涙腺崩壊!?リストラティブヨガ

201408112先日のリストラティブヨガにご参加いただいたヨガ仲間でもあるYuko先生から、素敵な言葉で感想をいただきました。

月夜のリストラティブヨガ

そんな風に感じていただいたのかと思うと、こちらが涙腺崩壊です。。

すべてを放棄し、ただゴロゴロ呼吸するリストラティブヨガは、受け止め方感じ方はそれぞれです。遠いところに行ってしまったり、誰かと交信していたり、浮かんでいたり、泳いでいたり、景色が浮かんだり、どこにいるのかわからなくなったり、なにをしているのかわからなかったり。。。

そこに唯一の正解はありません。どれも正解。どんな風に感じたって、ゆっくりゆ〜っくりただ呼吸して、身体を休める。休んでいる間に、自ら持つ“癒しの力”がフル回転し、心身ともに回復させてくれるはず。ただそれだけ。でも、そんなスゴイことを、“ワタシのカラダ”がしてくれる。頭で考えないで、コトバを追わないで、全てを手放す時間を“ワタシ”のためにとっていく。

なにが起こるのか、どんな変化を感じるのか。ぜひ、楽しんでみてください。

***********
このYuko先生のクラスは多賀城がメイン。でも、第1・3水曜日には仙台市:トラストタワーの近くでも受けられます。「隠ヨガ」に興味がある! という方は、ホントおすすめ。隠ヨガにもいろんなスタイルがあるので、優劣はつけられないのですが。。。個人的にはすごく好きです。柔らかく、静かに、自分のカラダと向き合えます。

クラスについてはこちらから:プライベートスペースヨガ

Yuko先生の誘導するコトバがまたいいんです。心地よく耳に響いて、染み渡って、流れていきます。でもね、次の日とか、ある日突然思い出すの。“あ〜 そぅだった”って。ヨガクラスのお土産みたいなものです。例えばこんな感じに:コトバ

そもそも隠ヨガってなによ、、って思う方はこちらから。ヨガ語ではなく、ワタシの感じ方でご紹介しています:隠ヨガとリストラティブヨガ

ヨガはね、難しいことでも、柔軟性や筋力を必要とするものではありません。雑誌とかネットでいろいろありますが、キレイなヨガウェアを着る必要なんてないし、複雑なポーズをとる必要もなし。日常生活の中に、気軽に手軽に取り入れていけるものなのです。どんな人にも、どんな場所でも、どんな時でもできる、ものすごいバリアフリーなもの。普段着で、立ち止まって、呼吸を感じて、身体を感じて、ワタシを感じる。ただそれだけでも十分。そのひとときが、きっと毎日の生活にゆとりと優しさをもたらしてくれるのではないかと、、、思うのです。そんなヨガを、お伝えできればと、、、思っているのです。

ヒトリゴト, リストラティブヨガ  2014年10月10日 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>