香りのメッセージ

image

先日、和食屋さんで久々に“茶香炉”に出会い、再び茶香炉熱が再発。

探しました、、、ローソク式じゃないの。あまり好みのデザインがないんですよねぇ。

 

じゃぁ、まぁ、ひとまずこの辺で、、、と、失礼な態度で決めたのがこちら。

YI--Y-1628 常滑焼 電気式茶香炉 径14×高さ11.5cm
ヤマキイカイ
売り上げランキング: 203,269

 

きちんと炭で炊ければ一番いいのですが、ちょっと難しく、、、

キャンドル式はイヤなのです。簡単だし、デザインも選べるし、基本的にお手頃価格です。でもね、キャンドルを消した時に、全部台無し。。。キャンドルを取り出して、外とか別なところで消せばいいのでしょうが、それはそれで面倒だし、熱いし、危ないし、、 同じ理由で、個人的にはアロマキャンドルも使わないのですが。

こちらの電気式、ちょっとサイズが大きいのだけど、思っていたよりいい感じ。茶葉を乗せるところはお皿ではなく、ネット。細かい茶葉は不適です。緑茶系だと茎茶がおすすめ。ウーロン茶もいい感じ。部屋中にお茶の香りがやんわりふんわり漂います。消臭効果も高いので、食後にも最適。

ちなみに、部屋の角に置くと上の写真みたいに間接照明的素敵な感じになります。これはこれで、いいかんじ。

みなさまをお迎えする前や、プライベートでも、よくインセンスや精油を炊きます。なにかピンとこないことが続いていたのですが。まぁ、それはわたしが鈍いか怠けているだけだと思うのだけど。茶香炉でうまく収まっています。ハーブや香木もあれこれ試しているところ。ふむむ。。今使っている精油を、インセンスを、ピタッときた茶葉や香木を思い、そのメッセージの意味を考えてみます。感じてみようと思っています。

香りのアレコレ  2014年12月16日 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です