おなか柔らかく、、、はぁ〜♬ ふぅ〜♬

20140808

今日の復習。

おなかやわらかく〜 カラダ開いて〜 ココロゆるめて〜
はぁぁぁぁ スッキリしたぁ

のポーズです。カラダで、ココロで感じた通り、“疲労回復&ハートまんまる”になるポーズ。

いろんな感情を溜め込んでかたくなりがち、ちょい猫背になって窮屈になりがち、、でも、大切なおなか。モノも少なく、簡単にできるポーズで‘ふわ〜ん’って、緩めてあげてください。

201408082
【今日の大事ポイントのあれこれ】
*お尻の近くにボルスターを。ボルスターがない時には、ブランケットをたたんで代用
 ブランケットの畳み方はこちら:ボルスターの代わりに〜ブランケット編

*腿が浮くとき、股関節が開きすぎる感がある時には、腿の下にネックピロー・タオルくるくるor畳み
 タオルの使い方はこちら:ネックピローの代わりに〜フェイスタオル編

*おなかはやわらかく、、、腰も床に安定、、
 背中のアタリが硬い時には、ブランケットをカラダの下に引いてあげる優しさを♬

*腕の位置は自由です。写真のようでも、身体の横に伸ばしても、‘ばんざ〜い’ってしていても。
 いろいろ動かして、“今のジブン”の居心地のよいところ、見つけてください

*手首や腕が浮く時には、ネックピロー、タオル、クッションなどを下に入れてあげましょう

*アタマの位置は最重要事項! 後頭部柔らかく、首の後ろちょっと長く、軽くアゴを引いて。。。
 ネックピローやタオルで調整。アゴの向きはこちら:ネックピローの使い方〜“あご”はどこを向く?

*起きるときは手で支えながら、ゆ〜っくりひざを閉じてから

あとは寝てしまったときのためにタイマーセット。5〜15分(初めての時は5分くらいから、無理のない範囲で、、、です!)。優しい音で起こしてもらいましょう。

リストラティブヨガのポーズのひとつ。どれが正しいとか、ドコに効くとか、難しく考えなくても大丈夫。カラダがらくちんになるポジションを保てるように、ジブンにひと手間かけてあげるだけ。準備ができたら、“さぁ、休むぞ〜♬♬”そんな決意!をもって、あとはスタートするだけですよん。

★Kさま、モデルご協力ありがとうございました♬♬ 旦那様とご一緒に、どうぞ。

【今日のありがとう】
ちょいちょいUPしているプロップの使い方。今役に立つ。。。過去のワタシありがとう!
更新にやる気が出てきた!!

****************
【ヨガプロップの簡単な便利な使い方】
くつろぎアイテム〜ボルスター、ネックピロー、アイピローの使い方をご紹介しています

くつろぎアイテムいろいろ
こちらのオンラインショップでご紹介しています

breathing, yoga props, アイピローの使い方, カラダをゆるめるコツ, セルフケア, ネックピローの使い方, ボルスターの使い方, リストラティブヨガ  2014年08月08日 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>