アイピローの使い方 〜握る幸せ

201407151
ゴロっとしているとき、リストラティブヨガでくつろいでいる時、手の納まりが悪い時におすすめのプチ技。

アイピローを手に乗せる。それだけ。ググっとドシっと安定感&安心感が増します。

リストラティブヨガのクラスでも、状況によっては乗せたり、乗せなかったり。毎回、各ポーズで取り入れているわけではありませんが、なかなかの好評。

セルフィーなので、ちょっと心地よさが伝わりにくいかなぁ。。。なんでこれがそれほどキモチがよくて、ほっとするのか。手をつなぐ、握るときの心理的なこと、重さ的なこと、カラダの構造的なこと、コトバで説明することもできるのですが、実際に体感してみてください。その感覚がすべてなのだと思います。

■アイピローを手のひらに乗せただけ これでも十分キモチがよい。
大きめアイピロー、中が小豆のように粒が大きいものをお持ちの方にはこの方がいいかも。
201407154

■アイピローを2つに折って手のひらに乗せてます ぴったりフィット。
安心感、安定感、どっしり感はこっちのほうがグッと上。手首にネックピローも使用。
もう快適。最高にご機嫌♬ はぁ〜 指先からもほどけるようにくつろげます。
こちらで使用している‘くつろぎアイピロー’は中が種(シード)なので、自由自在に変形で便利。
201407153

お手玉サイズ、まぁお手玉でいいのですが、これがジャストフィット。重さ的にも、大きさ的にも。でも、なかなか持っていないですね〜。

ハンドタオルをクルクルと丸めて握ってみるのもいい感じ。重さはないのでグラウンディングはしにくいですが、ふんわり感が心地よく幸せです。この感覚はアイピローを乗せた時とは全く別もの。

ここまで細かい‘ご機嫌&くつろぎアイテム’はこだわり出すとキリがない。モノばかりが増えていきます。モノが増えることで楽にもなるけれど、違うストレスも増えてきたりします。代用できるモノは代用。モノとしても、感覚としても、代用できないモノは足していく。このジャッジも‘ジブンのカラダ’からのメッセージに従うに限りますね〜

****************
【ヨガプロップの簡単な便利な使い方】
くつろぎアイテム〜ボルスター、ネックピロー、アイピローの使い方をご紹介しています

くつろぎアイテムいろいろ
こちらのオンラインショップでご紹介しています

aroma, breathing, favorites, original, yoga props, アイピローの使い方, カラダをゆるめるコツ, リストラティブヨガ, 心の疲労回復処方箋  2014年07月15日 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>