旅先でも!休息にはリストラティブヨガがおすすめ

image

旅行に限らず、長距離や長時間の移動、立ち疲れ、歩き疲れ、脚のむくみ、、、なんやかんやとアシが疲れることが多いのですが、そんなときにおすすめ。

ホテルには、パンパンのクッションがあることが多いのですが、実はアレ、結構便利だったりします。
「あ〜 アシが疲れた ひとやすみ〜」
こんなときにいいのです。本当は、マッサージをしたり、お風呂にはいったりすればいいのでしょうが。。 短時間でかなりの回復です。

コレコレ↓ 美しい画ではないので、控え目に。
image

膝の下にパンパンのクッションをいれて、ゴロンとするだけ。脚はラクチンだし、腰&お腹まわりも緩むので、短時間でスッキリしますよん。

くつろぐための大事ポイント

  • 背中〜お尻はしっかり床(布団やベッド)に安定させましょう
  • かかとも下ろします。浮くようであれば、クッションの位置を変えてみる。それでも浮くのであれば、クッションが体に対して大きすぎるのかも。ブランケットやタオルでも代用できます。
  • 「ひとやすみする」って覚悟を決めて、5〜15分ただ静かにゴロンとする

忙しいとき、旅行などで環境が変わるとき、休むまもなくアレコレ詰め込みたくなります。でも、そんなときほど5分でも10分でも、ちゃんと上手に休むことが大事だったりします。たったそれだけでスッキリするのだから、意を決してゴロンとする価値が十分にあるのだと思うのです。

ポーズに入ることだけではなく、自分のために休むと覚悟を決めて休むこと。休むことで、カラダもココロも疲労回復すること。それが、リストラティブヨガの一番大切なことです。

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です