ビーズクッションとリストラティブヨガ

201407252
先日もリストラティブヨガ・インストラクターとの勉強会という名の‘ヘンタイ’の集いがありました。別な師から学び、それぞれの環境で深めている仲間たちとの会話からは、指導者養成講座では学びきれない“ナマ”の声があります。出会い、集まる機会に恵まれたこと、幸せだなぁ、、って思うこのごろです。

さて、こちらのホントどうしようもないほどダラッとしているヒト。ボルスターを使わずにリストラティブヨガのポーズに入り込んでいます。お腹の下にあるのは、我が家愛用のビーズクッション。ヨガ用ではなく、普通のビーズクッションです。
20140725
腰のユルいストレッチ感とお尻から腿裏の脱力感、足の開放感はお気に入り。ボルスターだと多少はカラダの凹凸になじみますが、ビーズクッションだとjust fit♬ 4月に腰を痛めた時には、ボルスターを使うことさえ困難。腰が痛いので、横になったり起きたり微調整がキツいんですよね〜。というよりも、できないんですよね、痛いし、小さな動作さえ時間がかかるし。。なので、ビーズクッションが大活躍。慎重に、探るように、緩やかに、呼吸とともに、、2〜3ポーズ。時間をかけてポーズに入り、時間をかけて出てきたものでした。

*おでこの下はヨガブロック。頭が下がりすぎると苦しいので、ブロックや本などで高さを調整するのも大事です。
*足首の下には、今回は小さめの円柱型のボルスター。普段はハーフボルスターを使用しています

カラダのポジションと呼吸で痛みから解放される瞬間がある。カラダが楽になる。また痛みは戻るけど、ジブンで楽にする方法がココにある。それを知っているジブンがいる。

コトバではなく、頭ではなく、ハートのふか〜いところで感じたこと。
今、どこかバランスを崩したり、苦しい方に、一番伝えたいこと、知ってほしいこと。

ヘンタイへの修行はまだまだ続きます。

★これは宣伝
自宅でもできるように、基本のポーズを覚えるワークショップ「お家でできるリストラティブヨガ
ボルスターはお持ちの方が便利ですが、なくても大丈夫。家にあるものでの代用法もお伝えしています。ご興味のある方はお気軽にどうぞ。アイピローとネックピロー×3がついてくる、お得な講座です

****************
【ヨガプロップの簡単な便利な使い方】
くつろぎアイテム〜ボルスター、ネックピロー、アイピローの使い方をご紹介しています

くつろぎアイテムいろいろ
こちらのオンラインショップでご紹介しています

yoga props, カラダをゆるめるコツ, セルフケア, リストラティブヨガ  2014年07月25日 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>