アイピロー交換時期

5177A4AE-E126-47F8-8908-27672AEC68EF

ヨガのシャヴァーサナやリストラティブヨガはもちろん、目の疲れを癒したい時や、心を鎮めたい時、、なにかと活躍するアイピロー。

studio PLUMERIAでご用意している“くつろぎアイピロー”は中身も含め、ラベンダーとフラックスシード、コットン(一部除く)の天然素材のみでできています。ビーズやプラスチック製品は未使用。一度使い始めると、なんとなくズルズルそのまま使いがちですが、時々お手入れすると心地よさがずいぶん違います。とはいえ、どんなにお手入れしても2〜3年で交換することをおすすめしております。

普段のお手入れは、外のカバーは外して時々お洗濯。中身は湿度の低い日に風通しのよい場所で陰干し。高品質のラベンダーがどっさり入っているので、程よくメンテナンスしながら使えば、弱くなるとはいえ2年3年香りも長持ち。これが、ついつい長く使い込んでしまう理由の一つ。

それでも、中に入っているのは天然素材のハーブたち。高温多湿で風通しの悪い部屋に飾っておけば、ドライフラワーだって傷んだり、カビが生えるように、使い方によってはアイピローの中身も傷みます。上手にメンテナンスをしても、経年劣化は進みます。

お顔に乗せたりするものです。アイピローを快適な状態で使用するのは、自分への優しさにつながります。

でもなぁ、、、まだまだ使えそうなのにもったいないしなぁ、、、
という場合には、使い方を変えてみる。

例えば、横になった時、寝るときに手にのせてみたり。。

◼️手に軽く握るだけ。心地よい重さが安心感と安定感をもたらします
A558C88D-AE9F-40E4-A165-B1A3324E2373

◼️半分に折って手に乗せるだけ。手のひらにすっぽり収まるのが心地いい
C8E2161C-312B-4AC2-8EB9-F742728C755F

他にも、
◼️テレビを見るときに、ひと休みの時に、ちょっと姿勢を正して座ってから肩に乗せてみたり(できれば両肩がおすすめ)
→猫背だとますます肩が重くて嫌ですが、シャキンと背筋を伸ばして数分肩に乗せておくと、外したときにとっても楽になります

目(デリケートです)、鼻や口(呼吸に関わります)の近くを避けて使用すれば、まだまだ使えることと思います。。。

ヨガプロップの簡単便利な使い方を少しずつ紹介しています
ヨガプロップの簡単な便利な使い方

Studio PLUMERIA onlineshopこちらから

yoga props, アイピローの使い方, カラダをゆるめるコツ, マタニティとリストラティブヨガ, リストラティブヨガ, 子育て中こそリストラティブヨガ, 心の疲労回復処方箋  2018年08月22日