと思います。コツをつかめば、自宅でできます。一人でできます。毎日できます。いつでもできます。20分もあれば十分です。

アタマで考えないで、コトバで理解しようとしないで、頑張って乗り越えようとしないで。一度カラダで感じてみてください。カラダからのメッセージを受け取ってみてください。

マタニティのためのリストラティブヨガ、前回の内容はこんな感じ
1:背中をすっきり伸ばしましょう
脇を伸ばして、背中を伸ばして〜。ぐい〜んと呼吸にあわせて、伸びましょう。
伸ばす前にも、元に戻る時にも、膝をちゃんと緩めましょう。腰がラクチンになる、いつでもできる簡単体操。腰痛緩和におすすめ。

2:カラダの脇も気持ちよく伸ばしましょう
イライラしたり、不安があるとき、ココロが疲れている時、ふさぎがちな時、ストレスを感じている時、、、
壁を上手に使って、1〜2呼吸、きもちよ〜く伸ばしてみましょう。脇をスッキリ伸ばすと、気持ちも晴れるし、心身の疲労回復にもおすすめですよ。戻る時には、ゆ〜っくりね。。

3:前屈のポーズで背中と腰を緩めましょう
椅子やソファ、クッション、タオル、、、ご自宅にあるものをを上手に使って、頭の高さ、腕の高さ、膝の高さを調節。
しずか〜に、背中や腰を緩めていきましょう。外から受け取るたくさんの情報も一時シャットアウト。頭の中も、心も鎮めてあげましょう。

4:胸を開いて、赤ちゃんと一緒にたっぷりの呼吸を楽しみましょう
頭の高さを調節して、お腹を楽な状態に。手の高さ、手の位置も変えたり、タオルやクッション、ネックピローでサポートして、ラクチンなポジンションをキープ!胸が開くと、気分も明るくなってきます。

5:横になって、カラダもココロもひと休み
赤ちゃんのためにお腹のスペース、ジブンのために胸のスペースをとるのが大事。膝、足首の高さも調節。頭や首も心地いいポジションに。タオル、クッション、ネックピローもフル活用!

お母さんと赤ちゃんが、心身ともに繋がっている、大切な時期。身体や環境の変化でお母さんもいろいろ大変です。だからこそ、短い時間で上手に休むコツを覚えてほしい。休むことで、どんなに身体が楽になるのか、気持ちがまぁるくなってくるのかを、知ってほしいと思っています。

産前産後のリストラティブヨガ 詳しくはこちらから

産後のリストラティブヨガ, マタニティリストラティブヨガ  2014年05月23日    コメントを残す 

心地よさへの選択こそがリストラティブヨガ

morning
ヨガのクラス、特にリストラティブヨガの時間には、伝えたいこと。
しつこいくらいに、何度も繰り返し、伝えていること。

今日のジブン、今のジブンの心地のいい場所を探して。。。

簡単そうでしょ。。。でも、結構大変ね。
今日のジブン、今のジブンが、どんな場所、どんなポジションをキモチがいいと感じるのか。
それには、ジブンのカラダから発せられる小さな声に耳を傾け、たくさんの小さな判断を要します。
いいとか、悪いとか、、、ではなくてね。
首や腕、脚をちょっと動かしてみたり、角度や高さを変えてみたり、プロップを足したり引いたり動かしたり。。。
時には、今日はこの辺で、、、 カラダの納得のいく範囲で妥協したり、あるいは、あれこれ試してとことん心地よさを追求したり。

小さくても、たくさんの判断をしなければ今のジブンの快適ポジションを産み出すこと、たどり着くことはできません。
その判断は、外部に求めるのではなく、自分自身で下すしかありません。
自分の意思で、自分で選択し、自分の感覚を信じるしかないのです。

restoreすることを目指すヨガ、リストラティブヨガ。積極的に休み、心身の回復を目指すヨガ。自己肯定感で充たし、ジブンは大切にされていると、自分自身の奥深いところに伝え、ジブンをいたわり癒すヨガ。

そんなリストラティブヨガを続けていくなかで、今のワタシが得たものは、安らぎ以上に自らを信じることだったみたい。ジブンの意思で、選択で、判断で、戻ってこられる場所がある。穏やかで、静かで、優しくてまぁるいキモチになれる場所。静かな幸せを味わえる場所。

どんな効果があるのか、コトバで、頭で理解するよりも、まずカラダとココロで感じてみてください。

今のワタシ、エネルギーを蓄えて蕾を育んでいるのか、咲き始めたのか、咲き誇っているのか、一つの役目を終えたのか、、、次の蕾をつける準備をしているのか。。。
その先になにがあるのか、あるいは何もないのか、、、、答えへのカギはいつも自分自身の内側に。

リストラティブヨガ, お家でできるリストラティブヨガ  2014年05月21日    コメントを残す 

幸せは心の標準状態

pink
目が覚める
窓を開け、部屋の空気も入れ替える
外に出て、太陽の光を全身に浴びて深呼吸
お気に入りの小さなスペースで、静かに瞑想&ヨガ
定番メニューの朝ご飯
シャワーを浴びて、
お見送りをして、
掃除をして、、、

いつも通りの朝。
穏やかに(ときに慌ただしく)、流れていく、“当たり前”のたくさんのコト。

環境や体調の変化で、できること、できないこと。
メディアを通して知る世界のアチコチで起こっている大きなトラブル、小さなトラブル。

“当たり前”のことは、本当に当たり前なのかと疑ってみると、、、
今のワタシ、どれだけ幸せなんだろうって。しみじみと思う。
ココロのとても深いところで、重たいくらいに感じる。

ありがとう、今日も“当たり前”のことを“当たり前”にできる1日を迎えられたよ。
大きな不安も、苦しみもない、だからといってテンションあがる特別なコトもない、穏やかで静かな普通の1日。
幸せだなぁ、、、って、まぁるいキモチで包まれる1日

:幸せなのは心の標準状態
心は穏やかで明瞭になると、標準に戻る。そして、その標準が幸せな状態なのだ。ただそれだけのこと。
魔法などまったくない。心を自然な状態に戻しているだけだ。(「サーチ! 富と幸福を高める自己探索メソッド」)

ヨガ本にでてくる難解なカタカナなしで、ヨガから教わるたくさんのことがわかる本。2014第2四半期のマイブームの1冊。

サーチ! 富と幸福を高める自己探索メソッド
チャディー・メン・タン
宝島社
売り上げランキング: 9,436
心の疲労回復処方箋  2014年05月20日    コメントを残す