冷えからくるお腹の痛みにおすすめのハーブと使い方

image

月経血コントロールのワークショップにご参加いただき、その後ご自身のペースで続けていただいていること、とても嬉しく思っています。PMS、月経痛、冷えは、短期間で改善される方、ゆっくりと改善される方、その時々によって違う方、さまざまです。どうして? いつまで? 良くなるの? 間違ってる? って思いつめたりしないで、ゆっくり向き合ってみてください。月経前の食事や睡眠時間、疲れ、そういったものによっても変化します。カラダは、思っているよりもずっと丈夫だったりするけれど、思っているよりも、ず〜っとデリケートだったりもするのです。たった一つの、代わりのない大切な身体です。もっと仲良くね。。そして、もっとカラダからのメッセージをキャッチしていこう。

〜冷えからくる痛みが強い時に〜

温めるのが一番です。わかっててもね、寒いとなかなかね、、、

おすすめハーブティー

ジャーマンカモミール:鎮静•鎮痛作用
熱いお湯でいれて、香りを楽しみながらいただくと、ほっこりと気分も落ち着いてきますし、身体もとても温まります。

ラズベリーリーフ:鎮静•鎮痙作用
安産のお茶とも言われるハーブ。骨盤周りの筋肉を調整するらしく(エビデンスはないのですが)生理痛やPMSにもおすすめです。月経予定の1週間位前から1日3回程度飲み続けるのが有効とされています。ハーブがモホっとしていますが、飲みやすい味。

*月経予定前1週間程度から、肉類や乳製品など動物性食品を控え、大豆食品(豆腐、豆乳、納豆など)でイソフラボンの摂取を増やすとよいとも言われています。

 

ハーバルボールも強い味方

カイロや湯たんぽなどで、お腹周りを温めることは、よく知られていますが、、、個人的におすすめなのは“ハーバルボール”。こちらで、取り扱いがあるっていうのもありますが、、いやいや、これは本当におすすめ。ハーバルボールの持つ温かさはもちろんですが、ハーブの成分や香りとの相乗効果が、すごい。しかも1週間程度毎日使えるので、経済的。

 

ハーバルボールの使い方はこちらから…ヨガプロップの使い方の下にリストがあります

もちろん、普段から適度な運動や入浴により身体を温め血行をよくするのは、基本です。
これから2ヶ月くらいは、冷えからくる痛みが強くなるかもしれませんが、どうぞ暖かくお過ごしください。

 

念のため、、
■ジャーマンカモミール

■ラズベリーリーフ

生活の木 有機ハーブ ラズベリーリーフ
生活の木
売り上げランキング: 20,820

*ハーブティーは、他のハーブとブレンドしても大丈夫。美味しく楽しくいただきましょう〜

ハーブのアレコレ, カラダのアレコレ  2015年01月28日 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です