ネックピロー便利な使い方2 〜腕・肩らくらく

neckpillow
くつろぎアイテムの“ネックピロー” 簡単快適な使い方:その2
〜手首の枕に〜

★リストラティブヨガはもちろん、リラックスタイムにもまず用意したいネックピロー。
かわいい柄でイロイロ揃っています。首と手首用に3つあるとかなり贅沢なくつろぎタイムに一直線。
詳しくはこちらから

neck2
リストラティブヨガやひと休みタイムに、腕や肩に疲れを感じているときに、、
こんな感じ(↑)で、手首のカクンと折れるところを、ちょこんと上手にネックピローに乗せてあげます。
手の重さ、腕の重さ、腕の長さも感じながら、ゆ〜ったり呼吸をしてみましょう。

それだけなのに、クセになりそうな心地よさがあります。腕や肩のコリ・疲れの解消にもおすすめ。

だまされたと思ってやってみましょう〜!せっかくなので、ネックピローの有る無しで比べてみれば、違いは瞭然!!

ポイントは、
・手首と床の隙間を埋めてあげること
・肘よりも手首をちょっとだけ高い位置に置いてあげること
・手にアイピローや小さく畳んだハンドタオルをかる〜く握ると安心感がググっと増します
*ネックピローがない時には、肌触りの優しいフェイスタオルを畳んだりクルクル丸めて代用

肩、肘、手首はカラダの別々なパーツのような気がしても、筋膜でつながっています。肩に力が入るときは、思っている以上に腕にも力みが残っているもの。手首が緩んで、肘が緩んで、肩が緩んで、、、胸が開いて、呼吸が深まり、繋がってつながって、ココロとカラダにきっと響いてくるはず。

手のひらの向きは、姿勢によって上向きでも下向きでも。
例えば、昼休み。机に突っ伏して一眠りしたい時にも手首の枕を入れてあげると、リラックス感がぐ〜んとUP!顔の下、両手首の3つセットで使えば無敵。 ・・・どうぞよい昼休みを。

*ヨガプロップスの簡単便利快適な使い方*
■ネックピロー
“あご”はどこを向く?

*おすすめのくつろぎアイテム、詳しくはこちらから!

yoga props, セルフケア, ネックピローの使い方, リストラティブヨガ  2014年01月23日 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>