なぜ香りは、心に届くのでしょう。

植物から抽出した香りの成分(精油)を利用して癒しや美を得る「アロマセラピー(芳香療法)」と、古くから世界各地で薬草やスパイスとして用いられてきたハーブを美容や健康管理を目的として利用する「メディカルハーブ(植物療法)」。植物本体をさまざまな方法で活用し、栄養素やエネルギーをまるごと享受できるセラピーを体験しませんか?

スタジオ・プルメリアでは、アロマセラピーとメディカルハーブのメソッドを組み合わせ、植物の持つパワーをフルに利用することで、私たちが本来持っている自然治癒力の活性化を促していくワークショップを開催しています。

趣味を超えて、効果的なセルフマネージメント・メソッドとして上手に生活に取り入れていくことで、心にも、からだにも変化を感じられることでしょう。