リストラティブヨガで旅先でも休足more

image

時間的にも、服装的にも(これ結構大事。。)余裕があるときには、休足more。
ここまでできると、脚全体が本気でスッキリしてきます。そうね、できれば最低10分。余裕があればもう少し。

 

こんな感じです↓
imageimageimage

壁にぼ〜んって、脚を上げちゃいます。爪先、足裏、かかと、ふくらはぎ、、、溜まった疲れが、じんわり真ん中に戻ってきて、「はぁ〜〜」ってゆったり呼吸をするたびに回復しますよん。

 

腰が沈むような感じがする場合にが、お尻から腰の下にクッションやたたんだバスタオルをいれてみるといいですね。頭の下には、ふんわりとした枕。顎が自然と胸を向くように、高さやポジションを調整するのが大事です。ここは横着しないこと。

 

脚や体に冷えを感じる場合は、靴下を履いたり、脚やお腹にタオルやブランケットをかけたり、1枚羽織ったり。
お尻や脚が壁から離れていると、膝に負担を感じることも。その時には、壁と脚の間にクッションや丸めたブランケットをいれてあげると、すごく楽になります。

 

くつろぐ自分への優しさが、より快適で柔らかな時間をもたらしてくれるはず。
手を抜かないで、自分のために、どんどん自分にかまってあげよう。過保護になろう。

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です