ボルスターを使って腰とココロを緩めるぐぅたらポーズ

image

簡単にできる
モノがいろいろなくてもできる
腰を緩めるのにいいポーズってないの???

とのご質問をいただくことが最近増えたので、、、マイブームの”腰ゆるポーズ”をご紹介。
先に言い訳です。。。
すでに、くつろぎモードに入っているところで思い出し、写真を撮っています。だからね、余計なモノがチラリ写っていたり、かわいい像さんのTシャツだったり、アイピローが転がっていても気にしないでね。。。

image

ボルスターを壁(イスでもソファでも大丈夫)に立てかけて、寄っかかるだけ。ものすごく腰がラクチン。背中が自然に伸びてきます。”はぁぁぁ〜”ってなるくらい。思わず目を閉じてゆったり呼吸をしたくなるような、静けさがカラダの中に訪れます。その瞬間、好きだなぁ。

寄っかかる時は、まず仙骨をボルスターに寄せて、背中をなが〜く伸ばしながらゆっくり丁寧に。手で支えて(床を押すように)すると、背骨が伸びやすくなりますよん。

角度を変えればテレビを見るとき、本を読むときも便利。簡単なのに、心地よすぎて、最近の夜のぐぅたらタイムは専らコレです。

【もう少し自分に優しく。。】
◼︎ボルスターと壁の間にクッションなどをいれるとかなり安定。角度の調整にも便利です。写真で使っているのは、お気に入りのビーズクッション。かなりの活躍ぶり。。

◼︎お尻の下、かかとの下も柔らかく。
座布団、クッション、バスタオル、ブランケットなんでもヨシ! 柔らかいって、カラダにすごく優しいなぁって、思うのです。

◼︎膝は自由に
軽く伸ばしていても、立てていても、足裏をあわせて膝は外に開いていても。
膝の下が浮くときは、有りモノ(クッション、座布団、枕、バスタオルなどなど)を入れてあげる、優しいキモチを。その優しさは、心地よさで倍になって自分に戻ってきます

********
リストラティブヨガのクラスでは、手足や首のポジションをもう少し丁寧に調整。でもね、おうちでちょっとひと休みするなら、あるモノで簡単にするのもいいと思いますよん。まずは、カラダにがらくちんになる時間を作ることから!

その他いろいろ、ヨガプロップの簡単便利な使い方はこちら
【ヨガプロップの簡単な便利な使い方】

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です