RなYOGA

1日講座:クラスで活かせるシニアヨガ

高齢の方、更年期の症状で体調のすぐれない方、身体に障害を抱えている方々にも、安全にヨガを楽しんでもらえるクラス作りと基本のルールを学ぶ指導者向けのワークショップ。


ヨガは手脚を自由に広げられるスペースと動きやすい居心地のいい服があれば、日常的に楽しむことができます。ポーズの完成形を目指すよりも、今のありのままの自分を受け入れ、呼吸とともに身体を動かすことの楽しさを味わい、頼ることで広がる可能性を体感する、、その環境作りのための創造力や優しさが指導者に求められます。

〈内容〉
・シニアヨガの目指すもの
・基本の呼吸とウォーミングアップ
・ポーズとそのバリエーション、椅子など補助具の取り入れ方
・クラスをデザインする
・シニアヨガを安全に行うために

*日程等の詳細はお問い合わせください

教える側にとって大切なことは、難解なカタカナや言葉・表現でヨガが心身に及ぼす影響やそのしくみを伝えていくこと、ポーズの完成形を目指すことではありません。むしろ、いかに簡単に、安全に、楽しく、長く続けられるか、それを生活にどのように取り入れていくのかを伝える工夫の方が重要なのだと思います。

当講座では、それぞれの体力・筋力といったフィットネスレベルの違いに対応できるクラスの組み立て方や留意点、ポーズの簡略化と補助具の利用、ありのままの自分を受け入れ今を楽しむことをいかに伝えていくのかなどを学びます。

今できることを楽しむこと、無理をしないこと、頼ることから得られること、そこから生まれる自信や満足感は、日常生活にも役立つこととでしょう。代替補完医療、予防医療としても、欧米をはじめ多くの国々で注目されているヨガですが、頭ではなくカラダとココロで感じることを伝えらえる指導者養成を目指します。

■受講に関して
当講座は、シニア・シルバー世代、更年期の症状、身体に障害を抱えた方向けのヨガクラスを行いたい方、家族や親しい人とヨガを楽しみたい方であればどなたでもご参加いただけます。受講には、ヨガ指導者としての経歴やスキルは特に必要なものではありません。

フォームにてお申し込みください。

*お申し込み後に場所やお支払い方法に関する情報をご連絡いたします。
*3名以上で同時お申込の場合は、別会場での実施も可能です。お問い合わせください。