Monthly Archives: 5月 2019

おうちチェアヨガ 〜呼吸をしよう

image

先日の「おうちチェアヨガ」勉強会。備忘録(お互いの。。)その1。
まずは、やっぱり呼吸から。

座面にお尻の骨でしっかり、どっしり座りましょう。
足の裏はドンと床に。指先も膝もまっすぐ前に向けておきましょう。
いつも土台の安定からスタート。

体の前をすらっと伸ばして、お腹を軽く持ち上げて、首も長く〜
でも顎あげない、軽く引きます。肩はリラックス〜
肩に力が入る時は、一度ギュ〜っとあげてから、ふぅ。。。で、ストンと下ろしてみましょう。

姿勢大事ね。慣れるまでちょっと面倒でも、イチイチ土台から作るクセをつけると、そのうちそれが普通になります。ラクチンになります。そう、それも習慣です。。

さぁ、あとはゆっくり、たっぷり呼吸するだけ。
手は腿の上でも、お腹の上でも。楽なところで大丈夫。

遠くに優しく届けるように、なが〜くゆ〜っくり吐いて、、、
気持ちよく吸い入れて、、、
その繰り返し。苦しくならないペースと深さでどうぞ。
好きなだけ、呼吸を楽しんでみてください。どんないいこと、どんな変化がカラダとココロに起こるのか。やってみて、感じたことが全てです。アタマで考えない。コトバに引っ張られないで。大丈夫、自分の感覚、信じてみてくださいね。

【ワンポイントアドバイス】
◼︎腹式呼吸になってない??
無理にお腹を膨らませたり凹ませたりしない。お腹の動きが気になる時は、お腹に手をあてておくと意識が向きやすくていいですよん

◼︎それでも、お腹が動かないときは、、、
背中を伸ばしたまま少し後ろに倒れて、背もたれに寄りかかって呼吸。
力を抜きやすくなります。でも、猫背になって胸の前が狭くならないように。。。肘を少し開くと胸が開きやすくなりますよん

◼︎回数や時間が気になって仕方が無いときは、、、
まずは5回、そして10回ですかね。。 10回やってみて、もう少し続けたいとき、続けられそうなときは、3分、5分に。優しい音のアラームをかけておくと安心でしょ。10回以上続けるときはアラームの方がいいですよん。数えるの大変だからね。。

******
わざわざゆっくり呼吸をする!っていう時間を作って、わざわざするのがいいのです。その時々で感じることも違くていいのです。ホッとしたり、ポカポカしたり、呼吸が浅かったり深かったり、気が散って仕方がなかったり、もっと続けていたかったり。。。いろんな変化も、いろんな自分も面白がって楽しんで みてください。そう、、、オモシロイの。呼吸も自分も。。

カラダのアレコレ  2014年08月29日    コメントを残す 

シニア世代とリストラティブヨガ

20140822

 

今日は、市内某所で元気なシニア世代の方々との「リストラティブヨガの体験会」をお手伝い。場を提供してくださったaちゃん、快諾くださったメンバーのみなさま、ありがとうございました。

会場に入ると、いつもと雰囲気は違うし、見たことのないヒト(サポートのインストラクターたち。。)はいるし、机の上に足上げてるし(素足を乗せた訳ではありません。。)、「あれっ?」「おやおや?」感バリバリの中での、スタート。

時間が経つごとに、ポーズが変わるたびに、表情が柔らかくなり、呼吸が深まっていくのがわかります。安らいでいる方って美しく、見ているこちらがほっこり幸せ気分になります。いい意味で、手を合わせたくなるような、ありがたみがあるのです。

脚、腕や頭のポジション、背中や腰への負担などアレコレ試して、いただいた「お、いいねぇ」。
ポーズ変えてもいんですよ、、のご案内に対していただいた「ん〜 まだこのままでいいね」。

ありがとうございます!! 皆さんご自身へのご褒美♬ 私たちへの最高の褒め言葉♬

******

年齢、性別、フィットネスレベル、、、生きていく上では、そういったものがなんらかの制限になることは多々あります。でも、ヨガの場合、そういった個々人の違いは制限ではなく、選択肢のひとつにすぎない。すごいバリアフリー。ヨガを行う上での支障となるものはそもそもないわけで、、、取り除くべき障害もない。

いつも中心にジブンがいる。ジブンのカラダがあって、ココロがある。今ここにいるジブンを感じるジブンがいる。隣のヒトと同じである必要もない。比べる必要もない。競う必要もない。

もちろん、過去の自分と比べる必要もない。あの頃はできたこと、今はできないこと、思うようにならないこと。

自分のイヤなところ、苦しかったこと、悲しかったこと、消してしまいたいこと。無理にその感情を押さえつける必要さえない。

 

あるのは、「今」だけ。

今のワタシ、心地いいのか。ココロの居場所が、落ち着きどころがいいのか。ままぁるいキモチになっているのか。

 

過去でも、遠い未来でもない。今、この瞬間の自分と向きあい、自分をいたわるリストラティブヨガだからこそ、シニア世代に必要なのだと思います。

 

シニア世代のリストラティブヨガ  2014年08月22日    コメントを残す 

【WS】8/23おうちチェアヨガを覚えましょう

20140814
ヨガには興味がある、やってみたい。
運動不足をなんとかしたい。
時間や場所的都合でヨガスタジオやスクールにはいけない。
だから、おうちでヨガをしたい!

そんな方には“イスを使うヨガ”がおすすめ。

ということで、8/23(土)13:30〜 “おうちでできるイスヨガ”を覚えるワークショップを開催することになりました。

・覚えやすい、わかりやすいポーズが多い → カラダの動きや変化に意識を向けやすい
・イスさえあれば、いつでもどこでも好きなだけ♬ → ヨガマット・着替え・場所も不要
・足や骨盤が安定 → 呼吸も深まりやすい
・結構ラクチンなのに、ポイントを抑えればカラダにガッチリ効いてくる
・カラダが硬い。。。って、がっかりすることがない
・なにより、ポーズという“形”を作ることに頑張りすぎることがない
・だから、苦しい・キツい・全然できない、、、そういうことにはなりません

チェヨガはかなり安全、バリアフリー。老若男女筋力柔軟性一切問わず一緒に楽しめます。
簡単です。ラクチンです。カラダにもキモチにも余裕をもって取り組めます。
だからこそ、もう少しカラダと仲良くなれるように、響くように、大事なポイントを抑えておくとよいのです♬

【詳細】
■場所:仙台市青葉区広瀬町
■日時:8/23(土)13:30〜 *要予約 90分程度
■持ち物:動きやすい服装服装、フェイスタオル1枚、お飲物

*ヨガの経験、筋力柔軟性、年齢、、、不問です。お気軽にどうぞ。

★チェアヨガの基本&大事ポイントはこちら“チェアヨガのすすめ”でご紹介してます。

★チェアヨガではこんなことをしています:チェアヨガ日和

未分類  2014年08月21日  2件のコメント  コメントを残す