ネックピローの便利な使い方3 〜開脚前屈だってラクチン

knee
あの「開脚前屈」が大好きになる!クセになる!プチワザ

★リストラティブヨガはもちろん、ヨガの時間やリラックスタイムに用意しておきたいくつろぎアイテム
気分や好みに合わせて生地が選べちゃうって、それだけでも嬉しくなります
詳しくはこちらから

「前屈」というと、足の裏がイタい、股関節が苦しい、硬いから無理、、と、柔軟性との戦いになりがちですが、自宅にあるクッション、毛布、座布団などを上手に抱え込めば、驚くほどラクチン。

好きでもない「前屈」をわざわざする気にもならない!というキモチもわかりますが、これは本当におすすめなのです。わざわざクッション2段重ねをしてでも、ぜひやってみてほしいポーズのひとつ。心地よ〜くできると、腰や肩・首もリラックスし、ココロも落ち着いてきます。

ただ、、クッションを積み上げ、毛布を丸め込んで抱えても、どうしても膝が浮いたり、脚の裏が引っ張られる感が強い時には、無理をする代わりにネックピローを膝の下に入れてみてください。ない場合には、フェイスタオルをクルクル丸めても代用化(両脚同じ高さにならないと、居心地が悪いので上手に丸めましょう)。

ラクチンすぎて、気持ち良すぎて、くつろぎすぎて、、、の、おすすめリラックスポーズです。

**********************
■くつろぎタイムへ一直線!〜ヨガプロップスの簡単便利快適な使い方■
*ネックピロー
“あご”はどこを向く?
腕・肩がらくちんになる使い方

*アイピロー
心や頭を鎮めたい時に

■おすすめのくつろぎアイテム、詳しくはこちらから!

■リストラティブヨガを始めてみたい方、自宅でもできるようにポーズをきちんと覚えたい方はこちらから

リストラティブヨガ, ネックピローの使い方, ボルスターの使い方, お家でできるリストラティブヨガ  2014年01月30日 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です