リストラティブヨガと温かさ

IMG_0025
リストラティブヨガには、程よく温かな環境がおすすめです。

リラックスすると自律神経の働きで、、、と、キチンと理由もあるのですが、
そんなにいちいち難しく、正確に、理解しようとしなくても大丈夫。

暖かいお布団に包まれているときと、同じです。
なんだか幸せで、、そこにいるだけでまぁるいキモチになるような、、

部屋の温度が適温であればいいのですが、そうでもない時、
適温だったのに、ポーズに入っていたらちょっと寒さを感じる時、、
ヨガマット1枚で横になっていると、なんとなく下から冷えてくる時、、、

ぜひ、ブランケットを使ってください。

温かくて、フワフワのブランケットでも、もちろん構いません、お好みです。

ただ、個人的には、少し重みと厚みのあるのが、、、オススメです。
程よい重みが、安定感や安心感をもたらしてくれます。
厚みは畳むことで高さの調節にも使えます。フワフワだと包まれている感はありますが、安定感を取りにくいこともあります。
上に掛けるだけでなく、ヨガマットの上あるいはヨガマットの下に1枚引くと温かさと体に感じる柔らかさがグッとよくなります。

オススメのブランケットこちらから
もちろん、、わざわざ購入しないで、おウチにあるものを上手に使うのがイチバンです。

*ブランケットやボルスターなど、ヨガのプロップの使い方もご紹介しています。
詳しくはこちらから

おうちリストラティブヨガをより快適にするポイントを少しずつまとめています
くわしくはこちらから

breathing, yoga props, お役立ちプチネタ, カラダをゆるめるコツ, ネックピローの使い方, ボルスターの使い方, マタニティとリストラティブヨガ, リストラティブヨガ, 子育て中こそリストラティブヨガ, 手作りボルスター, 産後のリストラティブヨガ  2017年05月16日