Monthly Archives: 5月 2019

「仙骨」こそハーバルボールで温めたい!

20140630
6月上旬に届いた”ハーバルボール”。お嫁入り先で役目を果たしたボールちゃんたちのアレコレが、“主”から寄せられております。いやいや、使い方は様々ですね〜

  • フェイスライン … こめかみと、アゴのラインは鉄板ですね〜
  • 首・肩 … 肩こりさんにはやっぱりベストマッチ ツボ付近にちょい圧マッサージが極めて好評
  • お腹 … じんわりじんわり、、効いてきます カラダの奥から温まって幸せ♬
  • 腰 … 気持ちはいいけど、ジブンでやるとちょっとねぇ〜 お互いにマッサージし合うのが一番です!
  • ふくらはぎ、脚全体 … 疲労回復やむくみ解消にはテキメン

と、まぁ、楽しい使い方情報交換に花が咲くわけですが、ワタシの一番のお気に入りは“仙骨”。

仙骨、温めてみてください。ただ乗せてたり、仙骨回りに円を描いたり、小さくクルクルって優しくマッサージしたり。もう、トロンって、一気に極楽です。(熱さに注意!やや冷めてからどうぞ)

【仙骨を温めるとよい理由】

身体もココロもポカポカ&ゆるゆる

「仙骨」は、ちょうど身体の真ん中あたり。身体を動かすときの中心で、その周辺にはたくさんの自律神経が通っています。温めると、身体がすぐにポカポカ。冷え症対策に、カイロを貼ったり(衣服の上からですよん)しますしね〜。身体が温まると、ココロも緩みます。体液の流れも促進されるので、脳や脊髄全体のバランス調整にも。

骨盤内の臓器もポカポカ&ゆるゆる

仙骨の近くには、骨盤に守られている子宮や卵巣などの臓器もあります。骨盤が温まることで、中の臓器にも血行が促進され‘ゆるっ’としてきます。しかも、仙骨上にはツボがあり、そのツボは『エストロゲン(女性ホルモン)』の分泌にも効果的なのです。女子力アップです♬ 更年期やPMS(月経前症候群)、月経時の不快な症状の緩和にも効果が期待できます。

便秘も改善?

体内に溜まった余分な水分が、身体を冷やす原因にも。仙骨を温めることで、余分な水分や老廃物の溜まった“腸”も血流改善でポカポカ&ゆるゆる。働きが活性化しますよん

*もちろん、仙骨を温めたらお腹も温めると、効果倍増です♬

役目を果たしたボールちゃんは、ぜひお風呂にドボン。薬草感バリバリのハーバルバスをお楽しみください。お風呂上がり、驚くほどに、笑えるほどに発汗、発汗、そして発汗。長いです。Tシャツ交換です。。。

  • ハーブの色が落ちます。残り湯でのお洗濯はおすすめしません
  • 浴槽に色が残る可能性もございますので、入浴後はすぐに排水されることをおすすめします
  • 浴槽にタオルを入れると着色することも。お気に入りのタオルは、ハーバルボールを使用したお風呂での使用は要注意。

アタマでコトバで考えすぎずに、ゆるっと、ハーブを取り入れた生活をお楽しみくださいね〜

*ハーバルボール 簡単な使い方はこちらから 〜ハーバルボールでご機嫌に

ハーバルボール  2014年06月30日    コメントを残す 

ネックピローはいわゆる“枕”にはなりません

160626
リストラティブヨガをはじめ、ヨガやピラティスでも度々お世話になっている、ネックピロー。お嫁にいっためんこちゃんたちは、パソコンタイム、会社でのお昼寝タイム、おうちでのくつろぎタイム、さらにはお布団の中までと、様々な形でみなさまのくつろぎをお手伝いできているようで、本当に本当に嬉しいかぎりです。

さて、よくいただくご質問

「寝る時に使っていいのか?」

大丈夫です。ラクチンであれば、どんどんお使いください。

でも、ネックピローはいわゆる“枕”代わりにはなりません。

首とマット、手とマット、膝とマットなどの隙間を埋めて安定させたり、柔らかさをプラスするためのもの。(他の用途にご利用いただいても全く問題ございませんが、、)首はサポートできても、後頭部まではサポートできないのです。

ネックピローの使い方 その1〜“あご”はどこを向く?

