おうちチェアヨガ〜腕ってどこから?

image

おうちチェアヨガ第2段は「腕」。
腕の動きってどんなのがあるんだろう。上げたり、下ろしたり、回したり、捻ったり、曲げたり、、いろいろあるから、思いついたことを呼吸にあわせて、わざわざゆっくりすれば、それで十分。

上げ下げだっていろいろ:
◼︎前から上げて、前から下ろしたり、横から下ろしたり、、
◼︎横から上げて、前から下ろす、あるいは手をあわせて真ん中から下ろしたり、、
◼︎胸の前で手を合わせて、そのまま上へ、降りるときは前へ伸ばしたり、横に広げたり、、

どれって決めないで、いろいろやってみる。同じ腕なのに、動かし方が違うと、カラダの感じ方、響き方が違くてきっとオモシロイ。

【ワンポイントアドバイス】
◼︎まずはドッシリ座ることから
お尻の骨で座面をしっかり捉えて、骨盤をたてて、背骨はスラリ。顎を軽く引いて、、
呼吸のときの姿勢と一緒です。姿勢を整えて、呼吸を整えて、スタートです

◼︎最初は小さく、だんだん大きく、わざわざゆっくり
最初から腕が上まで上がらなくても、肘が伸びなくても大丈夫。無理に伸ばしたり、上げたりしない。。だんだんほぐれてくると、もう少し大きく動きたくなったり、伸ばしてみたくなったり、もっと深く呼吸したくなったり、、、カラダの感覚や要求に任せましょう。でもね、いつもわざわざゆっくり。カラダの声をキャッチしやすくなりますよん

◼︎腕はどこから始まっている?
片腕だけ動かしてみる。もう片方は、腕の付け根、肩、おなか、体側、背中(上、真ん中、肩甲骨まわり、腰、、)に添えてみます。人のカラダって不思議。動かしているのは腕なのに、ホントいろんなところ動いいている。繋がっているんだね。

◼︎時々ひと休み
気持ちよく動かしたら、今度はひと休み。腕、肩、首、背中、あるいは指先。。なにか変化はありますか?それともないかな?? カラダを休める時間。カラダと向き合う時間。大切なひと時です。

********
イスを使ったヨガ、あったら便利なっくつろぎアイテムの使い方はこちら
【ヨガプロップの簡単な便利な使い方】

カラダのアレコレ  2014年09月01日 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です