腎機能の低下が気になる方へ〜腎臓リハビリご存知ですか

4de748a474925dffab27befd8704129e_s

歳を重ねるということは、臓器も同じだけ歳を重ねるということ。
「あちこちにガタがくる」などいう表現もよく耳にしますが、確かに弱ってきたり、機能も衰えてきます。

生活習慣の変化もあり、高齢の方だけでなく、「働き盛り」と言われる世代でも、腎機能の低下が増えてきていると言われています。

腎機能の低下は、軽度であっても、食事や運動に制限がかかることもあり、生活にも影響します。特に以前は、腎機能が低下している方は、運動により腎機能にさらに悪影響が生じるとされており、運動は控えた方がいいとされてきました。

近年、呼吸が乱れない程度の適度な有酸素運動が、腎機能の改善や、慢性腎臓病の進行を抑制したりする効果が明らかになってきたそうです。

程度により医師の確認はもちろん必要ですが、心当たりのある方はぜひ一読を。

取り上げられている体操や運動、筋トレはヨガとも共通項の多いものばかり。美容や健康の維持のために、複雑なポーズをとることだけがヨガではありません。

ヨガにも、カラダの機能低下で不便な思いをしたり、苦労されたりしている方のお手伝いができることはたくさんあります。必要とされている方に、必要とされているヨガをお届けできることを願っています。

下記amazonの書籍内容説明から
:内容紹介
「安静にする」のは大間違い!
腎機能をアップする「東北大学式・腎臓リハビリテーション」の全貌を公開!

腎臓リハビリテーションは、東北大学が20年以上の研究を経て構築した、慢性腎臓病の患者に向けた、日本初の改善プログラムです。

このリハビリテーションを実践することで、悪化した腎機能を改善したり、慢性腎臓病の進行を抑制したりする効果が明らかになりました。
まだ透析に至っていない保存期の患者だけでなく、人工透析になった患者にとっても、腎臓リハビリテーションはよい影響を及ぼします。
具体的な内容は、高齢者でも、体力に自信がない人でもできる、ごく簡単な「体操・運動・筋トレ」です。
食事や薬に関する注意点など、生活全般のアドバイスも満載しています。

【こんな人にお勧め】
・慢性腎臓病の原因となる、高血圧や糖尿病を患う人
・健康診断で腎機能の低下やタンパク尿を指摘された人
・「このままでは透析になる」と診断された人
・人工透析を行いつつ、よい状態をキープしたい人

カラダのアレコレ  2019年01月28日