ボルスターの使い方 〜胸を開いてプチうつ撃退

bol2

パソコンやスマートフォンなどの使用で、背中が丸くなり、肩も内側に入りやすくなります。しかも、寒い日が続くと、カラダも熱を逃がさないように‘ぎゅ〜’っと小さくなるので、ますます内側へ。背骨にちょこんと乗っているはずのアタマも前に出てきて。そんな重たいアタマを支えるために首の後ろ側〜背中の筋肉に負担がかかり、首や肩のコリも悪化。肺も小さく押し込められているので、呼吸まで浅くなり、、カラダもココロも内側へと向いていきがちに。

いいことなさそうです。そう、いいことないんです。

そんな時にこそ、首や肩を緩めて、胸を開いて、たっぷりの呼吸を!
肩胛骨を動かしていくストレッチやヨガのポーズもおすすめです。でも、時間があるとき、スペースが少しある時には、横になってゆったりしてみてください。呼吸とともに、内側に入っていた肩が外にじんわり広がっていって、胸が広がって、呼吸が深まってきます。そして、普段肩や背中が丸くなって、胸が窮屈だったんだぁ、、と気がつくはず。

“ん〜 らくちん、キモチがいい”という感じ。これが、大事です。

首や肩のコリがひどいとき、キモチがふさぎがちなとき、鬱気味なときにもおすすめのポーズです。

 

【おすすめの使い方】
chestopen1chestopen2chestopen3

リストラティブヨガでもよくでてくるポーズ。床に座り、ボルスターをお尻の骨(仙骨)に引き寄せながら、上半身をボルスターに預けて、あとは深い呼吸とともにリラックス〜。起き上がる時には、カラダを横に倒して、少し背中を丸くして、、呼吸を整えてから。手で支えながらゆ〜っくり起きてきましょう。

ブロックなどを使い高さを出したり(写真中央)、あるものを使ったり(写真左/ビーズクッションで代用)、ブランケットを細長く折って使ったり、、、手元にあるものでもアイデア次第で、できちゃいます。

腰に負担がかかる時、違和感を感じる時には、膝を立ててみるといいですね。詳しくはこちら:仰向けって楽じゃない!から

あごの位置、腕や肩がラクチンになるコツ、くつろぎ感をアップさせるコツ、、、はこちら↓
くつろぎアイテムの簡単便利な使い方からどうぞ。

******************
くつろぎアイテムの簡単便利な使い方
【ボルスター】
仰向けって楽じゃない! いえいえ、らくちん&快適ですよん♥
腰を伸ばして気分を上げる 気分がいい、キモチがいいって、素晴らしい

【ネックピロー】
“あご”はどこを向く? 実はここが一番大事ポイント
腕・肩がらくちんになる使い方 このくつろぎ感ははまります!
開脚前屈だってらくちん 一度使ったらもう手放せない!

【アイピロー】
休むのは眼だけではありません 心や頭を鎮めたい時にだって便利!

くつろぎアイテム、詳しくはこちらから

リストラティブヨガ, お家でできるリストラティブヨガ  2014年02月26日 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です