アイピローの使い方1 〜心や頭を鎮めたい時に

eyepillow
〜自然のチカラが、瞳もココロもカラダも癒します〜

★リストラティブヨガはもちろん、ヨガの時間やリラックスタイムに用意しておきたいアイピロー。
かわいい柄でイロイロ揃っています。重すぎず&軽すぎず、ラベンダーの香りもキツすぎず&弱すぎず、ゴロゴロしない、ズレ落ちない、中身が偏らない、思わず「ふぅ〜」とチカラが抜けちゃう、すぐれものです!‘くつろぎネックピロー’との併用で贅沢なくつろぎタイムに一直線。
詳しくはこちらから

目の疲労回復アイテムとしておなじみのアイピローは、“目の枕”ですが、普通の枕とはポジションが逆。目の上にのせて使います。ほどよい重さと遮光が眼球をリラックスさせ、心や頭を鎮めてくれます。

目に飛び込んでくる光や情報を遮るアイピローは、意識的にも無意識にも行われ続ける「見る」と言う行為から解放してくれます。「見る」必要がなくなると、その光や情報を識別し認識するために向けられていた意識が、自分の内面へ向かい、ざわついた心や頭も落ちついてくるのです。

【乗せ方のポイント】
アイピローの中身が左右偏りがないように、軽くゆすったりしてから、両端を持ち、静かに目の上に乗せていきます。
この“左右偏りがないよう”というのは、結構大切なポイント。バランスが悪いと、アイピローの座り心地がイマイチで、結局自分の居心地もイマイチになりがち。。。

【心を鎮めるおすすめプチワザ】
横になった時に手で軽く握りしめてみてください。(両手分、2個同じモノがあるとベストです)手をつないでいるようななんとも言えない安心感と、程よい重さからくる安定感が、指先からカラダの奥へ伝わってきます。

疲れた時に、心がざわつく時に、1日の終わりに、、、
自分のために、大切な人のために(自分が元気で穏やかで幸せでいることが大切な人への大きなプレゼント)静かにただ横たわり、ゆったりと呼吸を味わう時間。できれば毎日15分!、難しければ10分!!、それも難しければせめて5分!!!

*ヨガプロップスの簡単便利快適な使い方*
■ネックピロー
“あご”はどこを向く?
腕・肩がらくちんになる使い方

*おすすめのくつろぎアイテム、詳しくはこちらから!

aroma, breathing, favorites, original, yoga props, お役立ちプチネタ, アイピローの使い方, セルフケア, リストラティブヨガ  2014年01月29日 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>