毎日飲んでおきたい 美容と健康の強い味方〜よもぎ茶

1205b5b1dd8bddf41b83f8b5ff16acda_s

春の香りの代表選手、「よもぎ」。

日本では、1300年以上前に編纂された「古事記」で「邪気を払う薬草」、その後平安時代の医術書には「名医草」と記されるほど、古くから幅広く利用されてきた薬草です。日本に限らず、多くの国や地域でも万能薬として親しまれてきたヨモギは、「ハーブの女王」「究極の和製ハーブ」と呼ばれるほどの、効果・効能を持ち合わせています。

時代の変化もあり、民間での利用は下火になりましたが、韓国の「ヨモギ蒸し」の影響もあり、女性特有のトラブルの緩和、妊活、美肌、デトックスなど「女性に優しいハーブ」として、再度人気のハーブに。

加えて、ヨモギに含まれる「アルテミシニン(artemisinin)」という成分が、癌細胞を死滅させる能力があるという研究論文が発表されたこともあり、性別を超えてさらなる注目を集めています。

詳しくは:よもぎが癌細胞を死滅

ヨモギを食べたり、ヨモギ茶を飲めば、癌が治る、癌にならない、というわけではありませんが、カラダに優しいハーブであることには変わりありません。

ヨモギは今頃から6月くらいまでが旬です。
身近に農薬や排水、排気ガスなどの影響を受けにくいヨモギがあれば、ぜひ採取してお茶や入浴剤としてお楽しみください。
近くにないし、、あるいは、面倒だし、、という方には、市販の「ヨモギ茶」もオススメです。

我が家の朝は、よもぎ茶・杜仲茶・明日葉茶のブレンドを煮出して始まります。ポットに入れて、日中ちょいちぃ飲んでいます。我が家にとっての最強ブレンド(今のところ)。花粉症持ちの夫は、今年は甜茶も飲まず、薬も飲まず、最強ブレンドでこの春を乗り越えたようです。

【こんな方におすすめです】

■真面目に作った「よもぎ茶」です

■健康野草茶味くらべ:カラダとココロに必要なお茶にきっと出会える

健康茶のアレコレ  2019年05月03日