ハーバルボールでご機嫌に

herbalball
“ハーバルボール” タイから届きましたぁ、、そして、まもなく無くなります。。
と、情報だけお伝えし、口頭やメールで使い方や効能をざくっとご説明するだけと、若干無責任な感じでございました。。いまさら感が強いのですが、せっかくなので簡単にご紹介いたします。1つ目をすでに使い始めた方も、きっとまだ間にあうはず!

【どんな効果があるのか】
最近エステ系美容系での知名度が上がってきておりますが、元はタイの伝統医療。まさに“薬草〜カラダによさそう”な香りがプンプンする10種以上のハーブをブレンドし、布に包んで、マッサージに使用します。もともと薬草〜ハーブの持つ抗菌、発汗、解毒、鎮痛、抗炎症、緊張緩和、血行促進、強壮、芳香作用などをフルに活用。温めて直接肌にあてて使うことで、芳香〜鼻からの脳への刺激、経皮吸収、温熱効果、マッサージ効果を通して自律神経やホルモンバランスの調整、疲労回復、リラクゼーション、不安・ストレス・不眠・更年期症状・PMS(月経前症候群)などの改善や解消にもおすすめです。邪気もハーブが吸い取ってくれますよん。

なんて説明すると、どこにどう使えば一番いいのか??? と、また‘頭’ばかりを使うことになってしまうわけで。。

【どこに使うのか】
緩めたいところ、温めたいところ、ほぐしたいところに、巡りを良くしたいところ、気になるところに、ジブンにとって必要なところに使ってください。それにつきます。

首肩腰に疲労感やコリがあれば、そちらに。冷えやPMSなどにはお腹まわりに。むくみや疲労感にはふくらはぎに。脚にだるさがあれば股関節やひざに。上半身の疲れには腕に。眼精疲労ならこめかみ。お顔のケアにはフェイスラインに。。。

【基本的な使い方】
1:ボウルなどに水をはり、ハーバールボールを浸す(大:2〜3分、小:1分程度)
2:軽くしぼる
3:蒸す(大:5〜10分、小:5分程度)、あるいはラップなどで包んでレンジでチン(様子を見ながら1〜3分)

気になるところでゆっくり転がすように、温めながらほぐしたり、、
ちょいっと圧をかけて、押し当てるようにほぐしたり、、

*持ち手のところまで水が上がらないように注意!温めると熱くて持てなくなりますよん
*火傷に注意!です
*過熱しすぎると、こげることがあります
*衣服の上から使用する時には、タオルや布をあてて使用してください
*濡らさずに、始めから蒸し器に入れても使えます。15分以上かなぁ。

使い方にもよりますが、4〜5回使えます。
そして、冷えてきたらまた温めて使ってください。中までしっかり温まると結構長く持ちますよん。

使用後は風通しのよいところで乾燥させて、冷蔵庫で保存。1週間程度で使います。ヘンなニオイがしてきたら、迷わず諦めましょう。

香りがなくなってきたら、最後はお風呂にドボン。ハーバルバスで役目終了〜

*************
袋から開けて近くにおいておくだけでも、なんだかカラダの奥深くから浄化されていくような気がします。しばらくそのままに、、、という気持ちはとても理解できますが、中身はハーブ、天然素材です。お早めに使ってあげましょうね。

寒い時期にもいいですが、梅雨時期に使うのもいいものです。湿度が高く体内の巡りも悪くなりがち。暑さにも身体が慣れていないから、なんか怠かったりもするし。カラダもココロも温めて、緩めて♬ 溜め込まないで、流してあげてくださいね。

ではでは、どうぞお楽しみくださいませ〜 カラダもココロもご機嫌な毎日でありますように。

aroma, favorites, new arrival, セルフケア, ハーバルボール  2014年06月18日 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>