女川でハーブを語るの巻

image

今日は女川で“メディカルハーブ”のプチ勉強会。

久しぶりの女川。いやぁ、何年ぶりだろう。。。しかも、今回の移動は“公共交通機関”。在来線や路線バスを乗り継ぐわけで、もうこれはプチ旅行。とはいえ、気分的には“はじめてのおつかい”。 乗り間違えるのではないか、間違ったら絶対OUT! という、緊張感ある移動でした。。こんなに緊張するのは、ワタシだけなのだろうか。。。

そもそもハーブってなんなのよ? という話から、ハーブからの贈り物、リラックスすることのご褒美、健康でいるために大切にしたいこと。あちらこちらと話は飛んだり、戻ったりするわけですが、、、笑いあり、うなずきあり、笑いあり、質問あり、笑いありの楽しい60分でした。お声がけいただき、お手伝いいただいた社会協議会の皆さま、ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

まだまだ復興には時間がかかります。私たちには計り知れないご苦労も続くのだと思います。前を向き、がんばって進み続けることも大切です。でも、時には手を休め、立ち止まり、ご自身をいたわる時間を大切にしていただければと思います。その時に、今日お伝えしたことが少しでもお役にたつことを願っております。

このような機会を与えていただいたことに、深く感謝しております。
また、お会いしましょう。穏やかで、健やかで、にこやかな、心温まる日々が続きますように。

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です