慢性腰痛や肩こりに

IMG_0030

慢性の腰痛・肩こり・頭痛がある方に。
少しというより、それなりに古い本ですが、、、今の私たちこそ知っておきたい内容です。

カラダの痛みも、ココロの痛みも、取り除いたり、バランスをとったりと、対処方法が世に溢れていますが、まずは自分の内にある怒りや大きな不安をただ認めることから。できることなら認めたくない、表に出したくない、人に知られたくない、、そんな感情の存在をただ認める。

その怒りや不安の原因は、今この瞬間も目の前にあるのか、、、
もう戻れない過去のことなのか、まだ来ぬ未来のことなのか、、、

もし、今この瞬間目の前にないのであれば、
ほんのひと時でも、身体が楽な姿勢で、ただゆっくりと自分自身のためだけに呼吸をしてみてください。「もう大丈夫」「今は大丈夫」と、休む自分を許してあげてください。

そんなときに、リストラティブヨガは、大きな手助けをしてくれると思います。

それが、ヨガとどう繋がるのか、他の代替医療や対処療法とどう違うのか、あるいは共通するのか、現代医療としてどうなのか、身体の仕組みとしてどうなのか、、、言葉で理解しようとするのは、もっと後でいいのだと思うのです。

だって、論文書くわけではないのだから。
自分のカラダやココロがもっと楽に、生きやすく、息をしやすくなることが、まずは大切なのだから。

*まずはこの1冊。似たようなタイトル、内容の本が随分と増えていますが、、、基本はココです。一度めはサクサクと、2・3回めはじっくりと読むのがオススメです。

*続編。心身症全般をカバー。最後のまとめもわかりやすいです。

*上記2冊の監訳をされた長谷川氏の著書。ほぼ同じ内容ですが、わかりやすい書き方をされています。