カラダと仲良く 〜月経血コントロールの復習に

cherry2

週末の「月経血コントロールのできるカラダ作り/アドバンス編」無事終了いたしました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。わかるようでわかりにくい、でも言葉ではなくジブンのカラダの感覚で覚えていくしかない。緩めることと、締めること。女性として生きていく上で、年を重ねるほどにさらに役に立つことと思います。

忘れたときのために、ちらっと復習です。

【骨盤底筋群を意識しよう】
■締めて、引き上げる
…吐いて、吐いて、吐ききって〜 締まる感覚を思い出しましょう〜
…ジップロックみたいに。。。 ★いい表現でしたね〜 Kちゃん、すごい!

【骨盤を調整しよう】
■しっかり立てる
…仙骨から動かして。たまにはお風呂の鏡で、立ち方チェック!
■ふんわりゆるめる
…モゾモゾ揺らしたり、上下に動かしたり、左右に倒したり、廻したり、ひねったり。。。
■キュッと締める
…大事なのは内股と下腹部!お尻は締めすぎない!!
■気持ちよく伸ばす
…仙骨から丁寧に動かしましょう

【立ち方・座り方・トイレの秘密】
■立っているときは、引き締めて引き上げる
…お尻もおなかもカチカチにはしませんよ〜 苦しいですから

■座る時には、うしろ&真ん中に寄せましょう
…その動作も“えれがんと”にね。。

■トイレの秘密
…姿勢をよく、でもお口は緩めて〜、ゆっくり下腹部に圧

【忘れてはいけないこと】
・まずは、カラダの中を緩めてあげること。それから、締めて引き上げる
・うまくいかないことだってあるさぁ 気にしない気にしない
・いろいろ試して、続けてみよう! カラダの変化も楽しもう
・今までよりもラクチンなら、それだけでも大きな一歩!

うまくいかないこと、忘れちゃったこと、気になること、、、いつでもご連絡くださいね〜

23日(水)の夜の部ワークショップは、基本編。興味を持っていただく方が、少しずつでも増えていること、とても嬉しく思っています。

代わりのいないジブンの大切なカラダ。もっと仲良く、もっと優しく、大切に。。。そんな想いとコツをお伝えできればと思っています。皆さまにお会いできることを楽しみにお待ちしております。

【ワンポイントアドバイス】
お手洗いでの呼吸法

月経血コントロール〜座っているとき、体育の時間のお悩みに

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です