移動で疲れた足腰に〜プールサイドでもリストラティブヨガ

598E238D-E57D-4118-A84D-DEF881480D9E
ついついヘンな格好でくつろぎすぎて、気がつくと腰が痛くなっていたり、脚がだるくなっていたり、痺れたりするプールサイドでも、あるものだけでくつろげます。

脚の疲れ、むくみ、腰まわりの疲れがある時にはおススメです。

もちろん、プールサイドに限らず、旅先やご自宅でも。

0DF0254A-925B-4D6A-86EC-16B1E4A755B9*頭やお尻の下が硬く感じる時、腰に負担や違和感を感じる時には、バスタオルやクッションでサポート。畳み方をかえたり、置く場所を前後にちょっとずらしてみるとフィットポイントが見つかるはず。
*写真では、マットも、タオルもクッションも、、赤とオレンジなので見にくいのですが、頭の下にバスタオル、腰の下に薄いクッションがはいっています。

このまま本を読んでいてもいいし(本を読んでいる時はリストラティブヨガにはなりませんが、カラダが楽なのでいいのです)

7C629452-6710-4F8A-96DC-29AC1FED93CEC7E200D0-9A94-4AF8-B2A5-54967391705F
*膝の下が浮いていると疲れてしまうことも。軽く緩めた状態を楽に保てるようにクッションでサポート
*アキレス腱のあたりを乗せておくと落ち着きます。硬くて違和感があるときは、タオルやTシャツなどあるものを畳んでサポート

眠くなったり、ひと息入れたい時には、本を置いて目を閉じて、、ぼんやりぼんやり呼吸を整えてみるだけ。カラダの内側の、とてもふか〜いところから、じんわり幸せ感があふれます。

なんだか気持ち良さそうだな、、と思ったら、まずは、自分でもやってみることが大事。
ヨガ系雑誌の他、時折Tarzanなどでもいくつかのポーズが紹介されているようです。

試してみて、どこかしっくりこなかったら、リストラティブヨガのクラスやワークショップに参加することもおススメです。難しいコトをしているわけではありません。ただ、ちょっとコツがあったりするだけ。そのコツを捉えられるかで、心地よさは激変するのだと思います。

因みに、写真はマイ夫。コツを覚えたらしく、最近ではお手伝いをしなくてもこんな感じ。家でも、旅先でも、疲れた時には近くにあるもので、なんだかとっても気持ち良さそうにくつろいでいます。そんな夫をみている私も優しいまぁるい気分になってきます。

寛ぐ本人だけでなく、周りにも優しい空気を満たしてくれる。リストラティブヨガをお勧めしたい理由の一つです。

◼︎Studio PLUMERIA では、リストラティブヨガのワークショプも開催しています。詳しくはこちらから

◼︎旅先でできる簡単なリストラティブヨガのポーズをご紹介しています
お家でできる 旅先でできる 簡単リストラティブヨガ

◼︎リストラティブヨガの教科書