こちらでもご紹介いたしましたが、ネックピローで首の隙間を埋めた際に、アゴが上を向いたり、後頭部に硬さを感じる場合には、タオルなどで‘頭’の高さや向きを調整します。寝るときであれば、‘枕’でも。

寝る時使ってみたけど、クラスのときみたいには気持ちがよくない。。。

そう感じられたなら、ご自身のアゴがどこを向いているのか、触ってみてください。首や後頭部、喉もとから発せられるメッセージを受け取ってみてください。ヨガマットの上と、お布団の上では、身体の沈み方も緩み方も違うのですから。

首が安定すると肩や首の余計なチカラが抜け、カラダも気持ちも安定してきます。ちょっとしたことで、肩こりさんが改善されることもあります。大切なひとに優しさをもって接するように、ご自身のカラダにも、どうぞ優しい気持ちで接してみてください。“あぁ〜 らくちん♬ かいてき〜♬”そんなポジションが見つかることと思います。

【くつろぎアイテム】
ヨガプロップの簡単な便利な使い方
・お求めはこちらからどうぞ

未分類  2014年06月26日    コメントを残す 

チェアヨガのすすめ

chair
このところのマイブームは“チェアヨガ” イスでサポートしながら楽しむヨガです。

チェアヨガというと、シニアヨガのイメージが強いのでしょうか。クラスで「今日はイスを使ってみましょう〜」となると、なんとなく空気が変わったような感覚に襲われることもあります。もちろん、「たのしそ〜」と上がるときもあるのですが。。。

まぁ、確かに
・イスさえあればどこでもできるヨガ
・着替えをせずにできるお手軽ヨガ
・腰や膝に痛みのある方、シニアの方でも安全にできるヨガ
ではあるのですが、

・呼吸とともに動きやすかったり、、
・イスを使うことで安定感が増し、余計な力みをとったり、、
・柔軟性や筋力に関わらず、心地よくポーズに入りやすかったり、、
・脊柱を上手に動かしやすかったり、、
・今のジブンにとって丁度いいところを見つけやすかったり、、
・グラウンディング(地に足がついている感、安定感)しやすかったり、、

ラクチンでお手軽である以上に、いいことがたくさんあるのです。

特に今時期は本当におすすめ。季節の変わり目、暑さにも慣れていない、しかも湿度も高い。こうなると、なんかだるかったり、調子が悪かったり、痛かったり、めんどうだったり。。。そんなときには、大きく動くよりも、気持ちよく伸ばしたり緩めたりする方がスッキリしたりします。ゆ〜っくりじわ〜っと、体内にたまったモヤモヤさんを流してみてくださいね〜

【チェアヨガの大事ポイント】
■どっしり構えましょう 〜足裏はドカっと地面に、お尻(坐骨)はドカっと座面に、骨盤は正面に! 
 *膝はまっすぐ前に向けます 開いたり、内股にしたりしません
 *イスには浅めに腰掛けます 深く座ると動きにくいです
 *キャスター付、回転イスは安定しないので、動かないイスがおすすめです

■骨盤をすらっと立てましょう 〜カラダの前を伸ばす感じ 背中がきもちよ〜く伸びますよ

■呼吸に合わせて動きましょう 〜いつも呼吸が先

■わざわざゆ〜っくり動きましょう 〜ゆ〜っくり丁寧に動くと、カラダからのメッセージをキャッチしやすくなります

■伸ばすところは伸ばし、緩めるところは緩めましょう 〜全部緩めちゃうと気持ちよさ感が味わえなかったりします

*ラクチンすぎて気持ちがよくない、、、と思われる場合は、上記5ポイント、ひとつひとつ確認しながらお試しください。腰が落ちたり、骨盤が斜めを向いていたり、スイスイ動かしたり、伸ばすところを緩めたりしていませんか??

そもそもヨガとは、、、という話しをここで続けるつもりは全くないので、“今日のところはこの辺で”。。。

*“今日のところはこの辺で” この感覚を味わいやすいのも、チェアヨガだったりするのです♬

未分類  2014年06月25日    コメントを残す