旅のお友達〜リストラティブヨガ 腰のびのび

image
歩いたり、荷物を動かしたり、あるいは移動で長時間座っていたりすると、腰回りも固まってきます。そんなときにおすすめの、伸び伸びポーズ。気持ちいい〜です。気分爽快スッキリします。

使うのは、枕とクッション。で、こんな感じに↓
imageimage
膝は立てていても、伸ばしていても。腰やお腹に違和感や伸びすぎ感があるときには、膝は立てる。もちろん、クッションの数に余裕があれば、膝下に入れるのも○(膝下のクッションの置き方はコチラ:ひとまず休足

背中には枕よりも、クッションの方がサイズ的に良さそうです。クッションのサイズや身体の大きさにもよりますが。。で、こんな感じに↓
imageimage
お尻はしっかり床(ベッド)に安定させます。腰のカーブは緩やかに、柔らかく。かた〜くなった腰回りが気持ちよく伸びる程度がいいと思います。呼吸が苦しくなるほどの反りは不要。

そして、大事なのが腕の付け根の位置。頭は枕に、顎が自然と胸の方を向く高さにします。背中、とくに肩甲骨のあたりまでをクッションにのせておく。肩や腕の付け根が床(ベッド)に安定すると、楽なのです。写真4枚目みたいにね。。枕とクッションの間に、腕の付け根が収まる感じ。

ふぅ〜っと、肩の力も、眉間のシワもなくなります。モゾモゾ動いたり、クッションや枕を動かしながら、そんなポジションを探してみてください。

カラダがラクチンだと、キモチもまんまるになってきます。
キモチがまんまるだと、内側から柔らかなエネルギーが溢れてきます。
旅先だけじゃなくてね、、普段の生活の中でもちょっとずつ取り入れてみてください。

幸せも、ラクチンも、まんまるも。いつもすぐそばにあるよ。

**************
脚のポジションなどは、こちらもご参照ください。
旅のお友達〜リストラティブヨガ ひとまず休足:膝下クッションの基本
旅のお友達〜リストラティブヨガ 休足more:お行儀が悪いけど、脚の疲れもムクミもすっきり
*旅のお友達〜リストラティブヨガ 全身脱力:幸せは脱力の先に

break time, breathing, yoga props, お役立ちプチネタ, カラダをゆるめるコツ, リストラティブヨガ  2015年11月14日 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>