ハーバルボールでおなかポカポカ&ギュルギュル マッサージ

image

ここ数日の寒さで、頭の中は“太陽の下でお昼寝をするわたし”に戻れるのはいつなのか??と、そればっかりになり、無駄にカレンダーを眺めてみたりしています。

そうはいっても、寒いものは寒いし、仙台のなが〜い冬はこれから本番だし、、、というわけで、夜の時間のお楽しみを増やしました! 時間がある晩には、飽きることなく連日“おなかを温めて”います。きもちい〜い 幸せ〜 おもしろ〜い

この時期一番の仲良しさんがハーバルボールです
image

おなかを温めることは「万病予防」とも言われるほどで、その大切さはあちらこちらでよく目にします。耳にします。

おなかを温める = 内臓を温める →血液循環促進・内臓の働きの活性化 → 消化・吸収・代謝UP

しかも、皮下脂肪がつきにくくなる
おなかが冷えると、寒さ予防のためおなか周りに皮下脂肪がつきやすくなり、温めておくとつきにくくなるとか。

おなかのマッサージを加えることで、リンパの流れも良くなるし、もういいことだらけ!!

と、まぁ、わたくしのデリケートなおなかちゃんを温めるために始めたのですが、なによりキモチがいい。ポカポカして身体の中からじんわり温まる。しかも、ポカポカ長持ち。そして、おなかが“ゴロゴロ” “ギュルギュル” “ポコポコ” 鳴るのが、オモシロイ。 あぁ、動いているなぁ、、働いてくれているなぁ、、と、なんだか、嬉しくなり、大事にしないとなぁ、と思うのです。

自分でできる ハーバルボールの簡単マッサージ

じんわり温まってきます。そして、そのうちおなかのおしゃべりが始まります。。。 おしゃべりの様子も毎回違います。激しかったり、弱かったり、長かったり、短かったり。音もいろいろ。それ自体がオモシロイので、飽きることなく続けています。終わってからのカラダの変化も、これまたオモシロイのです。かる〜くなる。

ヒトのカラダって、オモシロイ。ほんと、よくできています。

★仙骨を温めるのもおすすめ。トロンってなりますよん。

★おなかマッサージは、ボディ用でも、ミニサイズでも◎

************************
ハーバルボールの使い方をご紹介しています
ハーバルボールの使い方
ハーバルボールでご機嫌に
ハーバルボールで発汗、発汗、発汗

ハーバルボール  2014年12月08日 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です